新食感!冷え熱ッやっこ 重ね豆腐

冷たくて熱い豆腐とは!?

佐藤です。

今回は、
「定番冷奴に飽きたら食べる、冷たい熱いッ!豆腐」を伝授します。

この内容は、以前お伝えしたのですが読者さんの反応がよかったので、再度伝授したいと思います。

で、『冷奴』、実は、キンキンに冷えてない方が美味いんです。

本当に旨い豆腐の食べ方を伝授します!

人の舌が「豆腐」の旨みと冷たさを最大限感じられる適温は”17℃”です。

なので、冷蔵庫から出してすぐ食べるより、20分程おいてから食べる方が実はおいしい…

豆腐には、約4%の「大豆油」という成分を含んでいます。

コイツは、温度が上がるとやわらかくなり豆腐のプルプル感がUP!します。

ついでに豆腐特有の大豆の香りも増します。

温度が高くなる程、旨みが増すのです。

だから、温めて食べる「湯豆腐」は美味しく感じるわけですね。

しかし、キンキンに冷えた豆腐も”おいしい”と感じられる要因の1つ。

これも活かしたい。

そこで!

それら両方を楽しめる「豆腐料理」を伝授します。

その豆腐料理を作る時の”ある”テクニック。

それは、熱湯で温めた豆腐と冷蔵庫から出してすぐの冷たい豆腐を重ねるという、必殺「技」旨みと冷たさを同時に感じられる新食感の冷奴です。

温度によって刻々と変化する味わいがすごく魅力。

私、試食で食べましたが、何と表現したらいいのかわからないほど新しい感覚です。

定番冷奴に飽きたころに食べると豆腐の美味しさが再確認できます。

とにかく、旨いので、さっそく作り方を公開です!
↓↓↓

【材料】 (1人前)
絹ごし豆腐(300g)…1/2丁(150g)
かつお節…軽くひとつかみ
刻み茗荷…少量
刻みネギ…少量
刻みのり…少量
※薬味は何でもOK(刻み大葉、おろし生姜など)

1、豆腐は、横二等分します。
2、鍋に1リットルくらいの湯を沸かし、沸騰したら火を止めます。
3、上半分の豆腐をそろっ~と湯に入れ(フライ返し使用)、4分ほど浸します。
4、豆腐を温めている間に下半分の豆腐は、器に盛り付け、カツオ節をのせます。

※花カツオの場合は手で細かく潰してからのせて下さい。
5、4分後、豆腐を取り出します。
6、下半分の豆腐の上にのせます。

※崩れないようにそろ~っとのせ、上下ピッタリに重ねて下さい。
7、薬味をのせます。
6、刻み海苔をのせて完成です!

濃口醤油をかけて食べて下さい。

だし醤油なども合います。

定番冷奴もいいですが、新食感が楽しめる「重ね豆腐」もおすすめです。

是非、作ってみて下さい!

さっぱりで肉を食べる!!ガッツリ!牛肉のタタキ

へたれ茄子の焼浸し

関連記事

  1. 不思議感覚!冷温重ね豆腐

    「新食感!17℃の冷奴!?」佐藤 周生です。今回は、「不思議な食感の冷奴」を伝授し…

  2. ねばねばモロヘイヤの健康冷やっこ

    「古代エジプト人がひとり占めした!?”葉っぱ」佐藤です。「驚異的!エジプト王族がひ…

  3. 「コリコリ大根のけんちん汁」と、 「鶏むね肉のピカタ風おかずサラ…

    ★冷蔵庫の残り物で作る!ガッツリ2品献立 その5切干大根をそんなところに・・・佐藤です。…

  4. 〇〇醤油で味わう!「冷奴」

    「ちょっと高い豆腐にはこっちの醤油が合います...」佐藤 周生です。今回は3つ目の…

  5. マーボー豆腐!?ピリ辛肉そぼろの冷奴

    万能な味噌あじ効いた「ピリ辛肉そぼろ」佐藤です。今回も「冷やっこのアレンジ法」を伝…

  6. 胃を修復する!ネバネバ豆腐

    「叩きオクラとなめこのネバネバ出し冷やっこ」佐藤です。今回は、「胃を修復…

  7. 熱々!とうふの焼ネギ生姜だれ

    「何度作っても飽きない一品」今回から、家庭でも手軽に作れる「居酒屋」の一品料理を伝授してい…

  8. たらと春菊のだし湯豆腐

    癒しの湯豆腐...佐藤です。今回は、冬の定番魚「たら」を使った鍋仕立ての『湯豆腐』を…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2022年9月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
PAGE TOP