丸ごと玉ねぎの肉みそ田楽

玉ねぎ丸ごとで血液サラサラ!?

佐藤です。

今回は、「玉ねぎ丸ごとを美味しく食べる方法」を伝授します。

玉ねぎ食べると「血液サラサラになる」というのはよく聞くと思います。

が、何で「血液サラサラになる」のか?

簡単に説明すると・・・

「硫化アリル」という成分。

コイツが血液が固まるのを抑制してくれるのですね。

なので、「血液サラサラ」、血栓、動脈硬化などの予防に繋がるといわれています。

が、この「硫化アリル」、何度も伝授したので、あなたも熟知されているかもしれませんが、あの目にしみる成分でもあります。

ぼろぼろと涙が出てきます。

これ、切ってすぐは「硫化アリル」が空気中に放出されているので、鼻から成分を吸って涙が出てくるのですね。

が、

冷蔵庫でしばらく冷やせば、この現象は抑制できますので「知らなかった」と言う場合はやってみて下さい。

そんなデメリットも持っている「硫化アリル」ですが、血液サラサラの大きなメリットがあるので、玉ねぎは定期的に食べたほうがいいです。

で、「硫化アリル」がしっかり摂れるおすすめ玉ねぎ料理は、「丸ごと玉ねぎの肉タップリみそ田楽」

玉ねぎを丸ごと(半分に切りますが)あっさりの煮汁で煮込みます。

で、玉ねぎの上に肉タップリの田楽みそをのせる。

これだけ・・・

玉ねぎ版、『ふろふき大根』みたいな料理です。

あま~い玉ねぎに濃厚な肉味噌が合わさり、バランスの取れた味を楽しめます。

これ私、かなり久しぶりに作ったので味見がてら食べましたが、玉ねぎは煮込むとやっぱり旨いです。

あの甘がなんともいえないですね。

この甘味をずっと感じているとさすが飽き飽きするのですが、「肉みそ」の濃厚さがこの甘味を飽きさせずに最後まで食べさせてくれますね。

さっそく簡単レシピを目撃しておいて下さい!
↓↓

【材料】  (1人前)
玉ねぎ(中)・・・1コ(100g)
刻みネギ・・・少々
白胡麻・・・少々

《煮汁》
割合(出汁14:酒1:みりん1:薄口しょう油1)
水・・・大さじ14杯(210cc)
酒(清酒)・・・大さじ1杯(15cc)
みりん・・・大さじ1杯(15cc)
薄口しょう油・・・大さじ1杯(15cc)
粉カツオ節・・・小さじ2杯

《肉味噌そぼろ》
鶏むね挽肉・・・50g
酒・・・大さじ1杯(15cc)
田楽みそ・・・50g
煮汁・・・大さじ1杯(15cc)

『田楽みそ』の作り方は⇒こちら

1、玉ねぎは、天地を切り落とし皮を剥いて、横2等分(輪切り)に切ります。
2、鍋(小鍋)(できれば玉ねぎが入る大きさ)に水、調味料を合わせ、強火にかけます。
3、沸騰したら、玉ねぎを入れます。
4、弱火にして(沸騰の泡がポコポコ出ている弱火)このまま20分焚きます。
 
煮汁が玉ねぎにかぶらない場合は、キッチンペーパーなどを落し蓋にして煮汁が玉ねぎ上部までかかるようにします。
5、「肉味噌」を作ります。まず、鶏むね挽肉を「酒炒り」します。
 
別鍋(小鍋)に「酒」大さじ1杯を入れ、火にかけ中火に。ピツプツと沸いてきたら、鶏むね挽肉を入れすぐに木ヘラなどで混ぜます。

(写真は菜箸ですが木ヘラの方がやりやすいと思います)
 
鶏むね挽肉を細かくほぐしながら、熱を通していきます。
6、鶏むね挽肉が全体が白くなり熱が通ったら、田楽みそ50gを加えます。

木ヘラですぐに鶏むね挽肉と田楽みそを混ぜ込みます。
7、全体に混ざったら、玉ねぎを焚いている”煮汁”を大さじ1杯少量づつ加えて混ぜます。
 
再度よく混ぜ沸騰してきたら出来上がり!火を止めます。
8、玉ねぎに中心に爪楊枝を刺し、スッと刺さるくらいに軟らかくなって入れば出来上がり。

(「まだ、硬いかな?」と思ったら、さらに5~7分焚いて下さい)
9、玉ねぎをフライ返しなどを使って、深さのある器に盛ります。
 
再度温めた「肉味噌」を玉ねぎの半分に寄せて盛ります。(肉味噌は盛り上げて盛る(山に盛る))
 
横に刻みネギを添えて、上に白胡麻をのせたら完成です!

あま~い玉ねぎに濃厚な肉味噌が合わさり、バランスの取れた味わいを楽しめます!

是非!作ってみてください!

豚バラ肉と玉ねぎのガーリックしょう油炒め

タラとなめことチンゲン菜の蓮根おろし鍋

関連記事

  1. ぷりぷり食感!牡蠣の玉子とじ鍋

    「柳川鍋を応用して玉子とじ!」佐藤 周生です。今回は、「牡蠣の玉子とじ」を伝授しま…

  2. ローストビーフ特製オニオン和酒ソース

    「フライパン1つで美味しい酒の肴」佐藤 周生です。今回は、「面倒な手間を最…

  3. 桃色タルタルソースの白身魚フライ

    ピンク色のタルタルソース!?佐藤です。見出しを見て、「ピンク色のタルタルソース?」…

  4. いもいも感あふれる豪快ポテトサラダ

    「絶対に見ないで下さい・・・」佐藤 周生です。初めにお断りしておきます。こ…

  5. 野菜出汁の混ぜ和そば

    「微妙な季節に対応する【そば料理】」佐藤 周生です。薄着で過ごせる季節になってくる…

  6. 野菜たっぷり和風タッカルビ

    じっくり加熱で野菜の旨味がジュワジュワと...佐藤です。今回、伝授したいレシピは、…

  7. 骨まで食べられる!本格アジの南蛮漬け

    見ないで下さい...佐藤です。はっきりいいます…今回の料理はめんどくさいの…

  8. 大葉香る!牛しゃぶと玉ねぎのマリネ風

    「間違いなく旨いです!」佐藤 周生です。「肉をさっぱりで食べる!簡単料理」を伝授し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2024年3月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP