焼きタラの長芋すり流し

【酒の肴】焼物?吸物?なんだか分からないけど酒の肴になる美味な一品!とろろ芋を吸物に仕立て、塩焼きのタラ切り身を豪快にのせる!粘りとろろと焼きタラの相性抜群!

【焼く?煮る?汁物?とにかく美味しい酒の肴】

佐藤 周生です。

今回は「汁物のようで汁物でない酒の肴」を伝授します。

和食の料理というのは、ほとんどの場合、以下の調理法別に分けることができます。

「刺身(造り)」「煮物」「蒸物」「焼物」「揚物」「酢の物(和え物)」「御飯物」「汁物」

(会席料理になると「合肴」「強肴」「進肴」「台の物」「蓋物」「しのぎ」など細かい分け方があり、様々な言い方があります。
「○○肴」というのは特定の料理が決まってないので、ハッキリ言って何でもOKです(例えば和風のグラタンとか)
「台の物」はステーキとか肉料理が多い。
「しのぎ」は会席料理の前半に提供する、少しお腹を膨らませるような料理(小さい寿司とか茶そばとか))

和食でなくても他のジャンルの料理でも、おおよそどれかの調理法に分けることができるわけですね。

例えば、魚のカルパッチョは「刺身」とか「酢物」に入りますし、

サラダは「酢物」、シチューは「煮物」、

小籠包は「蒸物」、シャケのムニエルは「焼物」、

ミックスフライは「揚物」という感じ…

(中華料理の炒め物は焼き物かな?)

でも、中には2つの調理法が合わさっていたり、どれにも当てはまらないような料理もあったりします。

例えば、

焼いてるけど最終的に”煮る”料理ですと「鮎の甘露煮」とか、

煮た後に揚げてさらに合わせだしをかける「里芋の揚げ出し」とか、

焼いてから蒸して、さらに焼いてタレを付ける「うなぎの蒲焼」とか

「○○煮」とか「○○焼き」とか、1つの調理法に当てはめることができない料理ってあるわけですね。

そんな料理の1つが今回のおすすめ、

「焼きタラの長芋すり流し」

長芋をすりおろして、それを出汁で伸ばして味付けして三つ葉も加え「吸物」みたいに…

その上にグリルで塩焼にした「タラの切り身」をのせる…

という汁物と焼き物も合わさった料理で、1つの調理法に当てはめられないと。

でも、こういった2つ以上の調理法を使い、ちょいと手間かけることで美味しくできるわけです。

「手間」と言っても作り出すと、さほど時間はかからないです。

で、とろろ芋は加熱すると粘りが出るので吸物という感じがしませんが、生のとろろ芋とはまた違う上品な味に…

そのとろろ芋にタラを絡めて食べることで、普段味わえないような美味しさと食感を楽しむことができます。

これが酒の肴にピッタリ!

日本酒、焼酎がおすすめですね。

で、「焼きタラの長芋すり流し」は、

夏場に作るなら、生のとろろ芋に冷ました吸物を加えて「冷やしとろろ汁」にしてもいいですね。

切り身の魚は焼き立て熱々をのせる…

魚はサワラやタイなどクセのない、臭みの少ない魚が合います。

私、この料理を1度だけ作ったことがあるのですが、どこの店で作ったか思い出せないんですよね。

変わった料理って忘れないはずなんですが、その時、何か嫌なことがあったのかもしれません。(笑)

とにかく、美味しいのは間違いないので、

試して頂きたい!
↓↓

【材料】(1人前)分量       備考   
タラ切り身1切れ(70g)※70~100g
長芋100g
三つ葉2本(20g)
50cc
小さじ1杯
みりん小さじ1杯
淡口しょう油小さじ1杯
1つまみ
粉カツオ節小さじ1杯
1、タラ切り身(1切れ)は、塩(3つまみ分〈分量外〉)をふって15分おきます。
2、三つ葉は(2本)は、葉と茎を切り分け、茎は3cm幅に切ります。
3、葉は重ねて細切りにします。
4、長芋は使う分だけ皮を剥き、おろし器ですりおろして「とろろ芋」にしておきます。
5、15分後、タラ切り身をグリルで焼きます。(中火8~10分)

※【両面焼きグリル】は約8分、【片面焼きグリル】は裏6分・表4分を目安に焼きます。
6、「すり流し汁」を作ります。

鍋にとろろ芋、水50cc、酒・みりん・淡口しょう油・粉カツオ節(各小さじ1杯)、塩(1つまみ)を入れ、

中火にかけます。
7、加熱しながら混ぜ、粘りが出てきたら弱火に。
8、粘りが出て3分加熱したら火を止め、三つ葉を加えて混ぜたら出来上がり!

三つ葉は余熱ですぐ火が通る。
9、タラは皮に少~し焦げが付く程度に焼けていればOK。
10、深さのある平皿に、すり流し汁を入れます。
11、焼きタラを中央にのせ、三つ葉の葉をのせて完成です!

タイやサワラの切り身などクセの無い魚なら何でも代用できます。

是非作ってみて下さい。

十割蕎麦のタレ焼き豚バラのせ ワカメ温そば

薬味香る!小鯛の酒蒸し香味ダレ

関連記事

  1. 魚そぼろと玉子そぼろの二色丼

    「そぼろ=肉ではありません!」佐藤 周生です。丼レシピ第2弾、今回の丼はこれ!…

  2. 豆苗とホタテの玉子とじ

    卵でとじるだけの栄養高い一品!佐藤です。今回は、「豆苗を使った卵料理」を伝授します。”豆苗…

  3. あっさり一品! アスパラのもろみ味噌かけ

    【味噌の塩分は気にする必要なし!】健康料理家 佐藤周生です。今回は、「塩分気にしな…

  4. 鮭アラの豆乳鍋

    鮭アラは豆乳鍋でも最高!佐藤です。 以前、ご紹介したことがある「鮭アラの唐揚げ」.…

  5. 超ネバネバ!の月見とろろ

    「私の中で”とろろ芋”は・・・」佐藤 周生です。今回は、「粘りが強烈!様々な料理に…

  6. 若芽と挽肉の炒り豆腐

    定番料理に季節の野菜や食材を加えて旬の料理に変化させる方法!佐藤です。今回は、「季…

  7. 年越し過ぎたそば。 オクラ山芋とろろかけ 柚香、和そば

    破裂する”和そば”こんにちは、佐藤です。昨晩もまた…真夜中3時ごろ、24h…

  8. 春野菜の磯風味オムレツ

    「おかずになる”春”の具沢山オムレツ!」佐藤 周生です。今回は、「季節の野菜を使っ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2024年4月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
PAGE TOP