熱々!豆腐のピリ辛肉そぼろ掛け

【おかず-酒のアテ】いろいんな使い方ができる万能な「ピリ辛肉そぼろ」を作って、温めた豆腐にかけるだけ!ピリッとした辛みがアクセントになって豆腐を引き立てます!

だし殻を”万能そぼろ”に!

佐藤です。

今回は、
「肉そぼろをかけるだけの簡単
豆腐料理」を伝授します。

以前、「かぼちゃとそぼろの鶏スープ」
というレシピを紹介したのですが、
この中で、鶏のひき肉を使った鶏だし
の取り方をお伝えしています。

レシピの中では、ひき肉をそのまま具材
として使っていますが、”濾す”と鶏だし
が取れるわけです。

要するに手作りのチキンスープ。

鶏の骨(ガラ)から作ると2、3時間
かかるガラスープをほんの10分で
作れてしまう簡単な方法です。

市販の”鶏ガラスープの素”を使うこと
なく、美味しい鶏だしがいろんな料理
に使える。

添加物が気になる方にも、もってこい
の方法です。

で、

濾すと、ひき肉…要は”そぼろ”が
残りますよね?

これ、捨てるのはもったいない…

そこで、味を付けて幅広く使える
「肉そぼろ」にします。
さらにピリ辛にして、ちょっと刺激を
プラス。

この 「 ピリ辛 肉そぼろ」を熱々に
温めた豆腐にのせるだけの、

『熱々!豆腐のピリ辛肉そぼろ掛け』

これが今回のおすすめ料理。

濃厚で甘辛いちょいピリ辛の肉そぼろが
そのままでは水っぽい豆腐と合わさると
最高の味バランスに。

ごはんのおかず、お酒のアテにもなって
くれます。

今回は木綿豆腐に 「 ピリ辛 肉そぼろ」
をのせましたが、他にも使える用途が
たくさんあります。

例えば…

私は、今回おかずとして食べましたが
、夏場になれば”冷やっこ”肉そぼろを
のせるだけでも、

「ビールのアテにもなるな」と感じ
ましたね。

この『万能!肉そぼろ』の他の応用法
は、レシピの最後をみて下さい。

で、『熱々!豆腐のピリ辛肉そぼろ掛け』
の作り方のワンポイントは、豆腐をお湯
で温めるところなんですが…

”ある調味料”をお湯に加えると豆腐の
水っぽさを抑えることができます。

その”ある調味料”とは?

レシピで確認してみて下さい。
↓↓↓

【材料】(1人前)
もめん豆腐(350g)…1/2丁
刻みネギ…適量

【ピリ辛肉そぼろ】
そぼろ…100g

(鶏ひき肉で、取っただしを濾した後の”だし殻”をそぼろとして使います)
鶏だし…100cc
※鶏のだしの取り方は、⇒こちら
みりん…150cc
濃口醤油…50cc
酒…大さじ1杯
一味唐辛子…小さじ1杯

1、「ピリ辛そぼろ」を作ります。
鍋にそぼろ、鶏だし(100cc)、みりん(150cc)、濃口醤油(50cc)、
酒(大さじ1)を入れて強火にかけます。

2、沸騰してきたら、中火にしてアクをすくい取ります。

3、一味唐辛子も加えます(小さじ1)(辛みが苦手な場合は減らして下さい)
中火で約10分焚きます。

4、煮詰まって煮汁が画像くらいの量になったら弱火に。さらに煮詰めます。

5、煮汁にとろみが付くまで煮詰めたら出来上がり!火を止めます。
(余熱で焦げないようにコンロから外して冷まします)

6、鍋に水400ccくらいと濃口醤油(大さじ1杯・分量外)を加えて木綿豆腐を
入れて強火にかけます。沸騰したら弱火にして5分ほど煮込みます。
(醤油を加えることで豆腐に下味が付き、水っぽい味を抑えることができます)

7、温まったら、崩れないようにフライ返しなどで取り出して、
器(深さがある)にそろ~っと盛ります。

8、「ピリ辛肉そぼろ」をのせて(大さじ3杯ほど)、刻みネギを飾って完成です!


残りの 「ピリ辛肉そぼろ」は、完全に冷めたらタッパなどに移しかえ冷蔵保存
して下さい。3週間ほど日持ちします。

「野菜の煮物に加えるそぼろ」「餡かけ用のそぼろ」「オムレツの具」
「和え物の和え衣」「ごはんのお供」「麺料理のトッピング」
などいろいろと
使えますので、是非活用して下さい。

まずは、試しに「熱々!豆腐のピリ辛肉そぼろ掛け」を作ってみて下さい。

「焼きかぼちゃとそぼろの鶏スープ」
レシピは、こちら↓↓

4+

新じゃが芋とシャケの春満載鍋

大きな”たけのこ”を茹でる方法

関連記事

  1. あっさりだし!鶏だんごのちょい辛キムチ鍋

    食欲増進!「ちょい辛鍋」私は、仕込みに余裕のある時は配達の業者さんと雑談します。30…

  2. 豚肉とニラのコンソメスープ鍋

    勿体無い...それは作ってない証拠です。先日、お伝えした「鶏のスープ」は、作って頂けたでしょ…

  3. 生姜の効いた具だくさん!けんちん豚汁

    佐藤です。今回は、「冷えた体を温める汁物」を伝授します。強烈な暑さが続いてい…

  4. モロヘイヤと挽き肉の簡単!鶏スープ

    ガラスープの素がいらない鶏スープ...佐藤です。今回は、「挽肉を使った青菜のスープ…

  5. もずくガッツリ!湯どうふ

    佐藤です。私は、幼少の頃「湯豆腐」を食べた記憶がないです。冬に豆腐を食べる時はい…

  6. 冬瓜と鶏肉だんごの合わせ味噌汁

    佐藤です。今回は、 『手軽にできる”冬瓜料理”』 を伝授します。冬瓜の旬は7…

  7. やわふわっ!鶏のつくね鍋

    肉からだしに旨味が!佐藤です。今回は、「肉だんごの鍋、鶏のつくね鍋」を伝授します。…

  8. 巨大鶏つくねの照り焼き

    レパーリーを増やせば楽になる豪快な「鶏肉の料理」を伝授します。佐藤です。もし、あ…

コメント

    • 味厳
    • 2019年 4月 22日

    こんにちは。
    いつも素晴らしいレシピ有り難う御座います。
    下記内容にて記載ミスが有りましたので御確認下さい。

    【ピリ辛肉そぼろレシピ】
    ①みりん分量が「15cc」と(150cc)になってます。
    ②鶏だし分量が「10cc」と(100cc)になってます。

    どちらが正しいのでしょうか。

    0
      • 佐藤
      • 2019年 4月 23日

      味厳さん、ご指摘ありがとうございます。
      鶏だしが100㏄、みりんは150㏄です。記事は訂正しましたので、また作ってみて下さいね。

      0
  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

★季節のおすすめレシピ

写真

夏レシピ一覧⇒

ひんやり冷たい料理、さっぱりする酢っぱい系料理、ピリッ!と辛い料理など、暑さをしのぐ夏のレシピをまとめました!

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2020年10月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP