特大!れんこんハンバーグの照り焼きソース

1回作れば、2回分楽できる!?

佐藤です。

今回は、「肉料理を控えたい方におすすめのボリュームハンバーグ」を伝授します。

「健康のために肉より魚!」
「肉は食べても少量…」

という方もいらっしゃると思います。

そんな方に作って頂きたいのが、

「特大!れんこんハンバーグの照り焼きソース」

これ、ハンバーグはハンバーグでも中身のほぼ半分が「れんこん」…

肉も鶏のむね肉のひき肉なので、牛や豚のように脂っこくなくあっさり。

野菜ハンバーグと言ってもいいかもしれません…

れんこんのモチッとした食感と鶏肉の旨味、隠し味のカツオ節が和のテイストになって合わさり、ハンバーグ本体だけでも美味しいのですが、ウスターソースがほんのり香る、特製の照り焼きソースをかけることで、さらにごはんが進むおかずになる。

ウスターソースのベースは野菜。

なので、ちょっと加えてあげると野菜ハンバーグに合う、ソースになるのですね。

あと、何と言っても「でかい!」、れんこんがタップリなのでボリュームが増して150g以上、食べ応え抜群のサイズになってます。
(通常、家庭で作るサイズは80~100gです…)

そんなレンコンまみれのハンバーグなので、野菜重視!という方にもおすすめです。

で、「美味しい!」というメリットがあればこんなデメリットがある…

「準備に時間がかかる」

手作りハンバーグを1度でも作ったことがあれば分かると思いますが、調理に慣れていたとしても、そこそこ手間がかかる料理です。

食材揃えて、挽肉を練って丸めて。それから焼いて…

なので、どうせ手間がかかるなら、1回分ではなく3回分作ってしまえばいいのでは?と。

要は、1個ではなく3個分作って、残りは冷凍。

次回、同じ料理を作る時は、焼くだけ。
(ソースと)

「晩飯、2回分が楽できる」という考え方。

次に作る時はソースを変えてアレンジしてもいいですね。

今回は照り焼きですが、次はポン酢をかけるとか、トマトのソースをかけるとか…

そんなふうに考えると作るのも楽しみになります…

私、”大飯喰らい”なのでおかずを数種食べるのですが、この「れんこんハンバーグ」作って食べた時は、これだけでかなり満足でした。

結構なボリュームですが、ハンバーグの中身の半分は野菜なので、サラダを食べていると思えば、満足感があって当然かもしれません…

レシピ見て下さい。
↓↓

【材料】(3人前分)
鶏ひき肉…300g
蓮根…200g
卵…1個
粉カツオ節…小さじ1杯
塩…3つまみ
コショウ…少々
胡麻…少々
油…小さじ2杯

【付け合わせ野菜】(1人前)
人参、スナップエンドウ、しいたけなど…少量づつ

【ハンバーグ照り焼きソース】(1人前)
みりん…大さじ3杯(45cc)

清酒…大さじ1杯(15cc)
濃口醤油 …大さじ1杯(15cc)
ウスターソース …大さじ1/2杯強(8cc)
砂糖…小さじ1杯(3g)

1、付け合わせ野菜の椎茸(中2コ)は、軸を切り落として切り込みを入れ、スナップエンドウ(3本)はスジを取り、人参は少し斜めの輪切り(5mm幅で3枚))にします。
2、れんこんは、皮を剥いてすりおろします。
3、ハンバーグのタネ(素)作ります。

を鶏ひき肉をボウルに入れ、塩(3つまみ)コショウ(少々)を加えて、よく混ぜます。

(※練り込むように混ぜて、粘りを出す)
4、粘りが出たら、すりおろしたれんこん、卵(1個)、粉カツオ節(小1)を加えてさらに混ぜます。
5、全体に混ざったら、円盤形に整えて3等分に切り分けます。
6、手に油をつけて楕円型に丸めて、2.5cmくらいの厚みになるよう、形を整えます。

2個はラップで包んで冷凍します。

(バットなどにのせて凍らせて下さい)
7、【照り焼きソース】を合わせます。

ボウルに酒(大1と小1)、みりん(大2と1/2)、濃口醤油(大1)、ウスターソース(大1/2)を入れて混ぜておきます。
8、フライパンを中火にかけ、油(小2)を敷いて30秒ほど熱したられんこんハンバーグをのせ、中央を少しくぼませます。

軟らかいのでフライパンに入れる時は、「フライ返し」など道具を使って下さい。

(挽肉だけのハンバーグと違い、大きく膨らまないので、くぼみは浅くでOK)
9、焼き色が付く程度に両面を焼きます。(中火で片面1~2分)
10、両面に焼き色が付いたら弱火にして蓋をし、片面2分半焼いて裏返し、両面で5分ほど蒸し焼きにします。
11、れんこんハンバーグを蒸し焼きにしている間に付け合わせ野菜を茹でます。

人参から茹でます。

【水から茹で始める(塩少々〈分量外〉)】、吹きこぼれない程度の強火で軟らかくなるまで茹でます。
12、人参が軟らかくなったら、しいたけ、スナップエンドウを加えて茹でます。
13、しいたけ、スナップエンドウもやわらかくなったら、ザルに取り出しそのままおきます。
(丘上げ)
14、れんこんハンバーグを5分蒸し焼きにしたら、照り焼きソースを加えます。
15、中火に強めて、ハンバーグにかけながら煮詰めます。
16、とろ~んとした濃度がついたら、出来上がり!

(【注】煮詰め過ぎるとからくなります)
17、平皿の手前にれんこんハンバーグを盛り、ソースもかけます。
18、奥側に付け合わせ野菜を盛って、れんこんハンバーグに胡麻をふって完成です。

ハンバーグのタネを作るところ丸めるところがちょっと手間ですが、1度に3回分作っておけば次に作る時が楽になります。

れんこんのモチッと感と肉の旨味が照り焼きソースとよく合います。

是非、作ってみて下さい。

【追伸】

冷凍した「れんこんハンバーグ」は、自然解凍してから焼いて下さい。

それから、レンコンが入っている分、肉だけのハンバーグのようなやわらかさはないです。

ちょっと硬さがあるので、もし、やわらかいほうがいい場合は、ハンバーグのタネを作る際に出汁を30ccほど加えて下さい。

さばの照り焼き錦糸丼

鶏もも肉のハンガリー風 豆乳煮込み

関連記事

  1. モロヘイヤと挽き肉の簡単!鶏スープ

    ガラスープの素がいらない鶏スープ...佐藤です。今回は、「挽肉を使った青菜のスープ…

  2. 肉ひじきの五目煮

    休みの日に作る栄養煮物大量に作り、三日かけて食べるおかずになる「ひじきの煮物」を伝授します…

  3. ランチめし献立4「おかず汁!鶏だんごと小松菜の豆まみれ豆乳味噌汁…

    ランチめし献立4「おかず汁!鶏だんごと小松菜の豆まみれ豆乳味噌汁」「スモークサーモンとシャキシ…

  4. 飲める”酢”仕立ての新れんこんと塩昆布の酢の物

    飲める酢の物とは?佐藤です。今回は、「飲める酢の物」を伝授します。酢の物は…

  5. 【簡単手作り】濃厚魚粉スープの鶏そぼろ醤油ラーメン

    お家で本格!?ラーメン作れます!佐藤です。家庭でも本格に近いラーメンが作れるって知…

  6. 里芋と手羽元のやわらか田舎煮

    もっちり食感!1000回以上繰り返した煮物佐藤です。じゃが芋料理の定番「肉じゃが」…

  7. 大豆と切昆布の田舎煮

    「お弁当に役立つ野菜おかず」佐藤です。今回は、「お弁当作る方におすすめの副菜一品」…

  8. 【簡単煮物】豚バラ大根の旨煮

    栄養と美味しさを両立させる煮物法!佐藤です。やっぱり冬は「大根の煮物」がかかせませ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2021年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP