【簡単煮物】白才と油揚げのうま煮

白菜と油揚げで最高に美味しい簡単煮物

今回は、
「食材の相乗効果で美味しくできる簡単煮物」を伝授します。

佐藤です。

寒くなってくると特に美味しく感じる「白菜(はくさい)」…

秋冬(11月~2月)が旬の白菜は、加熱すると何とも言えない甘みが出て、鍋物や煮物にするとめちゃ美味しい。

葉の方は、ちょいと苦みを感じる場合がありますが、茎の部分は焚くほど甘みが増す…

この美味しい「白菜」を鍋物のわき役だけで使うのは勿体ない…

そこで、今回のおすすめ、

「白才と油揚げのうま煮」

「だし10:みりん2:淡口醤油1」の割合で鍋に煮汁を合わせ、切った白菜と油揚げを入れて5分ほどコトコト焚くだけ。

その後、時間をおくほど味が滲みて美味しくなります。

美味しさの秘密は、白菜の”甘み”と油揚げの”コク”。

油揚げは、揚げてあるので、その油分がコクとなり原料の豆の旨味もある。

そのコクと旨味、それと白菜の甘みが煮汁に溶け出て、その煮汁がまた白菜と油揚げに滲み込みんで美味しくなる…

白菜の自然な甘みが油揚げを美味しくし、油揚げのコクが白菜を美味しくするすごく食材の相乗効果が表れて旨い一品になってくれます。

副菜として、作り置きもOKですし、日本酒のちょっとした肴にもなってくれます。

『白才と油揚げのうま煮』は、家庭料理の定番ともいえそうですが、
「なかなか味が安定しなくて美味しくできない」という方も多い…

その”味の安定”を解決してくれるのが、おなじみ「割合の煮汁」

これ覚えて(メモでもOK)、焚き過ぎさえ注意すれば間違いなく「美味しい味」で安定します。

割合の煮汁で作る煮物は、料理経験の浅かった頃の私でも失敗したことがほとんどありません。

誰にでも使える調理法なので、もし「知らなかった」という場合は是非この機会に覚えて挑戦して頂きたい。

今回の割合の煮汁は、短時間で焚く煮物に適した割合になっています。

詳しくはレシピで確認してみて下さい!
↓↓

【材料】(1人前)
白才…200g
(大きい葉、3~4枚)
油揚げ(大)…1枚

【煮汁】
割合「だし10:みりん2:淡口醤油1」
水…350cc
粉かつお節・・小さじ2杯
※(出汁の代わりに水と粉カツオ節を使っています)
みりん…70cc
淡口醤油…大さじ2杯と小さじ1杯(35cc)

1、白菜は、茎の部分をを2cm大、葉の部分は5cm大に切ります。

(厚みが異なるので大きさを変える)
2、油揚げは油抜きします。
両面に熱湯をかけ、最後は手で絞って(破れないように)水分をきります。
3、16~20等分に切ります。
4、鍋に水(350cc)、みりん(70cc)、淡口醤油(大2+小1)、粉かつお節(小2)を合わせ、煮汁を作ります。

※「だし10:みりん2:淡口醤油1」の割合になっています。
5、沸騰してきたら、茎の部分を入れて2分ほど焚きます。(強火)
6、2分後、中火にして葉の部分と油揚げも加えて焚きます。
7、3分ほど焚いたら出来上がり!
8、大きめの深鉢に小高く盛ります(煮汁もかける)
9、花カツオをのせて完成です。

【追記】

料理全般に使える”盛り付けのコツ”ってものがあります。

それは「”高く”盛り付ける」です。
(料理によって高さの加減があります)

このことを意識して盛り付けるだけで料理はかなり冴えて見えます。

立体感が出るように盛り付けると見栄えがよくなり、おいしそうに見せることができるわけです!

是非、やってみて下さい。

銀鮭とキノコの豆乳クリーム煮

簡単5分!「手作りなめ茸」

関連記事

  1. 鯛かぶら煮

    ブリ大根より旨い!?「魚と根菜の煮物」佐藤です。あなたも冬の煮物定番「ブリ大根」を…

  2. 濃厚な自然の甘味! 玉ねぎと海老のあっさり煮

    10分煮るだけの”あっさり煮物”佐藤です。「煮物は、時間がかかる」というイメージが…

  3. 大根と厚揚げの煮干し出し田舎煮

    「下茹で」を気楽にする方法佐藤です。今回は、「”下茹で”、実は面倒ではない」という…

  4. 丸大根と油揚げのあっさり煮

    ほったらかしで旨い煮物ほったらかしでできる煮物を伝授します。佐藤 周生です。…

  5. サーモンと白菜の重ね蒸し柚子胡椒あんかけ

    和食らしいちょいひと手間の美味しい一品佐藤です。今回は、「旬の食材でちょっとだけ…

  6. シャケとキノコの味噌バターホイル焼

    味噌とバターが合う!簡単ホイル焼!佐藤です。恥かしながら正直に言います。調…

  7. 失敗あり得ない!「魚の煮付け」

    いつも「美味しい!魚の煮付け」が作れる方法佐藤です。今回は、『魚の煮付け』で…

  8. 最高に旨い!鶏肉の肉じゃが

    辿り着いた結論...「〇〇を強くする!」佐藤です。まさか、こんな人はいないと思うの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2022年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP