インゲン豆と蓮根とささみの梅カツオ和え

【副菜】インゲン豆・蓮根・鶏ささみを茹でて「梅カツオ衣」で和えるだけ!さっぱり味でありながら旨味が濃く野菜の甘みも強く感じます!

『さっぱりだけど旨いが濃い!』

佐藤 周生です。

「副菜を何にするかに困る…」

今回はそんな方におすすめの副菜料理を伝授します!

夏はやはり「さっぱり味の料理」が欠かせませんよね。

「さっぱり味の料理」 は後味をスッキリさせ夏の暑さをやわらげてくれます。

そんな料理が、これ…

『インゲン豆と蓮根とささみの梅カツオ和え』

インゲン豆、レンコン、鶏ささみを茹でて、梅干とカツオ節を混ぜた「梅カツオ」の衣で和えるだけ。

梅味でさっぱり!

でも、カツオ節で旨味が濃く、インゲンの甘み、レンコンの甘みもしっかり感じられる、

簡単なのにじっくり味わえるような旨い副菜です。

梅干の酸味が腐敗防止効果になるので、日持ちします。

なので、作り置きにも最適(4~5日)、お弁当のおかずにもなります。

また、 ”じっくり味わえる”ということでビールのアテにチビチビ食べるのも良いと思います。

で、1つ大事なポイントで「梅干し」の種類によってすごく味が変わります。

「はちみつ漬け」などの甘いタイプがおすすめ。

通常の塩気が強い梅干を使う場合はみりんを少し足して、甘みを加えて下さい。

※できれば無添加で…

試作で使った梅干しも 「はちみつ漬け」 で甘いタイプ。

甘味があるほうが全体の味が優しくなって食べやすいです。

レシピみて下さい!
↓↓

【材料】(3~4人前)
インゲン豆…中20本(80g)
レンコン…30g(小1/2ふし)
鶏ささみ…1枚(70g)

カツオ節(飾り用)…少量

【梅カツオ衣】
梅干し…大1個(小なら3個)(はちみつ漬け)
カツオ節(花カツオ)…軽くひとつかみ
濃口しょう油…小さじ1杯

1、鶏ささみ(1枚)は、塩茹でします。

鍋に水と塩(少量《分量外》)を入れ、ささみも入れて中火にかけ、沸騰したら火を止めます。
2、火を止めたらすぐにラップで密封し、このまま余熱で加熱します(ある程度冷めるまでこのまま)

※強火で茹でるとパサパサになるので、余熱加熱で火を通します。
3、インゲン豆は、上部のヘタを切り落とし、半分(斜め)に切ります。

大きいインゲン豆は3等分。
4、レンコン(30g)は2mm幅のイチョウ切りに。
5、多めの湯を沸かし塩(少量《分量外》)を入れ、沸騰したところにインゲン豆とレンコンを入れます。

インゲンがやわらかくなるまで茹でます(2~3分)。
6、やわらかくなったら、ザルにあけて自然に冷まします。(丘上げ)

※水分を飛ばすため。
7、【梅カツオ衣】を作ります。

梅干(大1個)は、種から果肉を綺麗に外します。

※包丁の峰で種の表面を削るようにする。
8、叩いてぺースト状にします。(それほど細かくする必要なし)
9、ボウルに梅ぺースト、かつお節(軽くひとつかみ)、濃口しょう油(小1)を合わせてよく混ぜます。

※大きいボウルを使って下さい。この中で具材を和えます。
10、鶏ささみは、冷めたら水気を拭き取って、一口サイズに裂きます。
11、(9、)にインゲン豆・レンコン・鶏ささみを入れて、梅カツオが全体に絡むようにしっかり混ぜます。

混ざったら出来上がり!
12、小鉢に小高く盛ります。

※具材が均等な量になるように。
13、天にかつお節(少量)をのせて完成です。

さっぱりしているけれど、しっかり旨味が濃く、野菜の味も強く感じられる副菜一品です。

是非作ってみて下さい。

【追伸】
作り置きもOK。4日ほど日持ちします。

お弁当のおかずにも。

茄子皮の鶏肉そぼろ

穴子とチンゲン菜のふんわり玉子とじ

関連記事

  1. 「胡麻まみれの彩りジャコ、胡瓜、玉子の土佐酢和へ」

    簡単!野菜の農薬除去法佐藤です。今回は、「超簡単な農薬を落とす方法」を伝授します。…

  2. 焼き野菜の玉子餡かけ丼

    野菜の美味しい食べ方は「〇〇」なんです...佐藤 周生です。今回は、「ササ…

  3. 生姜が合う!鮭と舞茸のレンコン蒸しあんかけ

    知っていましたか?手間なしで作れるホッとする蒸し物佐藤です。今回は、「レンコンで…

  4. 香ばしくて美味!レンコン挟み焼き

    「真っ白いレンコン」佐藤 周生です。今回は、「この調理法が一番合う!れんこん料理」…

  5. 【10分煮物!】菜の花と豚肉のたっぷりおろし餡かけ

    ★それほど、苦くは無いです...佐藤 周生です。若干、温かさを感じる季節になってき…

  6. 大豆と切昆布の田舎煮

    「お弁当に役立つ野菜おかず」佐藤です。今回は、「お弁当作る方におすすめの副菜一品」…

  7. たけのこの土佐煮

    水煮のたけのこを激旨!にする”コツ”健幸料理家・健幸アドバイザー 佐藤周生です。今…

  8. 【サバ缶で簡単】さばとニラの胡麻醤油和え

    【なってからじゃ遅い!今こそ夏バテ防止対策!サバ缶の簡単一品】健幸料理家 佐藤周生です。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2024年6月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
PAGE TOP