豆の旨味!豚バラ肉のゴマ豆乳鍋

【鍋料理】胡麻を加えた「豆乳だし」で豚バラ肉とシンプルな鍋野菜を煮込むだけ!豆乳の豆の味と具材の甘味と旨味が合わさり、美味しさ倍増です!

「美味しい豆乳鍋の2つのポイント!」

ちょっと朝夕の寒さが増してきましたね…

佐藤 周生です。

今回は「簡単な豆乳の鍋料理を」お伝授します。

10月半ば過ぎたというのになかなか寒くならず、鍋レシピを公開するタイミングを伺っていたのですが、やっと「公開しても良いかな」と思える寒さになりました。

と言っても昼間は20℃超す日が続いているので、そこそこ温かいですよね。

ちなみに最低気温が18℃を下回れば、長袖に衣替えのタイミングらしいです…

で、今回お伝えする鍋は「胡麻豆乳鍋」

以前にご紹介したことがある豆乳鍋は「豆乳のみ」、今回は胡麻を加えた『胡麻豆乳だし』にしています。

市販の鍋の素にも「ごま豆乳鍋の素」ってありますよね。

あれはあれで美味しいのですが、やはり添加物とか化学調味料たっぷりですので…

私がお伝えする 『胡麻豆乳だし』 は、ごく普通の調味料を使い、豆乳の「豆」の自然な味を損なわないようしています。

ですので、調味料は「淡口しょう油」だけ。

以前お伝えした豆乳鍋にはみりんも加えていますが、豆乳は濃厚タイプであれば、結構甘みが構強い。

なので、今回はあえてみりん(甘み)は加えずに作ってみました。

また、胡麻も加えるので風味と旨味がプラスされ、淡口しょう油だけでも十分美味しく作れます。

で、具材の野菜は何でもOK。

今回は白菜・長ねぎ、椎茸、青ねぎとシンプルな内容。

それと豆腐も無し、豆乳は豆ですから、豆乳だしが豆腐みたいなものです。

そんな感じで具材はシンプルだけれども、メインの「豚バラ肉」が胡麻豆乳だしにコクを加えてくれるので、最高に美味しくなるわけです。

「鍋料理」に豚肉は欠かせない存在ですね…

この「胡麻豆乳だし」、10回ほど味を微妙に変えて試作しましたが、やはり「カツオ節」も入れたほうが美味しくなりました。

やはり「出汁」は、必須です…

と言っても粉カツオ節をパラパラっと加えるだけなので簡単!

で、この鍋を美味しく作るためのポイントは「2つ」。

1つ目、「濃厚タイプの無調整豆乳」を使う…

あまり安い豆乳ですと、水で薄めてあるのか分かりませんが、豆の味が薄く、甘みも少なく感じます。

なので、ちょっと値段の高い豆乳を選んで頂きたいです。

2つ目、「混ぜながら煮る」

濃厚な豆乳は、濃厚な分、鍋の底に焦げ付くことがあります。

なので、混ぜながら煮込む。

具材を入れてほったらかしにするのではなく、菜箸などで時々混ぜる。

これ、焦がさないための大事なポイイントです。

「濃厚タイプの無調整豆乳」 「混ぜながら煮る」

この2つのポイントにさえ気を付けておけば、美味しい「胡麻豆乳鍋」が簡単に作れます!

レシピみて下さい。
↓↓

【材料】(1人前)
豚バラ肉スライス…80g
白菜…大2枚半(150g)
長ねぎ…1/2本(30g)
椎茸(中)…1コ(小さい場合は2個)
青ねぎ…1本(10g)(飾り用)

七味唐辛子…少々(あれば)
※野菜は何でももOK

【胡麻豆乳だし】
豆乳…400g
粉カツオ節…小さじ2杯
淡口しょう油…大さじ1杯(15cc)
練り胡麻…小さじ2杯
すり胡麻…大さじ1杯
※練り胡麻が無い場合は、すり胡麻大さじ2杯にして下さい。

1,白菜(2枚半)は、葉と茎と切り分け、茎は2cm幅くらいに切ります。
2,葉は、大きく4cm幅に切ります。
3,白ねぎ(1/2本)は、4cmの長さで斜めに切ります。
4,青ねぎ(1本)も、4cm幅で斜めに切ります。
5,椎茸(1コ)は、軸の根元を切り落とし、4等分に切ります。
6,豚肉(80g)は、5cmくらいの長さに切ります。
6,胡麻豆乳だしを作ります。

小鍋に豆乳(400cc)を入れます。
7,粉カツオ節(小2)、淡口しょう油(小2と1/2)、練り胡麻(小2)、すり胡麻(大1)

を加えて強火にかけます。
8,よく混ぜます。
9,すぐに白菜の茎と白ネギを加えます。

少し沸いてきたら中火にして焚きます。

※豆乳は鍋底に焦げ付きやすいので、完成まで時々混ぜながら焚く。(鍋だしを混ぜる)

※土鍋は特に焦げ付きやすい。
10,白菜の茎と白ネギが少しやわらかくなったら、椎茸と白菜の葉を加えます。(中火)
11,野菜がやわらかくなったら、豚肉を加えます。
12,豚肉に熱が通ったら(白くなったら)、青ねぎを加えやわらかくなったら出来上がり!
13,お好みで七味唐辛子をふって完成です!(一味でもOK)

※ちょっとピリッと辛味があるほうが豆臭さが抑えられて、美味しいです。

市販の胡麻豆乳鍋の素とは違う、自然な豆の甘みが美味しい「胡麻豆乳鍋」です。

無調整の「濃厚な豆乳」を買って、是非作ってみて下さい。

こちら↓の豆乳鍋もおすすめです!

かきこみ喰い!甘辛だれの鶏めし(丼)

多種多彩!豆乳ホワイトソース

関連記事

  1. 具材なんでも有り! ”生姜鍋”

    風邪の症状緩和する”鍋”「風邪ひいたかな?」と思った時に食べて頂きたい、からだが温まり、症…

  2. 豚バラ肉とこんにゃくのコッテリ胡麻風味炒め

    「ちょっとしたひと手間でさらに美味しいビールのアテ」佐藤 周生です。今回は、「胡麻…

  3. 大根おろしのせ!豚バラ肉の甘辛スタミナ丼

    『これこそスタミナ料理!?』実は、お伝えしてなかったのですが、前週(豚スペアリブのそずり鍋…

  4. いか天と冬野菜の煮物

    ”強火”って?「強火」、「中火」、「弱火」『火加減の状態を熟知して料理のレベルを上…

  5. 野菜たっぷり!とろとろ玉子の 豚平焼き

    ズボラでも旨いとん平焼き!佐藤です。鉄板焼き専門の特別な技術なんかいりません...…

  6. 焼くだけ!豚バラ肉の胡麻漬け焼き

    酒の肴になるフライパン豚肉料理佐藤 周生です。今回は、「フライパンで焼くだけ!豚の…

  7. 和風出しのあっさり! 一人もつ鍋

    腹を切る!?一人もつ鍋佐藤です。すいません!「かぶらの葉っぱの料理」は、明日お伝え…

  8. 「豚の角煮」鉄板レシピ!(後編)

    「極旨!簡単煮汁で豚の角煮」佐藤です。前回に引き続き、今回も「豚の角煮」を伝授しま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2021年11月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP