鶏もも肉の山賊揚げ焼き たっぷり玉ねぎのせ

【おかず・酒の肴】漬けダレで味付けした鶏もも肉を揚げ焼き!香ばしい鶏肉の美味しさに玉ねぎスライスを加えて胸焼けせず、さっぱりで食べられます!

『豪快さが決め手の鶏肉料理!』

佐藤 周生です。

今回の料理は、一度ボツになった料理…

何となく味がイマイチで、盛り付けの見栄えも悪くて納得いかず、レシピにのせるの止めました。

一回失敗すると作りたくなくなるので、そのままになってましたが今回再挑戦しまして美味しいレシピが出来ました!

それが、

『鶏もも肉の山賊揚げ焼き たっぷり玉ねぎのせ』

山賊焼きというのは、鶏肉を1枚まるごと「鶏のから揚げ」のような味付けをして、片栗粉を衣に揚げた豪快な肉料理。

唐揚げとはまた違う美味しさと食べ応えがあります。

最近は、「山賊焼き(揚げ)弁当」という形でコンビニでも見かけます。

丸ごと鶏肉1枚の山賊焼きは見た目の「豪快さ」から食べ応えがあるのが分かりますからね。

男性には魅力的な弁当に見えると思います。

で、ボツになった山賊焼き…

ボツにした理由がその見た目の「豪快さ」が盛り付けで表現できなかったから。

しょぼい盛り付けに納得いかず、「違う!」とちょっと怒りが込み上げて「止め!」となったわけです。

私のブログやメルマガを長年続けて読んで下さっていれば、ご存知だと思いますが、

私のブログレシピの原点は「豪快!・ガッツリ!」。

男性の方に「食べたい!と思って頂けるように」と思ってそういう方向性でスタートしたのですね。

なので、今回の料理はちょっとその原点に戻った感じがします。

でも、今は「健康的に食べて頂きたい」という方向性でやっていますので、

単なる山賊焼きではなく、豪快に玉ねぎスライスをドカンとのせました。

鶏肉と言えばたんぱく質と脂質が多い。

それらは4~6時間と、非常に消化で時間がかかるので、少しでも消化を助ける野菜を加えた食べ方が健康的。

そのお助け野菜になってくれるのが「生の玉ねぎ」なのですね。

玉ねぎにはたんぱく質を分解する酵素が含まれています。

たくさんの玉ねぎなら、その効果も高くなりますよね。

ということで、たっぷりの生の玉ねぎを山賊焼きに加えました。

これ、消化が良くなるだけでなく後味もスッキリ。

油分を含んだ肉類は胸焼けしやすいですが、玉ねぎがそれを抑えてくれる…

さっぱりで食べられる山賊焼きです。

で、私、先日家族そろって晩飯を食べる機会があって、

『鶏もも肉の山賊揚げ焼き たっぷり玉ねぎのせ』を作ってみんなで食べたのですが、5分と経たない完食…

母親はそういった脂っこい料理が苦手ですが、「玉ねぎ」のさっぱり効果があったのか、たくさん食べてました。

「山賊焼き」は、脂っこさはあるもののさっぱりで食べられるので、ご年配の方にもおすすめです。

レシピみて下さい!
↓↓

【材料】(1~2人前)
鶏もも肉…1枚(350g~400g)
玉ねぎ(中)…1/4コ
キャベツ…1/10コ
油…100cc
片栗粉…大さじ3杯
粉山椒…少々

【漬けダレ】
酒…大さじ1杯と1/2杯
濃口しょう油…大さじ1杯と1/2杯

みりん…大さじ1/2杯
おろしにんにく…1片分
おろし生姜…小さじ1杯

1、【漬けダレ】を作ります。

大きめのボウルに酒・濃口しょう油(各大1と1/2)、みりん(大1/2)、おろしにんにく(1片分)、おろし生姜(小1杯分)を合わせてよく混ぜておきます。
2、鶏肉は、両面に20ヶ所ほど包丁で切り込みを入れます。

※熱を通しやすくするため。

3、 【漬けダレ】 に鶏肉を漬け、10分おきます。

両面の隅々までタレを付けたのち、ラップをかぶせて鶏肉の表面が乾かないようにします。
4、玉ねぎ(1/4)は、薄い輪切り(半月切り)にします。

※輪切りにすることで繊維が切れて、辛み成分が抜けやすくなる。

ササっとすすいで水気を切り、冷蔵庫で冷やしシャキッとさせます。
5、キャベツ(1/10コ)は、ササっとすすぎ洗いし水気をきり、芯を切り取り、一口サイズ(2cm大)に手でちぎっておきます。

※冷蔵庫で冷やし、シャキッとさせる。
6、タレに漬けた鶏肉は10分後、タレを軽く拭き取って、片栗粉(大3)をたっぷり塗します。

多めにまぶして衣を厚くします。

※衣を分厚くするとタレの味が片栗粉に溶け出て香ばしく揚がる。
7、大きめのフライパンに油(100cc)を入れ、強火にかけます。
8、30秒ほど熱したら、弱火にして鶏肉を皮を下にして入れます。

非常に焦げやすいので、弱火の弱で加熱します。このまま6分~7分揚げ焼き。
9、6分後、鶏肉を返して反対面も6分揚げ焼きにします。

さらに6分後、取り出してキッチンペーパーでしっかり油を吸い取ります。
10、まな板で、6~7等分に切ります。

※衣が硬く包丁が入りにくいので、切り始めはノコギリを使う要領で切ると衣が切れやすい。
11、大きめの平皿にキャベツを敷き、鶏肉を盛ります。
12、鶏肉の上に玉ねぎをのせ、粉山椒をふって完成です。

しっかり味が付いたおかずになる一品ですが、玉ねぎで後味がさっぱり!

脂っこくなく、最後の1切れまで美味しく食べて頂けます。

是非、作ってみて下さい。

簡単健康!大豆の三色丼

茄子と豚バラ肉の塩麹煮

関連記事

  1. 鶏つけ出しのガッツリ!浸けそうめん

    あとあと後悔するで...佐藤です。「居酒屋めし、最強おかずとつまみ72」編…

  2. 鶏もも肉とレンコンの照り焼き

    『”照り焼き”といっても2つの調理法があります・・・』佐藤 周生です。今回は、「鶏…

  3. カニかまのピカタ焼 オーロラソース

    子供の頃に戻れる懐かしい味...佐藤 周生です。今回は、「カニかまをおかず料理にす…

  4. 春野菜の磯風味オムレツ

    「おかずになる”春”の具沢山オムレツ!」佐藤 周生です。今回は、「季節の野菜を使っ…

  5. マッシュルームと鶏ささみの秋サラダ

    「旨味の強い変わったサラダ」佐藤 周生です。今回は、「旨味のあるサラダ」を伝授しま…

  6. 濃厚な胡麻の旨味!茄子と鯛の焼き胡麻浸し

    嘘ではありません...レパートリー百種以上に増やせる「焼き浸し」佐藤 周生です。今…

  7. 豚肉のピカタ!トマトと茄子のチーズ焼

    薄味トマトには、「○○○○」が合う!?佐藤です。これ(下の画像)、わたしの家の畑で…

  8. 【フライパンで簡単】手羽先の塩酒蒸し

    塩をまぶし、蒸し煮するだけのシンプル調理佐藤 周生です。今回は、「塩味だけ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2022年11月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP