鯖マヨと蓮根のマカロニサラダ

サラダを美味しくする方法とは?

佐藤 周生です。

今回は、読者さんから頂いたリクエスト料理をご紹介…

もし、「こんな料理の美味しい作り方知りたい!」というリクエスト料理がありましたら、遠慮なく、いつでも⇒こちらからご連絡下さいね。

で、そのリクエスト料理は、

「マカロニサラダ」

和食料理人の私の専門ではないかもしれませんが、私なりの美味しい「マカロニサラダ」を伝授します。

説明不要だと思いますが一応「マカロニサラダ」を簡単に説明すると…

マカロニを茹でて、ハムなど野菜と一緒にマヨネーズで味付けして混ぜた「サラダ」

で、こういったマヨネーズで和えるサラダを作る時、すごく大事なポイントがあります。

それは”生野菜”を必ず加える…

マヨネーズはほとんど「油」ですよね。

なので、やはり後味に油っぽさがある。

別の言い方をすると、「ちょっとしつこい味に感じる」

例えば、茹でたマカロニと茹でた人参、あとハムだけでマヨネーズと混ぜたとします。

すると、マヨネーズの油っこさがすごく後味に残って食べにくい、イマイチ美味しくない。

この”油っこさ”を抑えてくれるのが、”生野菜”。

生野菜をそのまま加えると水分が出て、ベチャっとなり味も薄く感じる。

なので、”塩もみ”した生野菜を加える。

定番ですと「玉ねぎ」や「胡瓜」の塩もみですね。

キャベツや白菜、セロリなどでもOK。

塩もみすると水分が抜けるので、ベチャっとならず、味も薄くならない…

塩もみの生野菜を加えることで、マヨネーズの油っこさを抑え、さっぱり感が出て、美味しいサラダになるのですね。

ということで、ポテトサラダなどゆで野菜にマヨネーズで味付けするようなサラダを美味しくするには、塩もみした「生野菜」を必ず加える…

これが大事なポイントですね。

ここを抑えておけば「マカロニサラダ」も美味しく作れます。

今回おすすめの「マカロニサラダ」は、

「鯖マヨと蓮根のマカロニサラダ」

サバ缶の水煮とマヨネーズを混ぜて「鯖マヨ」を作り、ここに茹でたレンコンとマカロニ…

そして、玉ねぎと胡瓜の塩もみを加え、混ぜるだけ。

さほど面倒なサラダではないと思います。

「鯖マヨ」は、ツナマヨと同じように旨味のあるマヨネーズなので、マカロニが美味しく仕上がる…

また、レンコンの歯ごたえと玉ねぎと胡瓜の歯ごたえがいい食感となって美味しさを増してくれます…

私、作り置き料理として、多めに作って冷蔵庫に入れておいたのですが、気が付いたら、全部親に食べられてました…

年配の方でも、さっぱり美味しく食べて頂けるサラダです。

レシピの中では、
見栄えが良くなる「塩もみ」の方法を公開してますので、そこも見て下さい!
(正しくは”塩もみ”ではないですが…)
↓↓

【材料】(1~2人前)
マカロニ…50g
蓮根(小)…半分(70g)
玉ねぎ(中)…1/4コ(50g)
胡瓜(中)…1/2本
トマト(中)…1/4コ
スプラウト(ブロッコリーなど)…少量(飾り用)

【鯖マヨネーズ】
さば缶水煮…1缶(200g)
マヨネーズ…大さじ5杯分(60g)
胡椒(黒粗びき)…少々(多め)

1、れんこん(70g)は、縦4等分に切って、3mm幅で薄切りにします。(イチョウ切り)
2、流水で軽くすすぎ洗いし、水気をきります。
3、マカロニを茹でます。

鍋に水とマカロニ(50g)を入れ、強火にかけます。

時々混ぜながら、沸騰したら中火にして軟らかくなるまで茹でます。

(お使いのマカロニの茹で時間(袋の裏面)で茹でて下さい。目安沸騰後3~6分)
4、時間差でレンコンも加えて、いっしょに茹でます。(レンコンは3分くらい)
5、やわらかくなったら、ザルに丘上げして自然に冷ましておきます。

(※「丘上げ」…水で冷まさず、湯切りしたらそのまま自然に冷ます方法)
6、玉ねぎ(1/4コ)は、極薄で薄切りにします。
7、胡瓜(1/2本)も、2mm幅で薄切りにします(輪切り)

(※正しくは「小口切り」)
8、塩水(水500ccに塩小さじ2杯を加えて塩が溶けるまで混ぜる)(分量外)を作り、玉ねぎと胡瓜を浸けます。

※塩を直接ふると塩分が均等に回らず、一部だけ塩辛くなったり、混ぜている間に割れてしまったり(特に胡瓜)するので、塩水に浸ける方法がおすすめ。

水分を抜く効果は同じ。

形が崩れないので、見栄えが綺麗です。
9、10分ほど浸けてしんなりしたら、ザルにあけ、さらに手で絞って水分を抜いておきます。

(潰れない程度に力を入れる)
10、【鯖マヨ】を作ります。

大きめのボウル(あとで具材を加えて混ぜるので)に汁気をきったさば缶(200g)、マヨネーズ(60g)、胡椒(小1/2)を入れ、ザックリ混ぜておきます。

(サバの身が完全に潰れてなくてもOK。あとで具材を加えて混ぜる時に勝手に潰れてきます)
11、マカロニとレンコンが完全に冷めたら(団扇であおぐ…)、玉ねぎ・胡瓜と共に鯖マヨと混ぜます。

しっかり全体に混ざったら、出来上がり!
12、飾り用のマヨネーズを用意。破れにくい綺麗なナイロン袋にマヨネーズを入れて、口を結び止めます。

袋の角をハサミでほんの少し切って、穴を作っておきます。

こんな↓感じで使う…
13、飾り用の野菜を切ります。

トマトは、くし形に切って半分に切る。
14、スプラウトは、使う分だけ根元から切り取ります。

(※写真はレッドキャベツのスプラウトを使ってます)
15、鉢型の器にマカロニサラダを高く盛って、マヨネーズを線状にかけます。

周りにトマト(2つ1組)を3ヶ所に盛って、上にスプラウトをのせて完成です!

鯖マヨの旨みあるマヨネーズ味がマカロニとよく合います。

玉ねぎと胡瓜で程よくさっぱり!マヨネーズのしつこさを感じさせないです。

サラダに迷ったら、試しに作ってみて下さい!

香る!秋刀魚のグレフル風味の漬け焼き

モチモチ食感!里芋の塩ゆで

関連記事

  1. 油で煮る!?秋刀魚としめじのコンフィ

    『「コンフィ」でレパートリーあっという間に拡大!』佐藤 周生です。今回は「油で煮る…

  2. 丸大根と油揚げのあっさり煮

    ”ほったらかし”煮物とは?佐藤です。今回は、リメイクレシピですが、この料理は、あっ…

  3. 簡単副菜!もやしの胡麻酢和え

    【心臓バクバク、冷や汗タラタラの嫌~な「胡麻」の思い出…】健幸料理家 佐藤周生です。…

  4. ちょい辛土佐酢のケチャップ「酢カキ」

    ポン酢で食べるより美味しい「酢カキ」の食べ方とは?佐藤です。今回は、簡単で…

  5. 【万能】にんにく味噌

    【酒の肴...副菜も簡単にできる「万能味噌」!】佐藤 周生です。味付けに便利な合わ…

  6. 15分で板前の味が出せる!鮭のあら汁

    【板前の味付けがお家で出来る!】佐藤 周生です。今回は、「簡単で旨い!鮭のあら汁」…

  7. 牛蒡まみれのあっさり豚だし鍋(一人鍋)

    香りがイイ!佐藤です。いつでも簡単に誰でも美味しく作れる「鍋出し汁の作り方」を伝授…

  8. トマトと玉ねぎスライスのアボカドソース

    【消化負担を舐めてませんか?】今回は「夏らしい野菜で作る濃厚ソースの簡単サラダ」を伝授しま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2024年5月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP