舞茸味噌のこんにゃく田楽

【酒の肴・ヘルシー副菜】板コンニャクに下味をつけ、舞茸がたっぷり入った田楽みそをかけるだけ!程よい甘みと適度に濃い味、舞茸独特の風味が強い田楽味噌でクセあるコンニャクがの香りが非常に食べやすい!

【カロリー減らせる一品はやっぱりこれ!】

健幸料理家 佐藤周生です。

今回は、「コンニャクと舞茸で簡単にできるヘルシーな一品」を伝授します。

コンニャクを食べるのメリットはいくつかありますが、

1つは「質のいい食物繊維」が摂取できること…

コンニャクの食物繊維について詳しくは、以下のページを見て頂きたいのですが、

これもコンニャクの大きなメリットの1つになると思います。

それは『すごくカロリーが低い』

「痩せたい!」と思っている方には、非常に役立つ食品になりますよね。

コンニャクの原料はコンニャク芋…

芋なので同じ芋類のカロリーで例えますと、さつま芋(生)は100gで132kcal

じゃが芋(生)が100gで73kcal

コンニャクはというと、100gでたったの「5kcal」です。

なので、ヘルシーな食品と言われるわけですね。

ちょっと多めに食べても体重に影響しにくい。

ちなみにじゃが芋でも、油で揚げるフライドポテトにするとカロリーは一気に跳ね上がり、

100gで388kcalです。

やはり油分が入ると高カロリー食になっちゃいますね。

高カロリー食は脂肪が蓄積し、肥満になりやすい。

さらには血管の壁に脂肪がこびり付き高血圧になったり、血液はドロドロになり、高血圧を促進させる…

特に普段、運動が少なく、仕事も事務ワークなどで、

体の代謝が低い場合は、そういった体になりやすい。

その状態をほったらかしていれば「動脈硬化症」「糖尿病」「心不全」「腎疾患」「脳卒中」などに繋がってしまう場合も…

揚げ物や炒め物を食べる頻度が多く「高カロリーの食生活になってるかも…」という場合は気をつけたほうがいいのではないでしょうか?

ということで、

少しでも食事のカロリーを下げて頂ければと思い、おすすめしたいのがこれ!

ヘルシーなコンニャクで作る、

『舞茸味噌のこんにゃく田楽』

板コンニャクをパパっと煮て下味をつけ、一口サイズに切り、舞茸がたっぷり入った田楽みそをかけるだけ…

程よい甘みがありながら適度に濃い味…舞茸独特の風味が強い田楽味噌なので、コンニャクの癖のある香りが抑制されます。

非常に食べやすい!

色合いも全体的に茶色っぽいので「秋」を感じさせてくれます。

酒の肴になりますし、もう一品の副菜にも最適!

私、料理人現役の頃、暇な日は常連さんにメニューにない一品をサービスすることもあったのですね。

その1つが今回の『舞茸味噌のこんにゃく田楽』

「これ、食べたことない味…美味しいね!」

と喜んで頂いた記憶があります。

お店で出す一品があなたにも作れますよ。

レシピ見て下さい。
↓↓

【材料】(1~2前)分量備考  
こんにゃく1丁(250g)
すり胡麻少々
濃口しょう油大さじ2杯
【まいたけ味噌】分量備考 
舞茸1/2P(50g)
麦みそ50g
みりん大さじ2杯
濃口しょう油小さじ1/2杯
ごま油小さじ2杯

1、こんにゃく(1丁)は、まな板に叩きつけて柔らかくします。

2、こんにゃくの石灰を抜きます。
鍋にこんにゃくと、こんにゃくが完全にかぶる量の水を入れて強火にかけます。
沸騰したら中火にして、ここから「5分」茹でます。
(※石灰抜きが不要のこんにゃくの場合は、この作業は省く)

3、5分茹でたら、丘上げにします(丘上げ=ざるにあけ、自然に冷ます)

4、「舞茸味噌」を作ります。
舞茸(1/2P)は、粗目(大き目)のみじん切りにします。

5、鍋を強火にかけ、ごま油(小2)を入れ20秒ほど熱したら中火に。
舞茸を入れて炒めます。

6、舞茸がやわらかくなったら、一旦火を止めます。
麦みそ(50g)、濃口しょう油(小1/2)、みりん(大2)を加えます。

7、再び火にかけ、中火して混ぜながら加熱。
沸騰したら弱火にし、1分煮詰めたら出来上がり!

8、こんにゃくは粗熱が取れたら、焚いて下味を付けます。
鍋にこんにゃく、水(400cc)、濃口しょう油(大2)を入れ、強火にかけます。

9、沸騰したら中火にして5分焚きます。

10、5分焚いたら、取り出してまな板におきます。

11、10~12等分に切ります。
※熱いので、火傷注意!
※手でなく、菜箸を添えながら切ると熱くない。

12、盛ります。
長皿(あれば)に並べて盛ります。(少し重ねる)

13、「舞茸味噌」を再度温め(少し温める程度)、こんにゃくの中央にかけます。

14、「舞茸味噌」の上にすり胡麻(少々)をふって完成です!

「舞茸味噌」、今回は舞茸の風味を生かしたかったので、薬味野菜を加えてないのですが、

アレンジとして生姜やニンニク、青ネギ・長ネギ・ニラを加えても美味しくできます。

是非、作ってみて下さい!

ホタテの塩野菜炒め

南瓜とミックス豆のマセドアンサラダ

関連記事

  1. 豚ロース肉とたっぷり野菜の酒蒸し 味噌ダレ

    「こんなに変わる!薬味の重要性」佐藤 周生です。今回は、「豚ロース肉と野菜を蒸すだ…

  2. 豚肉とじゃが芋の胡麻みそ鍋

    濃厚ゴマの風味がたまらん鍋!今回の肉鍋は・・・「豚肉と相性抜群の”胡麻みそ”の鍋出…

  3. 単品食材のお手軽料理 簡単!里芋の旨煮

    「失敗しない煮物とは?・・・」佐藤 周生です。今回は「蒸した食材の残りを煮物して日…

  4. 甘長とうがらしと豚バラの甘酢炒め

    【夏バテ吹っ飛ばす!サラッとさっぱり炒め物】佐藤 周生です。今回は、「少し酸味を効…

  5. モチモチ食感!里芋の塩ゆで

    茹でるだけで美味しい里芋料理佐藤です。芋料理ってたまに食べたくなりませんか?…

  6. 里芋衣かつぎ

    蒸し器いらない蒸し料理蒸すだけ簡単、酒の肴料理を伝授します!佐藤です。この…

  7. 長芋のあっさり煮「餡」仕立て

    超ズボラな調理師が教える・・・佐藤 周生です。今回は、「煮物を簡単に餡かけ料理に変…

  8. イワシのこってり煮付け

    今回は、「買ってきた魚の鮮度が悪かった場合の魚煮付け法」を伝授します。佐藤です。「…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2024年5月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP