「豚の角煮」鉄板レシピ!(後編)

「極旨!簡単煮汁で豚の角煮」

佐藤です。

前回に引き続き、今回も「豚の角煮」を伝授します!

「豚の角煮」は、軟らかく”茹でる”ことができたら、後は煮汁で煮込むだけです。

軟らかく茹でる作業は、トロトロ食感の「豚角煮」を楽しむため・・・

それ、少し手間がかかることですが、ここをクリアすれば、あなたの口の中で、”とろける豚の角煮”を味わうことができます。

で、仕上げの煮汁の作り方は、簡単!

割合で言うと、”5:5:1:1”。

これに砂糖が加わります。
(砂糖なし、みりんで焚く方法もレシピで説明してます)

詳しく言うと、【酒5:水5:みりん1:濃口しょう油1+砂糖】

これだけです。

割合で覚えておけば、食材の量が変って煮汁を増減させる場合でも味が安定します。(砂糖の加減は必要です)

そう・・・

いつも同じ味の”旨い豚の角煮”が食える、いつも同じおいしい角煮が作れるってことです。

今回の「豚角煮」用の煮汁は、私がお店で「豚の角煮」を作る時と全く同じもの。

同じレシピです。

このレシピで作った「豚の角煮」、

私は、いろんなお店で働いてきましたが、どこのお店のお客さんにも喜んでいただいています。

「豚の角煮」の鉄板レシピをすぐに見ておいて下さい!
↓↓

【材料】(三人前くらい)
豚バラ肉ブロック・・・400~500g
白ネギのヘタ(青い部分)・・・3本くらい(茹でる用)
生姜スライス・・・3~4枚(茹でる用) (皮付きでOK)

白ネギ・・・15gくらい(飾り用)

豚角煮の《煮汁》
割合(水5:酒5:みりん1:濃口しょう油1(濃口0.8+たまり0.2)+砂糖、”5:5:1:1”+砂糖)
清酒・・・150cc
水・・・150cc
みりん・・・30cc
濃口しょう油・・・30cc
(できれば、濃口しょう油24cc、たまりしょう油6cc、たまり醤油が少し入ると全体の色が濃くなり、仕上がりが綺麗で美味しそうにできます)

砂糖・・・30g
(砂糖を使いたくない場合は、みりんを100ccにして、煮詰める時間を少し長くして下さい)
生姜スライス・・・3~4枚(皮付きでOK、茹でる用と別)

※前記事の豚肉を軟らかく「茹でる方法、その1」は、⇒こちら

「茹でる方法、その2」は、⇒こちら

1、(豚肉を軟らかく茹で終わったところから説明します)
 
白ねぎを飾り用の”白髪ねぎもどき”にします。(ズボラな白髪ネギの作り方です)
 
長い斜めの輪切でできるだけ細く刻んで下さい。

ざるボウルに入れ流水に5分さらし、その後水気を切っておきます。
2、鍋に豚角煮の《煮汁》の調味料、水を合わせ沸騰させます。

生姜のスライスも入れます。
3、軟らかく茹でた豚肉を加えます。
4、再度沸騰したら、中火にします(吹き零れない程度のできるだけ強火)このまま10分煮詰めます。
5、煮詰まって、煮汁がトロ~ンとなったら弱火にしてさらに5分煮詰めます。

(強火のまま煮詰めると鍋横に付いた煮汁が焦げるので。それが煮汁に混ざると苦い味に・・・)
 
時々、玉じゃくしで豚肉に煮汁をかけながら煮詰めて下さい。
6、1/4程度まで煮詰まったら出来上がり!火を止めます。

(仕上がりが良くなります)
7、器(小鉢)に重ねて盛り付け、煮汁を上からかけ、白髪ネギもどきをのせて完成です。

”茹でる”仕込ができてしまえば、5:5:1:1+砂糖の煮汁で15分煮込むだけ!

『豚の角煮』は、さほど難しい料理ではないので是非!挑戦してみてください。

※前記事の豚肉を軟らかく「茹でる方法、その1」は、⇒こちら

「茹でる方法、その2」は⇒こちら

追記:

『照りを出す”コツ”』

さらに豚肉に照りが出て美味しそうに仕上げるには、

茹でる前に、焼いて下さい。

切らずに「棒状の肉まま」フライパンで表面をキツネ色が付くまで焼きます。
(強火で!)

各面、全部焼く。

中まで熱を通す必要はありません。焼き色を付けるためだけの作業です。

焼き色が付いたら、熱湯でササっと洗い6~8等分に切ってから”軟らかく茹でる方法”で茹でてください

焼き色を付けると照りの色が艶よく出てさらに美味しそうな仕上がりにできます。

”最高の豚の角煮”を目指すなら是非!やってみて下さい。

「豚の角煮の豚肉を”超”軟らかくする方法 その2」

豚肉と野菜の具沢山!湯豆腐

関連記事

  1. 冬瓜の旨煮と厚切り豚バラ肉の べっ甲餡かけ

    佐藤です。今回は、『冬瓜を使った煮物、簡単で豪華な創作料理』を伝授します。…

  2. 手羽先入り!濃厚旨だし ガッツリ!おでん

    気楽な”おでん”じっくり「味」が滲み込ます。2日かけましょう …佐藤です。…

  3. 豚バラのコク!肉汁つけうどん

    超簡単な”つるッ”とめん料理佐藤 周生です。私は、岡山県出身。お隣が香川県…

  4. 作り置きできる!簡単!コク旨!やわらかブリ大根

    作り置きできる!「煮物の王様」佐藤 周生です。「3日間、日持ちして作り置きができる…

  5. 豆苗まみれの豚バラ肉かば焼丼 温玉のせ

    たまには、健康どんぶりとにかく食べればわかります!佐藤です。「今日の晩ご飯…

  6. 水菜と豚バラ肉の合わせみそ汁

    カップラーメンほどのスピードで作れる味噌汁!?佐藤です。今回でとりあえずアレンジ味…

  7. 豚バラ肉とこんにゃくの蒸し鍋

    「低温蒸し煮で旨い鍋」佐藤 周生です。「顔をテカテカにするとお金が入ってくる!」…

  8. 鶏もも肉の土手焼き風

    間違いなく最高の酒のアテ!佐藤です。今回も「田楽みそ」を使って作れる味噌料理を伝授し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2022年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP