豚肉とかぶらのシンプルだし鍋

【鍋】時短で鍋を作りたいならこの方法が有効です!「かぶらの鍋レシピ」でその方法を盗んで下さい。

応用が効きまくる「時短鍋」

佐藤です。

今回は、
「レンゲで食べるひとり鍋」を
伝授します。

「今日は、料理するのめんどくせぇなぁ」

こう思ったら、この冬の寒い時期、
「鍋」で済ませますよね。

でもこれ、繰り返していると同じ
パターンの鍋になりやすい。
時短でできる鍋料理を選ぶほど
ワンパターンに…

そこで、今回の鍋料理は、
「こんな方法もあるのか」という
感じで覚えて頂ける、

シンプルでありながら、切り方を
ちょっと工夫するだけ時短で作れる
「鍋」をご紹介します。

『豚肉とかぶらのシンプルだし鍋』

豚肉とかぶらをメインにした、
あっさり和風だしの鍋です。

これだけですとボリュームがないです
し、色合いも寂しいので、定番の白菜
でボリュームを出し、青色に春菊を
加えます。

で、かぶらは香りがよくてどんな煮物
にも合う根菜。

ズバリ、鍋にも合う!

私のレシピの中にも、
「かぶらすりおろし鍋」というのが
あります。

フワッと香るかぶら特有の風味が
たまらんです…

なので、今回これを野菜のメイン
食材にしたのですが、

1つ問題が…

このかぶら、大根などと同じように
なかなか味がしみ込まない。
白菜や菜っ葉みたいにすぐに味が
入らないのですね。

ですので、「下茹で」が有効。
下茹ですると少し味の滲み込みが
早くなります。

ですが、この下茹でもできるだけ
時間をかけたくない。

そこで、小さく切ります。

サイコロの形に小さめに切れば早く
熱が通せる。

さらに小さいことで味も滲み込み
やすくもなります。

大きく切った食材より、
小さく切った食材の方が中までの
滲み込みが早くなるのは、分かり
ますよね?

そして、もう1つは小さいから
レンゲやスプーンで、だしと同時に
すくって食べられる。

よって、しっかり味がのった状態で
かぶらの美味しさを楽しめます。

豚肉の旨味がだしに染み出している
ので、このだしとかぶらを同時に
食べれば、間違いなく極旨!

私、以前働いていたお店で賄い用の鍋
を作る時は、熱の通りにくい野菜など
「小さく切る」ということをよく
やっていました。

これだとかなり早く作れましたね。

忙しい中で、まかないだけに時間を
かけられませんから…

鍋料理としては見栄えは若干落ちて
、豪快さにもかけますが、
時短になる1つのいい方法だと思います。

特に熱の通りにくい根菜類には有効です。

ここから考えれば他にもいろいろな場面
で応用できそうですよね。

熱が通りやすい野菜もあれば、
通りにくい野菜もある。

そういったことも料理の基本なので
覚えておけば、今回ような時短技は
自然に思いつくのではないかと思います。

それでは、

「かぶらの鍋レシピ」をレパートリー
に加えて下さい!
↓↓↓

材料】(一人前)
豚肉肩ローススライス…100g
かぶら…「小」1個(100)
白菜…大2枚(200g)
春菊…1株(10g)
【鍋だし】
水…360cc
みりん…大さじ2杯(30cc)
淡口醤油…大さじ2杯(30cc)
カツオ節…軽くひと握り

 


(※お隣さんから頂いた大きなカブラを使ってます…)

1、かぶらは厚めに皮を剥きます。
(薄っすら見える黄色い繊維部分、
ここをしっかり剥くことで粗い繊維
がなくなり、食感がよくなります)

 


2、1cm角のサイコロ型に切ります。

 


3、水と共に鍋に入れ、強火にかけ
ます。
沸騰したら中火にして茹でます。

 


4、白菜は、縦2等分に切り茎の部分
は、幅を小さく葉の部分は大きく切ります。

 


5、春菊は、根元を切り落とし水洗い
して水気を切っておきます。

 


6、かぶらは、1つ食べて柔らかさを
確認。少し硬さが残るくらいで冷水で
冷まします。

 


7、鍋だしを作ります。
小土鍋に水(360cc)、みりん、淡口
醤油(各大さじ2杯)を合わせ強火に
かけます。

 


8、カツオ節、軽くひと握りも加えます。

 


9、沸騰してきたら茹でたかぶら、
白菜の茎部分を入れます。
沸騰後、中火にして1分焚きます。

 


10、1分後、白菜の葉も加えます。

 


11、さらに2分程焚いて、白菜が
軟らかくなったら豚肉を入れます。

 


12、豚肉の色が変って熱が通ったら
春菊を加えます。だしの中に押し込んで焚きます。

 


13、春菊の色が変ったら出来上がり!
火を止めます。

レンゲやスプーンでかぶらとだしを
同時にすくって食べて下さい。

豚肉から出た旨味が加わった鍋だしは
、かぶらとベストマッチします。

是非作ってみて下さい。

コチラ↓↓も応用が効きます。

 

2+

手間なし!手羽先のゆかり焼き

炙りあげと若布のたぬきそば

関連記事

  1. ゴーヤーとちりめんジャコのシンプルお浸し

    佐藤です。今回もゴーヤー料理を伝授します。ゴーヤーは夏が旬の食材。こういった…

  2. 簡単なのに高級な味! 鯛のかぶらおろし鍋

    家庭でも簡単に作れる上品な味!鯛とかぶらの純和風鍋「基本の鍋出汁」を、ちょっと応用するだ…

  3. さばの船場汁(みそ汁)

    大阪商人発祥の旨い『船場汁』とは?大阪(関西)では、”捨てる”ことを『ほかす』っていいます。…

  4. 片手間で作れる! ”たけのこ”和風グラタン

    佐藤です。昨日は、パソコンが突然、停止して動かなくなり更新できません…

  5. 豪快!炙り豚スペアリブの旨み濃厚キムチ鍋

    佐藤です。今週は、私のおススメ「”肉”の鍋」 を5回にわたって暴露し…

  6. 渡りガニの風味が濃厚な味噌汁

    独特の風味を楽しめる15分の潮汁とは?佐藤です。今回は、「風味が濃い!魚系みそ汁…

  7. ガッツリ牛肉!温玉のせチョイ辛すき焼き鍋

    王道「鍋」をちょっとアレンジするだけでおかず「鍋」に!佐藤です。温かい岡山県でも、さすが…

  8. 柚子茶で作る!鶏ぶつ切り肉 の葱ガッツリ鍋

    佐藤です。昨日、木曜日と勘違いして更新できませんでした、失礼しました。で、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

最近のコメント

2019年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

おすすめ動画レシピ

PAGE TOP