さば缶とズッキーニのマヨチーズ焼き

【酒の肴】「さば缶」を使ってカンタン一品!耐熱皿にさば缶と炒めた玉ねぎ・ズッキーニを入れチーズをのせてトースターで焼くだけ!ちょっとコッテリのビールに合う酒の肴です。

「サバ缶はこんな幅広く料理に使えます!」

佐藤 周生です。

「さばの缶詰め」、ストックしてますか?

今回は、サバ缶のチーズ焼きのアレンジを伝授します。

魚嫌いでなければ、さば缶は、是非2~3個ストックしておいて頂きたい。

なぜなら…

・料理めんどくさい時にすぐ食べられる(おかずが足りない時とか…)
・日持ちする

といったことは当たり前ですけど、

なによりストックしておいて頂きたい最大の理由は、

【料理アレンジが幅広くできる】

というところ。

特に塩味だけの「水煮のさば缶」は、アレンジしやすい。

鍋・スープ・煮物・炒め物…

パスタなど麺料理に加える・サラダに加える・炊き込みごはんの具に…

味付けが塩味だけなので、手を加えやすく、いろいろできるわけです。

私のおすすめの1つは酒の肴になる「チーズ焼き」

さば缶をほぐして、耐熱皿に入れ、チーズをのせてトースターやグリルでパパっと焼くだけ。

この料理、何度かお伝えしているのですが、今回はズッキーニと玉ねぎを加えてちょっとボリュームを出したアレンジ。

具材が加わると、さば缶とチーズの塩気だけではちょっと物足りない味になるので、ケチャップとマヨネーズを少し加えます。

ちょいコッテリ感のある最高のビールのアテになってくれます。

コッテリといっても野菜がそのコッテリ感程よく抑えるので、全体の味バランスは間違いなし!

で、今回は、ズッキーニと玉ねぎですが、野菜ならほぼ何でもOK。

熱が早く通る野菜類がいいですね。

ねぎ、茄子・きのこ類・キャベツ・白菜・菜っ葉類…

じゃがいもや根菜なら加熱して加えればOK。

いろいろ試してみるのも楽しいと思います。

私、この 「さば缶のチーズ焼き」 をいろんな食材で何十回も作りましたが、

「これはまずくて食えん!」

となったことは一度も無いです。

なので、「てっぱん料理」といってもいいかもしれませんね。

特に炭酸系の酒類に合うので、それらが好きな方には、おすすめ!
今晩にでも試してみて下さい。

レシピ公開します。
↓↓

【材料】(1人前)
さば缶(水煮)…1缶(内容量150g)
ズッキーニ(大)…1/2本(80g)
玉ねぎ(中)…1/4個(50g)
チーズ…大さじ2杯分(20g)
マヨネーズ…大さじ1杯分くらい
ケチャップ …大さじ1杯分くらい

油…小さじ1杯+1杯
乾燥パセリ(あれば)(飾り用)…少量

1,玉ねぎ(1/4コ)は、5mm幅に切ります。

※画像の玉ねぎは小さかったので、半分使ってます…
2,ズッキーニ(1/2本)は、5mm幅で輪切りにします。
3,さばは、汁気を切って少しほぐし、耐熱皿(グラタン皿)に入れ、平らにします。(重ねない)
4,トースター(オーブンorグリル)で、5分加熱します。
5,フライパンを強火で熱し、油(小さじ1杯)を入れ30秒後中火に。玉ねぎ入れてを炒めます。

やわらかくなったら、ボウルなどに取り出します。
6,フライパンは洗わず続けて、油(小1)を入れ弱火でズッキーニを焼きます。
7,1分半ほど焼いて、焼い色が付いたら返して、反対面も同じように焼きます。
8,温まったサバの上に玉ねぎ、ズッキーニをのせます。(ズッキーニは並べる)
9,マヨネーズ(大1杯分)・ケチャップ (大1杯分)をかけ 、チーズ(大2杯分)をその上に広げてのせます。

※チーズはできるだけ重ねないようにのせる。

再度、トースターで5~7分加熱しします。(※トースターで焼く場合の目安の加熱時間)

10,焼いている間に敷き皿を準備します。(耐熱皿より大きい平皿に紙など(滑り止め)を敷く)
11,チーズが溶け、少し焼き色が付いたら出来上がり!

※トースター以外で焼く場合は、チーズの状態を確かめながら加熱して下さい。
12,鍋つかみなどで敷き皿にのせ、乾燥パセリをふって完成です。

※皿が激熱なので火傷に注意!

10分程度で作れる簡単なビールにアテになってくれます。

さば缶の塩気がマヨネーズとチーズとマッチし、玉ねぎの甘みで絶妙の味バランス。

思わずバクバク食べてしまうちょっとコッテリの一品です。

是非、作ってみて下さい。

この「さば缶チーズ焼き」は、組み合わせの食材を代えるだけでいろんなアレンジができます。

こちら↓もおすすめです。

満腹!キノコの豆腐あんぶっかけ蕎麦

塩さばとカボチャの柚子胡椒蒸し

関連記事

  1. 磯濃く香る!ワカメと鶏もも肉のふわとろ玉子とじ

    「オレは、絶対茹でない」?!佐藤 周生です。生のワカメは、春が旬です。茹で…

  2. 簡単副菜!もやしの胡麻酢和え

    「もやしでさっぱり味のお手軽副菜」佐藤 周生です。今回は、「簡単に応用ができる胡麻…

  3. すぐできる酒の肴!甘長とうがらしの甘辛焼

    最も楽な調理法佐藤です。今回は、「すぐできる!酒の肴、野菜一品」です。調理…

  4. ツナと紫蘇ふりかけのペペロンチーノ

    『メリットだらけの和風パスタ』佐藤 周生です。今回は、「時短で作れる和風パスタ」を…

  5. さわらと若布のあっさり煮付け

    本来の魚の煮付けとは?佐藤です。”魚の煮付け”を、「味をしみ込ませて食べる料理」…

  6. 楽チン!3日間分のサラダ

    佐藤です。「ひと手間で3日間分のサラダが食べられる方法」を伝授します。1回…

  7. ゴボウ香る!あっさり豚だし鍋

    「料理家、辞めます・・・」いつでも・簡単に・誰でも・美味しく作れる、「鍋だしの作り…

  8. 野菜たっぷり!とろとろ玉子のとん平焼き

    「ズボラでも旨いとん平焼き!」鉄板焼き専門の特別な技術なんかいりません。「誰でも早…

コメント

    • 青木満広
    • 2021年 9月 11日

    佐藤さん、いつも、おいしいレシピ、ありがとうございます。
    今日は、素材の中から、豚肉の、豚肉と舞茸ガーリック炒め作りました。
    とてもおいしかった。家内も、中々、こういう味は、今まで、たべ
    たことなかった。とてもおいしい!と、大満足でした。素早く作れて、とてもおいしい。関東で、一人住まいの息子達に、教えてあげようと思います。
    ありがとうございました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2022年11月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP