新玉ねぎと合挽肉の和風スパニッシュ

【おかず】春野菜の新玉ねぎと挽肉を加えた卵ベースをフライパンで焼くだけ!玉ねぎの甘みが引き立ち挽肉の旨味が後押しする一品です!玉子料理レパートリー増えます!

「焦がさず焼ける!謎のテクニック」

佐藤 周生です。

今回は、「出汁が入って軟らかい和風オムレツもどき」を伝授します。

卵に肉とかじゃが芋とか玉ねぎなどを混ぜ込んで焼くオムレツみたいな玉子焼きを、スパニッシュオムレツと言ったりします。

スパニッシュとは、「スペイン風」とかスペイン人、スペイン語。

要するにスペイン風のオムレツってことです。

具材をフライパンで炒め、煮込んでこれを溶き卵に混ぜる。

で、フライパンに流し込んでそのままの形で弱火で固める。

本場のスパニッシュオムレツは、かなり分厚く、ケーキみたいな感じ。

が、今回あなたに伝授するのは、けっこうペラペラ、厚みのない不細工なスパニッシュオムレツ。

見た目はちょっと貧弱ですが、薄いので熱が通るのが10分程度と早く、時短で作れます。

さらには、すごく軟らかい。

本場のスパニッシュオムレツは焼き加減を間違えると”パサパサ”になりますが、
私がおすすめする、”和風スパニッシュ”は出汁がたっぷり入っているのでパサパサしない。

ぷるるん軟らか…

具材は、春の野菜”新玉ねぎ”を使って季節感を出す。

これに牛と豚の合挽肉を加えたシンプルな具材です。

これ、あなたにも簡単にできます。

ごはんのおかずに。

酒のアテに。

お弁当のおかずに。

2日分の作りおき惣菜としても食べて頂けます。

私が食べた感じは、お弁当のおかずに合うような気がしました。

焦がさないように満遍なく焼くためのちょっとした
謎の「フライパンテクニック」を交えたレシピを知りたい場合は、
先をみて下さい!

おそらく誰もやってないテクニックだと思います!
↓↓

【材料】
卵(L玉)…5個
牛・豚合挽き肉…100g
新玉ねぎ…1/2個
ケチャップ…少々
乾燥パセリ…少々
酒…大さじ2杯(30cc)
オリーブ油…大さじ1杯(15cc)

《煮汁》
水…200cc
みりん…大さじ2杯(30cc)
淡口しょう油…大さじ1杯(15cc)
粉カツオ節…1つまみ(3本指で)

1、玉ねぎは、縦半分に切ってつなぎ目部分を切り取り、5mm厚のスライスにします。

(写真は1個分切ってますが、半分だけでいいです)
2、鍋に酒を入れ強火にかけます。

沸騰してきたら、中火にして挽肉を入れ木ヘラなどで混ぜながら熱を通していきます。
3、挽肉の色が変わって完全に熱が通ったら、ザルにあけて水分を切ります。

(肉の旨味が出て汁で、捨てるのはもったいないですが、今回は臭みを抜いて卵にできるだけ色をつけたくなかったのであえて捨てました)
4、挽肉を鍋に戻し、オリーブ油を加え中火にかけます。

新玉ねぎを入れて炒めます。
5、玉ねぎが少~ししんなり軟らかくなったら、水を加え強火にします。
6、沸騰してきたら、アクをすくい取り、みりん、淡口しょう油、粉カツオ節を加えます。

時々アクを取りながら中火のまま4~5分焚きます。
7、玉ねぎが軟らかくなったら火を止め、ボウルに溜めた冷水で鍋ごと冷まします。

(生卵に混ぜ込むので、熱いと卵が固まってしまうので冷まします、

粗熱が取れればOK)
8、冷ましている間に、玉子を溶きます。

ボウルに玉子5個を割り入れ、白身が見えなくなる程度まで混ぜます。
9、(7)が冷めたら(8、)に入れてしっかり混ぜます。
10、フライパンを強火で熱し、オリーブ油を入れ全体に満遍なく広げます。

1分後弱火にしたら(9、)を流し入れます。
11、このまま、フタをして10~12分焼きます。

(できる限りの”弱火”にして下さい、

みりんが入っているので非常に焦げやすいです、

”超弱火”にするがポイントです)
12、同じ位置で焼き続けると焦げやすいので、2分おきにフライパンが傾かない程度に位置を変えて、できるだけ全体的に熱を加えていきます。

(4ヶ所くらい位置を変えればいいと思います、これが謎のテクニック!)
13、途中数回、フタを開けて焼き具合を見ます。

写真のように中央の表面まで熱が通ったら(卵が固まったら)火を止めます。

中央まで完全に熱が通ってない可能性があるので、もう一度フタをかぶせ、余熱で中央まで熱を通します。(10分)
14、10分後まな板に取り出します。

すごく軟らかいので、フライ返しを使いゆっくり丁寧にフライパンから滑らせながらそろ~っと取り出します。

(無理に引っ張ると破けるので、やさしく丁寧に)
15、8等分に切ります。これも丁寧に…

力を抜いて、包丁をのこぎりを使うように細かく前後に動かしながら切り込みます。

ちから入れると破けるのでゆっくり切ってください。

上下左右、十文字に切って、さらに45度ずらして十文字に切れば8等分になります。

(ピザを切るイメージ)
16、器に食べられるだけ盛って、ケチャップをちょっとかけ乾燥パセリをふって完成です!

新玉ねぎ、挽肉を買って作ってみて下さい!

具だくさん野菜チャーハン

フライパンで作る簡単!”焼き厚揚げ”新玉ねぎの薬味のせ

関連記事

  1. 超ズボラ!ブリの照り焼き

    企業秘密の【秘伝タレ】佐藤です。今回は、「とにかく、これだけ覚えておけば多…

  2. こっくり手羽元の 味噌照り煮、ゆで卵添え

    「中火と弱火の境界線とは?」佐藤 周生です。今回は、「中火~弱火の加減」を伝授しま…

  3. 桃色タルタルソースの白身魚フライ

    ピンク色のタルタルソース!?佐藤です。見出しを見て、「ピンク色のタルタルソース?」…

  4. 単品食材のお手軽料理 簡単!里芋の旨煮

    「失敗しない煮物とは?・・・」佐藤 周生です。今回は「蒸した食材の残りを煮物して日…

  5. かまぼこの油焼、わさび出ししょう油で

    「かまぼこ」があることを祈願します・・・佐藤です。今回は、「おせちで残る料…

  6. サッパリおかず!豚もも肉の和風酢豚

    「酢豚のこんなアレンジ方法...」佐藤 周生です。中華料理で一番好きな料理は何です…

  7. 寒ブリの塩ねぎま焼き

    フライパンで焼くだけの酒のアテ佐藤です。明けましておめでとうございます。本…

  8. 【サバ缶で簡単】さばとニラの胡麻醤油和え

    麺類のトッピングにもなるサバ缶の簡単一品佐藤 周生です。この時期、ビールに欠かせな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2022年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP