熱々で食べる!手作り蒸し豆腐

濃厚な大豆の味と食感を楽しむ簡単手作り豆腐!

佐藤です。

今回は、「簡単!熱々で食べる手作り豆腐」を伝授します。

私、冬のシーズンは豆乳鍋をかなりの回数作って食べました。

豆乳を使って鍋や煮物にする場合、それほどあれやこれやと味付けしなくても、美味しくできるのですね。

大豆の甘みが強く、塩気がちょっと入れば十分。

私、豆乳鍋でも塩だけで味付けして食べたこともありました。

味噌を入れたり、淡口醤油で味付けしたりしましたが、シンプルな「塩」のみが一番大豆の味が感じられて美味しかったです。

で、そんな感じで「豆乳は旨いなぁ」と思っていた時に、ふと、はじめに修業した店で手作り豆腐を作っていたことを思い出しました。

お店で豆腐を作って、小ザルに盛って、「手作りざる豆腐」でメニューにのせる。

夏の限定メニューで売ってましたが、これ試作した時に出来立てを食べたのですね。

「豆腐って出来立ての熱々ほうが豆の味を感じるんだ」と思ったことを思いだしたわけです。

というここで、「手作り豆腐」のレシピを作りました。

『熱々で食べる!手作り蒸し豆腐』

豆腐の基本的な作り方は、豆乳を75~85度に温めてそこににがりを入れて、しばらく置いて固まってきたら型などに流し込んで固める…

という作り方ですが、これ豆乳の温度やにがりの濃度、にがりを入れてからの混ぜ加減など結構難しく失敗しやすい。

なので、家庭で失敗なく簡単に作る方法は「蒸す」やり方。

冷たい状態の豆乳ににがりを加えて軽く混ぜ、器などに入れてあとは弱火で蒸すだけ。

これだと、大体上手くいきます。

固まるまで加熱すればいいだけなので、気を付けるのは加熱時間だけです。

そして、通常の豆腐の作り方と違って、型で水分を切らないので、水分が多く滑らかな豆腐ができる。

木綿豆腐よりも、絹ごしよりも軟らかい。

豆の濃い味を楽しめるだけでなく、食感も楽しめます。

また、出来立ての熱々を食べるわけですが、湯豆腐とはまた違った感じで味わえます。

これは日本酒の肴で食べて頂きたい一品ですね。

今回のレシピでは、薬味とだしに付けながら食べるスタイルにしてますが、私、出来立てをそのまま何も味を付けずに食べました。

大豆の味が濃厚で、滑らかな舌触り、湯豆腐よりも美味しく感じました。

レシピみて下さい!

【材料】(1~2人前)
豆乳…300g
にがり…5cc(水で薄めずそのまま使えるタイプを買って下さい)


《薬味》
刻みネギ・おろし生姜・カツオ節…少量
黒ごま(あれば)…少々

【豆腐だし】
水…大さじ3杯
みりん…大さじ1杯
濃口醤油…大さじ1杯
粉カツオ節…小さじ1杯

1,即席蒸し器を準備します。(蒸し器があれば蒸し器で)

蓋付きの鍋の中央に小皿(1~2枚)おいて、小皿の高さまで水(湯)を入れて沸かします。

(沸騰したら火を止めておく)
2,豆乳(300cc)をボウルに入れ、にがり5ccも加えます。
3,ゴムベラなどで泡立てないようにゆっくり混ぜます。
4,器に入れます。

(深さの浅い、器がおすすめ。熱が早く通るので)

泡が出たら、チャッカマンかライターで泡を消して下さい。

(泡に火を近づけると消えます)
5,鍋を再度沸かし、沸騰状態のところに(4,)を入れます。

(小皿の上にのせる)

※熱いので火傷に注意!(鍋つかみなど使って下さい)
6,蓋をして、弱火で15分蒸します。
7,【豆腐だし】を作っておきます。

鍋に水(大3)、みりん・濃口醤油(各大1)、粉カツオ節(小1)を入れて中火にかけます。
8,敷き皿を準備。滑り止めに紙を敷いておきます。(写真は天紙)
9,弱火で15分蒸したら出来上がり!

一応、中央に串を刺して、固まっているか確認して下さい。

(刺して豆乳が出てきたら、まだ固まってないのであと5分ほど蒸して下さい)
10,表面に蒸気の水分が入っているんので、傾けて水分を流します。

※熱いので火傷に注意!
11,刻みネギ・おろし生姜・カツオ節の薬味を小皿に。豆腐だしを再度温めてとんすいに入れる。

豆腐に黒胡麻を少々のせて完成です!

熱々のうちに食べて下さい。

冷して食べても美味しいです。

豆腐だしも冷せば、冷たいだしとしてそのまま使えます。

濃厚な大豆の味と滑らかな食感が楽しめます。

是非作ってみて下さい。


【追伸】
「毎日の料理、ワンパターンになっていませんか?」

いつもの料理の味付けを簡単にアレンジでき、マンネリ化した食生活を改善できる、

『万能!たれ餡ソースの味付け便利帖』

これは、たれやソース、ドレッシングやあんかけの餡など70種類以上のレシピを網羅した調味レシピ集です。

これを活用して頂ければ、食べ飽きた料理でも今日から”いつもと違う味”で楽しめます!

今、この調味レシピ集を無料でプレゼントしています。

「同じ料理の繰り返しで、飽きた…」という場合は、こちらから詳細を見て下さい。

(※すでに受け取っている場合は、申し込まないで下さいね。
間違って何度も申し込む方がいらっしゃるので…)

滑らか食感!新玉ねぎと豚肉のとろ玉丼

厚揚げとブロッコリーの大根おろし餡

関連記事

  1. 南瓜と大根の豆乳煮

    冷たいよりも”あったかい”佐藤です。今回は、「温かいお惣菜」を伝授します。…

  2. ランチめし献立4「おかず汁!鶏だんごと小松菜の豆まみれ豆乳味噌汁…

    ランチめし献立4「おかず汁!鶏だんごと小松菜の豆まみれ豆乳味噌汁」「スモークサーモンとシャキシ…

  3. ツナマヨと茄子の豆乳クリームドリア丼

    私はこれがキッカケで「グラタン」が好きになりました...佐藤です。丼物が好きな方っ…

  4. たらとチンゲン菜のちり蒸し、ピリ辛たれ

    切身の魚で簡単調理!佐藤 周生です。”旬”としては、すでに終わっているのですが、ほ…

  5. 銀鮭のいんげん玉子蒸し、だし浸し

    蒸し料理に蒸し器は必要なし!?佐藤 周生です。今回も読者さんから頂いた質問にお答え…

  6. 鯛と秋野菜のちり蒸し 胡麻ポン酢で

    魚を蒸すだけ!佐藤です。今回のおすすめレシピはこれ!「鯛と秋野菜のちり蒸し…

  7. キャベツと豚バラ肉のミルフィーユ蒸し

    酒で蒸すだけの斬新料理これほど相性のいい組み合わせはありません。今回は、「…

  8. タラとしめじの蓮根かぶせ蒸し 春菊餡かけ

    被せて蒸して餡をかける...たったこれだけ佐藤です。今回の料理は、「心が”ホッ”と休…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2022年6月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP