手作り胡麻しょう油ドレッシング!白菜とカリカリじゃこのシンプルサラダ

元嫁を言わしめた「白菜サラダ」

佐藤です。

今回も、
「手作りドレッシングでシンプルサラダ」を伝授します。

私が、シンプルサラダをオススメするには理由があります…

昨年の12月20日と22日にブログ、メルマガの記事で公開した、

『酵素(エンザイム)』

これ憶えてますか?

詳しくは記事のほうを読んで頂きたいのですが…

(酵素その1⇒「限界の潜在的栄養素」
酵素その2⇒「酵素不足=病気!?」

簡単に理由を述べますと、酵素が不足すると消化に負担をかけます。

すると未消化の成分が血液に入って汚染され、病気になりやすくなります。

単純に消化負担のために消化器系の内臓がやられる場合もあります。

だから世の中消化器系の病気が多い…

これも1つの原因と言われてます。

加工食品ばかり食べている方は特に”膵臓さん”に謝罪文を書いたほうがいいですね。

「いつもすんません…」って。

結構な負担を膵臓さんは受けていますので…

要は生ものをたくさん食べて酵素を摂って頂きたいのですね。

酵素が多いほど消化負担を軽減できます。

生もので食べやすいものってやっぱり野菜…

サラダだと思うんです。

で、それが簡単なサラダ料理ならさらに食べやすいですよね?

なので、「シンプルサラダ」をオススメしているわけです。

「今日は疲れた…晩飯作る元気が無い…」

という日でも、カップラーメンにあと一品、
”シンプルサラダ”を加えて欲しいと思います。

「シンプルサラダ」は野菜の種類が1つか2つ。

切る手間も、さほどかかりません、なんなら、全部手でちぎってもOK。

私は、スーパーウルトラグレートデリシャス「ズボラ野朗」なので、面倒な時は、切るべき野菜でも手でブチブチちぎります。

まな板も包丁も使わないので洗い物も減ります。

”時には”それもOKだと思います…

で、今回オススメしたいシンプルサラダは、

「手作り胡麻しょう油ドレッシング!カリカリじゃこと白菜のシンプルサラダ」

これは、包丁使って切ってほしいサラダです…

と言っても、白菜をザクザク刻むだけ、ほんの数分で終了。

ドレッシングは安心手作りですが、アマニ油、リンゴ酢、濃口しょう油みりん、そしてすり胡麻を入れて泡立て器で攪拌するだけ。

これも数分で出来るでしょう。

アマニ油は、現代人が不足している「オメガ3」の脂肪酸がしっかり摂れますので。

で、”美味しさ追求”のためちょっとだけ手間をかけて頂きたいのが
「カリカリじゃこ」

前回の「ほうれん草とくるみのシンプルサラダ」でも言いましたが、カリカリ食感があると食べてて飽きがこないのですね。

野菜だけの食感はなんとなく飽きがきますから。

サラダレベルが1ランク上がる。

これ、ちりめんジャコをフライパンで乾煎りするだけでカリカリに作れます。

なので、難しい作業ではないです。

白菜は水分が多く水っぽいのでちょい濃い味の
「胡麻しょう油ドレッシング」がベストマッチします。

そして、ちりめんジャコのカリカリ食感で完食するまで楽しく食べられます。

このサラダ、大阪に居たときに元嫁さん連れて、近所の居酒屋さんで食べたのですが、

「白菜がサラダに!」

そこが斬新で注文したら、これが結構いける。

噛んでいると、キャベツの千切りとはまた違った白菜独自の甘味を感じましたね。

白菜の斬新さに気をとられ、何のドレッシングがかかっていたのかは忘れましたが…
元嫁さんも

「へぇ~白菜のサラダって美味しいね」

といってましたね。

水っぽい白菜にも使える手作りドレッシングをマスターしたい場合は、
すぐにレシピを目撃して下さい!
↓↓

【材料】(1人前)
白菜…150g(大きい葉2枚くらい)
ちりめんジャコ…15g
(軟らかいソフトタイプではなく、硬い乾燥タイプのもの)
もみ海苔・・少々

《手作り胡麻しょう油ドレッシング》
リンゴ酢…大さじ1杯~1杯強(15~20cc)
アマニ油…大さじ4杯(60cc)
(サラダ油でもOKですが、出来ればアマニ油、エゴマ油、オリーブ油がおすすめ)
濃口しょうゆ…大さじ1杯(15cc)
みりん…大さじ1杯(15cc)
すり胡麻…大さじ1杯
塩…ごく少量
このドレッシングは【油4:酢1】の割合になってます。
これ「基本ドレッシングの黄金割合」

1、白菜は流水でササっとすすいで水気きり、縦二等分に切ります。
2、重ねて、2mm幅で刻みます。

軟らかい葉のほうは少し厚めに刻んでもOKです。

(茎の部分から刻むと刻みやすいです)
3、全部刻めたら、ザルに入れボウルに溜めた水でササっとすすぎます。(軽く混ぜておく)

この後、水気をきってザルボウルのまま冷蔵庫へ。

(長時間流水にさらさなくても、冷蔵庫に入れておけば15分ほどでシャキッとなります。

長時間水にさらせば栄養も抜けますから…)
4、白菜をシャキッとさせている間に、カリカリじゃこを作ります。

フライパンを強火で熱し、1分後に中火にします。

ちりめんジャコを入れて、菜箸で混ぜながら炒ります。

(油も何もいれません)
5、ちりめんジャコに色が付き始めたら弱火にします。

茶色になり、つまんで食べてカリカリになって入れば出来上がり。

(カリカリというかサクサクとした食感になっているはずです、

約7~8分でその状態になると思います)

出来たら、ボウルなどに入れておきます。
6、次、《胡麻しょう油ドレッシング》を作ります。

ボウルに、アマニ油、リンゴ酢を入れ泡立てで攪拌します。

続けて、濃口しょう油、みりんも加えてさらに攪拌。
7、最後にすり胡麻を加えて、ザックリ混ぜて出来上がり。

これだけ。
8、シャキッとなった白菜を冷蔵庫から取り出し、器にこんもりと盛ります。

《胡麻しょう油ドレッシング》は油と酢が分離しているので再度混ぜて白菜に少なめにかけます。

(食べてみて味が薄いと感じたら追加して下さい)
9、カリカリじゃこを散らし、もみのりをのせて完成です!

今回は、ちりめんジャコでカリカリ食感を出していますが、カリカリ食感の食材なら何でもOK!

ベーコンを炒る、米菓子を潰してかける、そうめんを揚げる、などなど…

「カリカリになる食材は何があるかな?」と想像してみて下さい。

サラダにカリカリ食感を加えると1ランク上がって楽しめます。

《胡麻しょうゆドレッシング》も是非マスターして下さい!

手作り!人参ドレッシングのほうれん草とくるみシンプルサラダ

あなたの冷蔵庫の残り物で、 献立考えます!!

関連記事

  1. 胡麻マヨネーズの彩色スティックサラダ

    練り胡麻を使う時に最も大事なこと今回は、「切るだけ簡単!胡麻マヨネーズで食べるサラダ」を伝…

  2. オリーブ焼さつま芋とインゲン豆の 食物せんいたっぷり玉子サラダ…

    「実は、そのサラダ・・・・」佐藤です。今回は、「普通のサラダを”食物せんい”タップ…

  3. 白菜と挽肉の餡かけ丼

    余り鍋野菜で餡かけ丼!佐藤です。「鍋を作ったけど、ついつい野菜を多く切り過ぎて余っ…

  4. 不老不死を手に入れる方法!?

    佐藤です。今回は、以前公開した記事ですが、健康のためもっと「胡麻」を料理に取り入れて頂きた…

  5. 熱々蒸し!白菜と鶏肉の豆乳クリームかけ

    「野菜を蒸して、クリームソースをかけるだけ!」佐藤 周生です。今回は、前回お伝えし…

  6. 鯖マヨと蓮根のマカロニサラダ

    サラダを美味しくする方法とは?佐藤です。今回は、読者さんから頂いたリクエスト料理を…

  7. さば缶の和風スンドゥブチゲ

    サバ缶で斬新な!?韓国鍋佐藤です。 辛い鍋、好きですか?... 辛い鍋が好…

  8. 豚しゃぶとキャベツの胡麻ダレぶっかけ丼

    これがすぐ簡単に”料理を時短にする”方法です...佐藤です。今回は、「”茹でるだけ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2022年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP