しっとり食感!茄子と鯛の焼き浸し

【酒の肴】切り身の鯛と茄子をグリルで焼き、あっさり和風だしをかけるだけ!しっとり食感で味わえる創作焼き魚です。

焼き魚、失敗したら”この調理法”…

佐藤 周生です。

今回は、「茄子と鯛の焼き浸し」を伝授します。

「焼き浸し」というとなんとなく、面倒なイメージがあるかもしれませんが、かなり簡単…

魚や野菜を焼いて、焼いている間にあっさり味の”だし”を作ってかけるだけ。

何も難しいことはないです。

「焼き浸し」の特徴は、食材がパサパサした食感でも、だしを吸わせて食べるので、しっとり食感で味わえる…

例えば、魚を具材にして焼き過ぎたとしても”だし”をかけるので、パサパサしない…

やわらかい状態で食べて頂けます。

逆に考えれば、「魚を焼き過ぎて失敗した!」と思った時に、「焼き浸し」に変えてしまえば、いいということ。

焼き魚が失敗した時の応用としても使えます。

おすすめは、白身魚なので、今回は、

「茄子と鯛の焼き浸し」

でレシピ紹介します。

スーパーに地元で獲れた鯛が特売していたので、それで作って食べました。

だしが薄味なので、鯛の旨味は強く感じつつ、ほどよい味加減でした。

地元の魚は、鮮度が良くて、天然ですし、段と美味しく感じますね。

では、レシピ見て下さい。
↓↓

【材料】(1人前)
茄子…1/2本
タイ切り身…1切れ(100g)
おろし生姜…少量

【だし】
水…大さじ4杯
みりん、淡口醤油…各大さじ1/2杯
粉カツオ節…小さじ1杯

1、タイの切り身は、塩(分量外)をふって10分ほどおきます。

(塩は2つまみくらい)
2、茄子は縦に2等分にして1/2使います。皮に斜めに切り込み(2mm間隔)を入れ、3等分に切ります。
3、グリルを点火し、網に油を塗ってタイをのせます。
4、続けて茄子ものせて焼きます。
5、焼いている間に【だし】を作ります。

鍋に水(大4)、みりん・淡口醤油(各大1/2杯)、粉カツオ節(小1)を合わせます。
6、沸騰したら、すぐ火を止めてアクをすくい取っておきます。
7、タイは両面に少し焼き目が付くくらい、茄子は、箸で軽く押さえて軟らかくなっていればOK

(約5~6分)
8、タイと茄子を少し深さがある器に盛って、だしを再度温めてかけます。
9、おろし生姜をのせて完成です。

おろし生姜をだしに溶いて、タイと茄子をだしに絡めながら食べて下さい。

程よいだしの味加減で、素材の味を消すことなく感じられる「焼き浸し」

ほぼどんな魚にも使える調理法です。

付け合わせ野菜は、茄子以外にキノコ類、レンコン、長芋、とうもろこしなど、比較的熱の通りが早い野菜が合うと思います。

油揚げ、厚揚げ、豆腐などもいいですね。

是非、作ってみて下さい。

こちら↓も参考になると思います。

フライパンで簡単!ブロッコリーのバター醤油

サバ缶で簡単!鯖と白しめじのあっさり煮

関連記事

  1. へたれ茄子の焼浸し

    鮮度ギリギリ茄子の復活方法佐藤です。今回は、「傷んでしまった茄子を美味しく食べる方…

  2. 茄子と豚バラ肉の塩麹煮

    「塩麹煮物の食材組み合わせのコツ」佐藤 周生です。今回は、「茄子と豚バラ肉で超簡単…

  3. 茄子皮の鶏肉そぼろ

    『茄子の皮にはメタボ予防のポリフェノールが...』佐藤 周生です。今回は、以前お…

  4. 食材、腐る前に無駄なく使い切る! 佐藤の思いつき料理”2日目”…

    「豪快!まるごとぶりカマと千両茄子の濃厚みそ煮」、「簡単トマトサラダ」「わかめと芽にんにく…

  5. 鶏肉と茄子の炒め味噌汁

    ”炒める”味噌汁、知ってますか?佐藤です。やっぱり味噌汁を作ることって多いですよね?…

  6. 細切り茄子とぷりぷりエビの春雨とろとろ煮込み

    料理を簡単にする3つのコツ!佐藤 周生です。今回は、「料理を簡単に作る3つの”コツ…

  7. 今後の料理ライフに必須の「テクニック」

    「さっぱり!爽快!ミルフィーユ茄子のトマトドレッシング浸し」佐藤です。「栄養摂れる…

  8. 旨い!茄子料理いろいろ

    茄子料理いろいろ!佐藤です。「麻婆なす、焼きナス、チーズ焼き以外の茄子料理は無いで…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2022年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP