インゲン豆と蓮根とささみの梅カツオ和え

【副菜】インゲン豆・蓮根・鶏ささみを茹でて「梅カツオ衣」で和えるだけ!さっぱり味でありながら旨味が濃く野菜の甘みも強く感じます!

『さっぱりだけど旨いが濃い!』

佐藤 周生です。

「副菜を何にするかに困る…」

今回はそんな方におすすめの副菜料理を伝授します!

夏はやはり「さっぱり味の料理」が欠かせませんよね。

「さっぱり味の料理」 は後味をスッキリさせ夏の暑さをやわらげてくれます。

そんな料理が、これ…

『インゲン豆と蓮根とささみの梅カツオ和え』

インゲン豆、レンコン、鶏ささみを茹でて、梅干とカツオ節を混ぜた「梅カツオ」の衣で和えるだけ。

梅味でさっぱり!

でも、カツオ節で旨味が濃く、インゲンの甘み、レンコンの甘みもしっかり感じられる、

簡単なのにじっくり味わえるような旨い副菜です。

梅干の酸味が腐敗防止効果になるので、日持ちします。

なので、作り置きにも最適(4~5日)、お弁当のおかずにもなります。

また、 ”じっくり味わえる”ということでビールのアテにチビチビ食べるのも良いと思います。

で、1つ大事なポイントで「梅干し」の種類によってすごく味が変わります。

「はちみつ漬け」などの甘いタイプがおすすめ。

通常の塩気が強い梅干を使う場合はみりんを少し足して、甘みを加えて下さい。

※できれば無添加で…

試作で使った梅干しも 「はちみつ漬け」 で甘いタイプ。

甘味があるほうが全体の味が優しくなって食べやすいです。

レシピみて下さい!
↓↓

【材料】(3~4人前)
インゲン豆…中20本(80g)
レンコン…30g(小1/2ふし)
鶏ささみ…1枚(70g)

カツオ節(飾り用)…少量

【梅カツオ衣】
梅干し…大1個(小なら3個)(はちみつ漬け)
カツオ節(花カツオ)…軽くひとつかみ
濃口しょう油…小さじ1杯

1、鶏ささみ(1枚)は、塩茹でします。

鍋に水と塩(少量《分量外》)を入れ、ささみも入れて中火にかけ、沸騰したら火を止めます。
2、火を止めたらすぐにラップで密封し、このまま余熱で加熱します(ある程度冷めるまでこのまま)

※強火で茹でるとパサパサになるので、余熱加熱で火を通します。
3、インゲン豆は、上部のヘタを切り落とし、半分(斜め)に切ります。

大きいインゲン豆は3等分。
4、レンコン(30g)は2mm幅のイチョウ切りに。
5、多めの湯を沸かし塩(少量《分量外》)を入れ、沸騰したところにインゲン豆とレンコンを入れます。

インゲンがやわらかくなるまで茹でます(2~3分)。
6、やわらかくなったら、ザルにあけて自然に冷まします。(丘上げ)

※水分を飛ばすため。
7、【梅カツオ衣】を作ります。

梅干(大1個)は、種から果肉を綺麗に外します。

※包丁の峰で種の表面を削るようにする。
8、叩いてぺースト状にします。(それほど細かくする必要なし)
9、ボウルに梅ぺースト、かつお節(軽くひとつかみ)、濃口しょう油(小1)を合わせてよく混ぜます。

※大きいボウルを使って下さい。この中で具材を和えます。
10、鶏ささみは、冷めたら水気を拭き取って、一口サイズに裂きます。
11、(9、)にインゲン豆・レンコン・鶏ささみを入れて、梅カツオが全体に絡むようにしっかり混ぜます。

混ざったら出来上がり!
12、小鉢に小高く盛ります。

※具材が均等な量になるように。
13、天にかつお節(少量)をのせて完成です。

さっぱりしているけれど、しっかり旨味が濃く、野菜の味も強く感じられる副菜一品です。

是非作ってみて下さい。

【追伸】
作り置きもOK。4日ほど日持ちします。

お弁当のおかずにも。

茄子皮の鶏肉そぼろ

穴子とチンゲン菜のふんわり玉子とじ

関連記事

  1. モロヘイヤと長芋のネバネバ旨だし和え

    お客さんを喜ばせる「冷たいネバネバ」佐藤です。今回は、「モロヘイヤと長芋を使った簡…

  2. トマトのさっぱりナムル風

    「韓国風たれと混ぜるだけの簡単トマト料理」佐藤 周生です。今回は、「サッパ…

  3. 骨まで食べられる!さんまの山椒煮

    骨まで食べられる!山椒の効いた秋刀魚の煮物佐藤です。「常備”酒の肴”、骨まで食べられる!…

  4. 肉ひじきの五目煮

    休みの日に作る栄養煮物大量に作り、三日かけて食べるおかずになる「ひじきの煮物」を伝授します…

  5. 茄子皮の鶏肉そぼろ

    『茄子の皮にはメタボ予防のポリフェノールが...』佐藤 周生です。今回は、以前お…

  6. シャキシャキ!レンコンと豚肉の味噌炒め

    「作り置きのおかずを全部食べられたので...」佐藤 周生です。今回は、「れんこんと…

  7. 簡単漬け物!瓜の塩麹漬け

    「減塩梅干し」で塩分摂り過ぎになる理由今回は、料理初心者さんのための内容になると思います。…

  8. ブリとかぶらの味噌煮

    自慢できる「ブリの味噌煮」佐藤です。今回も、『玉みそ』で作れる料理で、「味…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2022年11月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
PAGE TOP