ブリ切身と長ねぎの照焼き丼

【丼】ブリの切り身と長ねぎを照焼きにして丼ごはんに”ドンッ”と盛る!ブリから染み出た「脂」が特製たれに 旨みを加えてくれます。少しコッテリの魚丼が楽しめますよ!

DHAは、ブリで摂りましょう!なぜなら…

佐藤です。

今回は、「簡単!魚の丼めし」
を伝授します。

グッと寒くなると、ブリの美味しい
季節です。

ぶり大根、ぶりしゃぶ、ブリ照り、
ぶりの刺身…

どれも美味しいのですが、今回は
このブリをちょいこってりの
「丼めし」にします。

「ブリと長ねぎの照焼き丼」

ブリの切り身を一口サイズに切って、
長ねぎとフライパンで焼く。

特製たれを加えて絡めたら出来上がり!

どんぶりに好きなだけごはんを
よそって照焼きブリ&長ねぎを
たれと共に豪快にのせる。

めちゃ簡単に、
ボリュームのある少しコッテリの
どんぶりが作れます。

ほど良いたれの濃さがブリの臭みを
押さえ、ネギの甘みと絡むと最高!

ブリから染み出た「脂」がたれに
旨みを加えます。

ごはんをむさぼり食いたくなりますよ。

栄養的にもGOOD!

みんなDHA、EPAというと「サバ」を
食べると思うのですが、

ブリって、DHAに関してはサバより
含有量が多いのですね。

サバ DHA:1500mg EPA:1214mg
ブリ DHA:1900mg EPA: 899mg
(100gあたり)

なので、サバもいいですけど、
この機会にブリをDHAを摂るための
候補に加えて頂きたいですね。

ざっくりいうとDHAを摂れば脳が
活性化します。
若返りの効果も期待できますね。

食事は偏らずにバランスよく
摂って頂きたいです。

私、「ブリと長ねぎの照焼き丼」を、
つい先日、晩飯に作って食べました。

ブリの脂と特製たれの味がマッチして
ごはんに絡んだたれもまた旨い!

どんぶりは、食べ応えの料理ですから
満足感も大きいです。

では、詳しい作り方を説明します!
↓↓↓

 

【材料】(一人前)
ブリ切身…60g×2切れ
白ねぎ…1/2本
小麦粉…少々
油…小さじ1杯
ごはん…どんぶり1杯
刻みネギ…少量
一味or七味…少々

【たれ】
酒…大さじ3杯
みりん…大さじ4杯
濃口醤油…大さじ2杯

 


ブリの切身は腹身の方が背の身より脂がのって美味しいです。
皮が白い切身が腹の身なので、それを選んで下さい。

で、できれば少量の塩をふって、15~20分ほど
おいて洗って水気を拭きとってから、

調理にしたほうが臭みが抜け、旨味も
増しているので美味しいです。

ですが「ふり塩」は、ぶいてもOKです。

 


1、白ねぎ(1/2本)は、2cm幅で切ります。
太い場合は2~3本の切り込みを入れて下さい。

 


2、切身を3等分に切ります。

 


3、全体に絡むくらいの量で小麦粉をまぶします。
(片栗粉でもOK)

 


4、フライパンに油を入れ、広げながら、強火で熱し
40秒ほど経ったら弱火にします。

ブリと長ねぎを入れて焼きます。

 


5、片面2分焼いて焼き色が付いたら裏返して
反対面も2分焼きます。(弱火をキープ)

 


6、焼いている間にタレを合わせます。
酒(大さじ3)、みりん(大さじ4)、濃口醤油(大さじ2)
をボウルに入れ混ぜておきます。

 


7、「油切り」します。
熱湯(湯沸し機)をかけて油を洗い流して下さい。
(たれが絡みやすくなります)

 


8、強火にかけ(6、)のたれを入れます。

 


9、軽くゆすりながら煮詰めます。

 


10、たれにトロ~ンとしたとろみが付いたら火と止めます。

 


11、どんぶりにごはんを入れて、たれを大さじ1杯分、
ごはんにかけます。(全体に)

 


12、ブリと長ねぎも崩れないように盛って、
残りのたれを全部かけます。(全体にかける)

 


13、最後に刻みネギをのせ、一味か七味を軽くふって完成です!

 


大葉があれば、刻みねぎの代りに刻んでのせると
風味がよくなり少しさっぱりします。

サバ、サンマなどの青魚や
タラ、タイの切身でも応用できます。

是非!作ってみて下さい。

 

 

4+

あっさりだし!鶏だんごのちょい辛キムチ鍋

豚肉のジャンボたれ焼き

関連記事

  1. ブリとかぶらの味噌煮

    佐藤です。今回は、『玉みそ』で作れる料理。「ブリを味噌で煮る! 魚のみそ…

  2. 鶏もも肉と白ネギのガッツリすき焼き風鍋

    佐藤です。日本中の多くの方が忙しくなる12月に入りました。忙しくなったとしても明…

  3. 熱々!とうふの焼ネギ生姜だれ

    佐藤です。今回は、家庭でも手軽に作れる「居酒屋」一品料理を伝授します。酒好きには…

  4. 牛肉とゴボウのおかず味噌汁 

    こんな奇抜な味噌汁はいかがですか?佐藤です。今回は、「おかずになる味噌汁」を伝授します。…

  5. 茄子とぶりカマの簡単煮付け

    15分で済む手間なし煮付け!佐藤です。今回は、「手間無し、簡単魚の煮付け」を伝授します。…

  6. 濃厚胡麻タレの贅沢マグロ丼

    履歴書偽造佐藤です。「あっさり旨だし胡麻タレのマグロ丼」を伝授します。…

  7. びんちょうマグロのネギ味噌焼

    パサパサ食感防止のための食材選びとは?佐藤です。今回は、魚のネギ味噌焼で「びんちょ…

  8. 焼き過ぎ!?ぶりとキノコのバターしょう油ステーキ

    ”失敗”料理なんです・・・今回は、「焼き過ぎた魚を野菜でカバーする方法」…

コメント

    • 大谷
    • 2018年 12月 22日

    佐藤さん、早速昨日作ってみました。
    ねぎは2本使って、残り物のウナギのタレも追加して、カイワレ大根と大葉刻んで食べました。
    ブリの脂とねぎの甘さが相まってめちゃくちゃうまかったです。
    ごま油で作ったんですが、油切りっていうテクニック初めて知りました。
    また作ります!
    家で食べるなら、うなぎ丼よりもこっちですね!

    1+
      • 佐藤
      • 2018年 12月 26日

      大谷さん、コメントありがとうございます。

      ネギたっぷりで作ってくれたんですね。
      貝割れ大根と大葉GOODです!

      喜んで頂けて嬉しく思います。

      そうなんですよ。長ねぎが甘いんです。
      ねぎが嫌いな方もいますが、これなら玉ねぎの
      感覚で食べて頂けると思います。

      油切りは、「照り焼き」料理でタレを
      しっかり絡めたい時に有効です。

      食材に脂分がたくさん付いていると、
      タレが脂にはじかれて上手く絡まってくれません。
      そこで、その油を洗い流すことで絡みやすく
      なるわけです

      鶏の照焼きにも有効なので、是非やって
      みて下さい。

      食材の脂の旨味は流れてしまいますが、
      余分な脂が減ってちょっとヘルシーにな料理に
      なってくれますよ。

      0
  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2019年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP