【フライパンで簡単】焼きさつま芋

家で簡単に美味しい焼き芋を作る方法

佐藤です。

今回は、
「フライパンでできる!簡単焼き芋」を伝授します。

芋を焼いただけの、「焼き芋」…

あれはほんと美味しいですよね。

”当り”の甘いさつま芋なら、なおさら旨い。

丸ごと焼いたさつま芋を
「あちッ!あちッ!」と言いながら割ると、フワッ!と湯気が昇る…

外側の皮が強く焼かれてますから、その香ばしさが湯気から香る…

中は温かみのある山吹色、その美味しそうな色を見ながら、ハフハフとかぶりつくと、自然の甘みが口の中に広がる…

いろいろ手を加えた料理もいいですが、野菜はやっぱりシンプルな調理で十分美味しい。

「焼き芋」はその代表の1つと言えるのではないでしょうか。

ただ、この丸ごと焼き芋を家で作るには結構、時間がかかる…

数時間単位になる。

そこで、おすすめしたいのが、

フライパンで焼く、「簡単!焼き芋」

少し厚めに切った輪切りのさつま芋をフライパンで焼くだけ。

表裏、5分5分で約10分。

たった10分でほくほくさつま芋が食べられます。

もちろん丸ごと焼き芋ほどの美味しさにはかないませんが、フライパンで焼いた時、仕上げに表面をちょっと強く焼く…

すると香ばしくなって、外はカリッとした食感、中はホクホク食感で楽しめます。

これ、いろんな芋類で同じように美味しくできます。

ちょっとした酒の肴、ごはんの代わりの炭水化物して、サラダのトッピングなどにも使えます。

私、これ、焼きながら焼きたてを食べましたが、
「やっぱり野菜は焼くのが一番おいしいな」と思いました。

では、レシピ見て下さい。
↓↓

【材料】(1~2人前)
さつまいも…中1/2本(150g)
塩…少量
油…小さじ1杯

1、さつま芋は、端のヘタを少し切り落とし、4cmくらいの幅で切ります。
2、切ったさつま芋を縦向きにして、両端の皮を少し切り落とし、4等~5等分(5mm幅)に切ります。
芋類などの野菜は、このよう切るとに大きさを揃えられて、ヘタを少なくできます。

詳しくは⇒こちらをご覧下さい。
3、あと3枚くらい、輪切り(5mm幅)で切ります。
4、フライパンを中火で熱し、油(小さじ2)を敷き、全体に広げます。

さつまいもを並べて、ごく少量の塩をふります。
5、蓋をして弱火にし、5分ほど蒸し焼きにします。
6、5分後、返して半対面も5分蒸し焼きします。
7、半対面も焼けたら、中火にして両面1分づつ焼き、少~し焦げ目を付けます。

仕上げに、少し強火で焼くと表面が香ばしく、カリっとなります。
8、器に並べて盛ります。

(綺麗に焼けたさつまいもを手前に盛ります)
9、盛り付けたら完成!

熱々のうちに食べて下さい。

さつま芋の自然な甘みが楽しめます。

芋類は、じゃが芋、長芋。南瓜もこのやり方で焼くと美味しいです。

是非、作ってみて下さい。

豪快!海鮮キムチ納豆丼

豚しゃぶとキャベツの胡麻ダレぶっかけ丼

関連記事

  1. ほうれん草とハムのほっとシーザーサラダ

    おかずになる簡単サラダ!佐藤です。今回は、「暖かいシーザーサラダ」を伝授します。献立で通常…

  2. 豚肉と舞茸のガーリックソース炒め

    食事で免疫力を上げる方法!佐藤です。今回は、「免疫力を上げる”炒め物”」を伝授しま…

  3. かぶらと炙り鶏の昆布出し煮

    鶏の旨みがしみ込む煮物佐藤です。私は、気の弱い人間です。汚い言葉、非道徳な…

  4. ちょいピリ辛!キムチチャーハン

    隠し味で旨味倍増の香ばしチャーハン佐藤です。今回は、「ちょっとピリ辛だけど旨味がた…

  5. 茄子と豚バラ肉の油焼き べっ甲あん

    「楽チンなのに重宝できる調理法」佐藤 周生です。今回は、「茄子と豚バラと餡の組み合…

  6. 鮭アラの豆乳鍋

    鮭アラは豆乳鍋でも最高!佐藤です。 以前、ご紹介したことがある「鮭アラの唐揚げ」.…

  7. スパイス香る!焼き夏野菜の和風挽肉カレー

    佐藤 周生です。今回の料理は、これ!「挽肉で作る和風手作りカレー」です。…

  8. 野菜たっぷり!塩焼きそば

    ガッツリ旨い!塩焼きそば佐藤です。今回は、先日お伝えした「手作り塩だれ」を使ってめ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2021年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP