えび天茶漬け(お茶鰹だし)

【締めのごはん】お家で出来る、ちょっと上品な「エビ天茶漬け」!永谷園の茶漬けとは違う、カツオ風味の効いたお茶漬けが楽しめます!

『お店の味が楽しめるお茶漬け』

佐藤 周生です。

毎日、晩酌される方におすすめ!「締めのごはん」を伝授します!

この 「締めのごはん」 は、私の中で締めのベスト5に入る一品…

ただ「旨い」という感じではなく、「あ~しんみりする…」という表現が合うのです。

それが「天茶漬け」

天ぷらをのせたお茶漬けですね。

家庭でこれを食べる方はあまりいないと思いますので、

「脂っこいのでは?」

と思われるかもしれません。

しかし、そんなことはなく後味は意外とスッキリ。

やはりこれは、お茶の効果が大きいと思います。

茶漬けですから、お茶を入れますよね。

このお茶の苦みで、油っこく感じないわけです。

例えば、抹茶を加えたケーキなどのスイーツ…

後味が甘ったるくないですよね。

あれと同じで苦みの効果によるもの。

で、シャケ茶漬けとか海苔茶漬けも美味しいのですが、

「天茶漬け」には、そういった普通の茶漬けには無い「コク」がある。

天ぷらの油と衣の香ばしさでコクが加わり、あっさり過ぎず、油っぽくもない酒の最後に相応しい「締めのごはん」になるわけですね。

それと今回の「えび天茶漬け」は、お茶漬けの素では味わえないお店ならではの要素もプラス。

お茶にカツオ風味を加え、塩で味も付けます。

通常通り茶っ葉でお茶を出し、これを鍋に入れてカツオ節を加え、風味と旨味をお茶に沁み込ませるわけです…

このカツオ風味の効果で「しんみりする味」になる。

これ、逆でもいいです…

カツオ(昆布)だしがあれば、茶っ葉を加えてお茶風味のカツオだしにするってことです。

お茶の旨味とカツオ節の旨味はよく合いますし、天ぷらの美味しさなど様々な要素が合わさって通常のお茶漬けには無い、美味しさを楽しめます。

で、本来、天ぷらの衣は「小麦粉」ですが、今回はあえて「カリッ!」と仕上がるように、

「片栗粉」を使います。

小麦とまた違ったカリッと感が出るので、結構おすすめ。

和食のお店でも天ぷらの盛り合わせの野菜だけあえて、片栗粉の衣で揚げることもありますから。

「片栗粉の衣」は見た目も小麦粉で揚げるより白いので、素材の色が際立って美味しそうに仕上がります。

私、この天茶漬けを始めに修業したお店でマスターしまして、

最初は「天ぷらの茶漬け?何それ?」と違和感を持ちましたが、食べてしまったらもう虜になってしまいました…

野菜のかき揚げや魚の天ぷらなどでも美味しいのですが、

一番はやっぱり「エビ」の天ぷらですね。

これが最高。

今回のレシピでは手間がかからない「むきエビ」を使っているので、

簡単に作って頂けます。

油も少量で揚げますから、後片付けも簡単です。

レシピみて下さい。
↓↓

【材料】(1人前)
むきエビ(小)…6尾
ごはん…茶碗1杯弱
刻み海苔…軽くひとつかみ
胡麻…小さじ1杯
わさび…少量
油…大さじ2杯強

【天ぷら衣】
片栗粉…大さじ1杯
水…大さじ1杯強

【お茶鰹だし】
緑茶…200cc
(苦みがあるお茶のほうが後味がスッキリします)
粉カツオ節…小さじ1杯
塩…小さじ1/3杯

・エビ(6尾)は、むきエビを使います。※殻を剥く手間がはぶけるので。

※殻付きの場合は、尾も全部剥く。
1、エビは、少し背を切り開いて背ワタを取ります。
2、【お茶鰹だし】を作ります。

鍋に緑茶(200cc)、粉カツオ節(小1)、塩(小1/3)を入れ、沸騰させてすぐ火を止めておきます。

※アクを取っておく。
3、【天ぷら衣】を作ります。

ボウルに片栗粉(大1)、水(大1強)、を入れて混ぜておきます。
4、海老に少量の片栗粉(分量外)を塗します。
5、揚げていきます。

フライパンに油’(大2)を入れ、中火にかけます。

天ぷら衣をエビに絡めます。
6、30秒ほど熱したら、(5、)を入れます。※できるだけ、エビどうしがくっ付かないように。

弱火にして焦げないように揚げます。
7、「1分半」揚げて赤色に変わったら、返して反対面も「1分半」揚げます。(弱火)
8、キッチンペーパーの上に取り出し、油を切ります。

※残った油は、キッチンペーパーで吸い取って処理して下さい。
9、丼鉢にごはん(茶碗1杯弱)を入れ(平らに)、刻み海苔(軽くひとつかみ)を敷きます。
10、エビ天を重ならないようにのせます。
11、【お茶鰹だし】を再度温めて、丼鉢に注ぎます。
12、胡麻(小1)をふって、わさび(少量)を添えて完成です。

スプーンなどで食べて下さい。

晩酌の締めにピッタリの「天茶漬け」。

天ぷらが、コクのあるお茶漬けに仕上げてくれます。

是非、作ってみて下さい。

サーモンの温しゃぶ 胡麻ポン酢かけ

春キャベツと干し海老のカレーチャーハン

関連記事

  1. 海老のだしが効いた茄子の焼き浸し

    「”あれ”を加えるだけでおいしい茄子のお惣菜」作り置きにおすすめしたいお惣菜があります。…

  2. 海老とほうれん草のトマトチリソース煮

    トマト缶で作るちょい辛海老料理佐藤です。「トマトのホール缶を使った海老料理」を伝授します…

  3. 大海老のあおさチリソース

    冷めても美味しいエビチリ佐藤です。今回は、「エビチリのアレンジ!大エビのあ…

  4. 大海老のマヨチリソースおかずサラダ

    「企業秘密の「マヨチリソース」」佐藤 周生です。今回は、「あっさりで食べら…

  5. 海老とせりの旨出し玉子とじ

    食材代えるだけで美味しい玉子とじが楽しめる。佐藤です。『手間無し!簡単!くせになる …

  6. えび塩天丼

    あっさり天ぷら!エビ塩ガッツリ天丼!佐藤です。今回は、あなたに天ぷらを作ってもらい…

  7. 炙り海老と里いもの簡単煮物

    中国産は、避けておいしい煮物佐藤です。「さといも」は、煮物にするのが一番おいしい野…

  8. エビの塩焼 生姜酢

    フライパンで焼くだけ!佐藤です。今回のビールのアテになる一品は、「エビの塩…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2022年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP