レパートリー無限の「ゴーヤー肉そぼろ」

「ゴーヤーと牛、豚ひき肉の彩り肉そぼろ」

佐藤です。

今回のゴーヤー料理は、

「ゴーヤー使って”肉そぼろ”」

です。

前回、ゴーヤーにはビタミンCが豊富で、熱にメッポウ強いという話をしました。

実は”ビタミンC”ってあなたの体で生成できない栄養なのです。

だから、野菜、果物からアクティブに摂取したほうがいいんですね

ビタミンCの摂取にはゴーヤーを是非加えて頂きたい。

それから、 ゴーヤー にはミネラル分もタップリ。

カルシウムは、なんと牛乳の約14倍。

カルシウムは、 牛乳より、ゴーヤーで摂った方が効率的ですね。

カルシウムは、骨に関係していることは、

有名ですが免疫力アップにも効果があります。

これは、老化防止にも繋がります。

この優れた栄養の”固まり”のゴーヤーで

今回は、 ”肉そぼろ” を伝授!

牛肉と豚肉の合挽き肉に、パプリカの赤色、黄色、

ゴーヤーのきれいな緑色がカラフルにミックスされた

「そぼろ煮」です。

作り方は、簡単!

これらを食材を炒めて、”水なし”煮汁を入れて煮詰めるだけ!

「”水なし”ってどういうことですか?」

と思いますよね。

実は、この”そぼろ煮”、水や出し汁を一切使用しません。

酒、みりん、濃口しょう油の調味料のみで煮込むので、比較的濃い味。

長期保存が効きます。

砂糖も使ってないので、血糖値の急な上昇が抑えられ体に優しいです。

 「ゴーヤーと牛、豚ひき肉の彩り肉そぼろ」

は、何より使える用途が幅広い。

王道は、ごはんにのせて

「ゴーヤーそぼろごはん」。

甘辛さの中に少し苦味が入って食べやすい 「そぼろごはん」 になります。

切った絹豆腐にかけて

「ゴーヤー肉そぼろ冷奴」も美味。

これ、醤油かけるより、少量の”めんつゆ”かけた方が合いますね。

刻みネギタップリかけて・・・

サラダにまき散らしたり、冷麺、和そば、焼そばに混ぜ込んでも旨い!

パスタのソース代わりにしたり・・・

卵に混ぜて、ゴーヤーそぼろ玉子焼きもできます。

茄子の炒め物に、野菜炒めに・・・、

茹でたカボチャと和える・・・

胡瓜に添えて、もろ胡でなく

”そぼろきゅう”、

などなど、レパートリーは無限といってもいいかもしれません。

この日持ちする

「ゴーヤー彩り肉そぼろ」の作り方をパクリたいあなたは、

簡単レシピサクッと覗いてみてください!

↓↓

【材料】
牛、豚合挽き肉・・・200g
ゴーヤー・・・1/2本(150g)
パプリカ赤、黄・・・各60g
玉ねぎ・・・1/2個(80g)
かつお節・・・1/2つかみ
おろし生姜・・・10g
胡麻油・・・5cc
(サラダ油でも可)

《煮汁》
酒・・・50cc(大さじ3杯と小さじ1杯)
みりん・・・130cc
濃口しょう油・・・35cc(大さじ2杯と小さじ1杯)

1、野菜は全部、5mm幅の角切りにします。

玉ねぎは、 みじん切りの要領で角切りにします。
(大きいみじん切り・・・)
2、パプリカ赤、黄は、5mm厚でスライスした後、
5mm幅で刻んで、角切りにします。
3、ゴーヤーもタテ5mm厚にスライスした後、5mm幅で刻みます。
4、大きめの鍋(フライパンでもOK)を熱し、胡麻油を鍋全体に
敷きます。熱くなったら弱火にして「合挽き肉」を加えて
木ヘラで混ぜながら炒めます。

(肉類は一度鍋の温度を下げてから入れると、
くっ付きにくくなります。
鍋を火から20秒ほど離して温度が
少し下がってから、入れるのがベストです)
5、強火にして炒め、合挽き肉の色が変わったら
玉ねぎを加えて混ぜます。
6、酒、みりん、おろし生姜を加えます。
7、続けてゴーヤー、パプリカ赤、黄も加えて混ぜながら
3分ほど煮込みます
8、3分後、濃口しょう油、カツオ節を加えます。

中火に弱めて混ぜながら煮詰めます。(強火に近い中火)
9、煮汁が無くなってきたら、弱火にしさらに煮詰めます。

完全に煮汁がなくなったら、出来上がり!火を止めます。
(醤油を入れてから約10分煮詰める)
10、器に盛って完成です。

ごはんにかけて「ゴーヤー肉そぼろごはん」、
冷奴にのせる、サラダにかける、冷麺にかける、
焼そばにかける、パスタに混ぜる、
オムレツの中に入れるorかける、

茄子の炒め物に入れる、ゆでたカボチャと混ぜる、
胡瓜にかけて食う、

そのまま、チビチビ食ってビールのアテ・・・

これらを参考に食べてください。

ゴーヤーと海老のせ玉ねぎ天ぷら 揚げ出し仕立て

ゴーヤーと豚バラ肉の餡かけ丼

関連記事

  1. 温まる、野菜だけの豆乳シチュー

    豆乳で作る自然の甘味のシチュー佐藤です。「乳製品は体に良い」と言われますが、栄養、…

  2. ゴーヤーと海老のせ玉ねぎ天ぷら 揚げ出し仕立て

    『異色のビタミンCを持つ栄養野菜』佐藤 周生です。今回は、「ゴーヤーと海老…

  3. 具材なんでも有り! ”生姜鍋”

    風邪の症状緩和する”鍋”「風邪ひいたかな?」と思った時に食べて頂きたい、からだが温まり、症…

  4. 冬瓜と肉だんごの濃厚旨だし煮

    「〇〇」すれば、下茹でも時短になります... 佐藤です。 今回は、「冬瓜と挽肉で旨…

  5. 豪快一丁!豆腐のオクラ鶏そぼろ餡かけ

    「食欲そそる!豆腐とオクラの餡かけ料理」佐藤 周生です。今回は、「豆腐を…

  6. ゴーヤーと炒り玉子の紫蘇炒め

    『ゴーヤーを美味しくする食材の組み合わせとは?』健幸料理家 佐藤周生です。【ビール…

  7. 包丁不要!挽肉の玉子とじ

    【切る作業一切無し!挽肉と卵だけで作れる!】佐藤 周生です。料理で時間をとられる作…

  8. 丸ごと玉ねぎの肉みそ田楽

    玉ねぎ丸ごとで血液サラサラ!?佐藤です。今回は、「玉ねぎ丸ごとを美味しく食べる方法…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2024年5月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP