レパートリー無限の「ゴーヤー肉そぼろ」

「ゴーヤーと牛、豚ひき肉の彩り肉そぼろ」

佐藤です。

今回のゴーヤー料理は、

「ゴーヤー使って”肉そぼろ”」

です。

前回、ゴーヤーにはビタミンCが豊富で、熱にメッポウ強いという話をしました。

実は”ビタミンC”ってあなたの体で生成できない栄養なのです。

だから、野菜、果物からアクティブに摂取したほうがいいんですね

ビタミンCの摂取にはゴーヤーを是非加えて頂きたい。

それから、 ゴーヤー にはミネラル分もタップリ。

カルシウムは、なんと牛乳の約14倍。

カルシウムは、 牛乳より、ゴーヤーで摂った方が効率的ですね。

カルシウムは、骨に関係していることは、

有名ですが免疫力アップにも効果があります。

これは、老化防止にも繋がります。

この優れた栄養の”固まり”のゴーヤーで

今回は、 ”肉そぼろ” を伝授!

牛肉と豚肉の合挽き肉に、パプリカの赤色、黄色、

ゴーヤーのきれいな緑色がカラフルにミックスされた

「そぼろ煮」です。

作り方は、簡単!

これらを食材を炒めて、”水なし”煮汁を入れて煮詰めるだけ!

「”水なし”ってどういうことですか?」

と思いますよね。

実は、この”そぼろ煮”、水や出し汁を一切使用しません。

酒、みりん、濃口しょう油の調味料のみで煮込むので、比較的濃い味。

長期保存が効きます。

砂糖も使ってないので、血糖値の急な上昇が抑えられ体に優しいです。

 「ゴーヤーと牛、豚ひき肉の彩り肉そぼろ」

は、何より使える用途が幅広い。

王道は、ごはんにのせて

「ゴーヤーそぼろごはん」。

甘辛さの中に少し苦味が入って食べやすい 「そぼろごはん」 になります。

切った絹豆腐にかけて

「ゴーヤー肉そぼろ冷奴」も美味。

これ、醤油かけるより、少量の”めんつゆ”かけた方が合いますね。

刻みネギタップリかけて・・・

サラダにまき散らしたり、冷麺、和そば、焼そばに混ぜ込んでも旨い!

パスタのソース代わりにしたり・・・

卵に混ぜて、ゴーヤーそぼろ玉子焼きもできます。

茄子の炒め物に、野菜炒めに・・・、

茹でたカボチャと和える・・・

胡瓜に添えて、もろ胡でなく

”そぼろきゅう”、

などなど、レパートリーは無限といってもいいかもしれません。

この日持ちする

「ゴーヤー彩り肉そぼろ」の作り方をパクリたいあなたは、

簡単レシピサクッと覗いてみてください!

↓↓

【材料】
牛、豚合挽き肉・・・200g
ゴーヤー・・・1/2本(150g)
パプリカ赤、黄・・・各60g
玉ねぎ・・・1/2個(80g)
かつお節・・・1/2つかみ
おろし生姜・・・10g
胡麻油・・・5cc
(サラダ油でも可)

《煮汁》
酒・・・50cc(大さじ3杯と小さじ1杯)
みりん・・・130cc
濃口しょう油・・・35cc(大さじ2杯と小さじ1杯)

1、野菜は全部、5mm幅の角切りにします。

玉ねぎは、 みじん切りの要領で角切りにします。
(大きいみじん切り・・・)
2、パプリカ赤、黄は、5mm厚でスライスした後、
5mm幅で刻んで、角切りにします。
3、ゴーヤーもタテ5mm厚にスライスした後、5mm幅で刻みます。
4、大きめの鍋(フライパンでもOK)を熱し、胡麻油を鍋全体に
敷きます。熱くなったら弱火にして「合挽き肉」を加えて
木ヘラで混ぜながら炒めます。

(肉類は一度鍋の温度を下げてから入れると、
くっ付きにくくなります。
鍋を火から20秒ほど離して温度が
少し下がってから、入れるのがベストです)
5、強火にして炒め、合挽き肉の色が変わったら
玉ねぎを加えて混ぜます。
6、酒、みりん、おろし生姜を加えます。
7、続けてゴーヤー、パプリカ赤、黄も加えて混ぜながら
3分ほど煮込みます
8、3分後、濃口しょう油、カツオ節を加えます。

中火に弱めて混ぜながら煮詰めます。(強火に近い中火)
9、煮汁が無くなってきたら、弱火にしさらに煮詰めます。

完全に煮汁がなくなったら、出来上がり!火を止めます。
(醤油を入れてから約10分煮詰める)
10、器に盛って完成です。

ごはんにかけて「ゴーヤー肉そぼろごはん」、
冷奴にのせる、サラダにかける、冷麺にかける、
焼そばにかける、パスタに混ぜる、
オムレツの中に入れるorかける、

茄子の炒め物に入れる、ゆでたカボチャと混ぜる、
胡瓜にかけて食う、

そのまま、チビチビ食ってビールのアテ・・・

これらを参考に食べてください。

ゴーヤーと海老のせ玉ねぎ天ぷら 揚げ出し仕立て

出陣待ちの「疲労回復サラダ」

関連記事

  1. 軟らか牛肉と舞茸とゴーヤーの味噌煮込み

    作り置きの味噌煮込み一品佐藤です。今回は、「日持ちする味噌煮込み一品」を伝授します…

  2. 生姜の皮を無駄なく剥く方法

    あれを使えば無駄なく剥ける!佐藤です。今回は、 「生姜の皮を薄く無駄な…

  3. やわらか鶏もも肉のしょうが焼

    この秘伝のタレで最高の生姜焼きができる 佐藤です。豚肉のしょうが焼きは、和食の中で…

  4. 野菜たっぷり和風タッカルビ

    じっくり加熱で野菜の旨味がジュワジュワと...佐藤です。今回、伝授したいレシピは、…

  5. とろとろ玉子の和風ミートソース丼

    手作りですけど、10分で出来ます...佐藤です。15分で作れる和風仕立てのミートソ…

  6. 新玉ねぎとホウレン草と豚肉のジンジャー醤油炒め

    使ってこそ役立つレシピです...佐藤です。今回は、「春の食材を使った簡単炒め物」を伝授しま…

  7. 健康の第一歩! サイリウムの生姜湯

    腸をきれいにする”生姜湯”佐藤です。先日、読者さんに「サイリウムを使った料理を教え…

  8. 鮮やか!サワラと長芋のパプリカソース

    【身がパサつかない魚の焼き方のポイント!】佐藤 周生です。切身魚の料理レパートリー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2022年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP