生姜とマッシュルームと鶏もも肉の ヒリリ佃煮(2)

1週間日持ちの作り置きレシピ③「辛味、えぐみ、苦味が抜ける!板前テクニック」 

佐藤です。

「生姜とマッシュルームと鶏もも肉のヒリリ佃煮」の続きで、その2を伝授します。

今回は、切った「生姜」を茹でて、焚き始めるところまでのレシピです。

生姜は、独特のえぐみ、苦味、辛味があります。

これら大人の味覚が「どうしても無理!」と言う場合があると思います。

その場合にえぐみ、苦味、辛味を抜き去る方法を今回のレシピでは細かく説明してます。

これは、春野菜などアクの強烈な野菜にすごく有効な方法です。

難しいことはありません。

小学生でもできます。

全く同じ方法で他の野菜にも通用します。

和食をきっちり学んだ板前さんなら必ず活用しているテクニック。

あなたにも、絶対に熟知して頂きたいのですぐに見ておいてください!

↓↓

【材料】
生姜・・・200g(新ショウガでもOK)
マッシュルーム(小)・・・100g
鶏もも肉・・・200g

【ヒリリ煮汁】
水・・・560cc
酒・・・70cc
みりん・・・70cc
たまりしょう油(刺身しょう油)・・・70cc(無い場合は濃口醤油でOK)
砂糖・・・75g(大さじ5杯)

★前回のレシピで、
 
【切れた薄切り生姜をザル&ボウルに入れ、流水で3~4回すすぎ洗いします。
水の濁りがなくなり透明になればOK。
水気をきっておきます。】と説明しましたが・・・
 
もし、生姜の苦味、辛味が苦手な場合は、3~4回すすぎ洗いした後に、流水に30分~40分さらして下さい。苦味、辛味がある程度抜けます。
 
(以下、生姜の苦味、辛味が苦手な方を「S・N・K・N」と表示します)
 
  S    N   K   N
(生姜の)(苦味)(辛味)(苦手)
1、ここから前回のレシピの続きです。
 
大きめの鍋に「生姜」を入れ、水を加えます。
「生姜」が完全に浸かる量の水を入れます。(多過ぎるくらいでOK)
 
強火にかけ、沸騰したら吹き零れない程度の中火にします。
このまま、10分~15分茹でます。
 
途中”アク”が出るのですくい取ります。
2、その後、ザルにあけます。
3、茹で汁は、後で焚くときに使うので残しておきます。
 
(「S・N・K・N」の場合は茹で汁は捨ててください、煮汁に辛味、苦味が流出してるので。辛味、苦味がある程度欲しい方は、この茹で汁を焚く時に使用します)
4、茹でた「生姜」を流水にさらします。
 
15分位さらして辛味を抜きます。
 
(「S・N・K・N」の方は再度、水にさらすことなりますが、ここでもしっかりさらすことで生姜の苦味、辛味が抜けます。
 
30分・・・1時間・・・と長くさらすほど”N・K(苦味、辛味)”はぬけます。
 
ここで一度、しょうがをかじってみてまだ「辛い!無理!」と言うなら、”茹でる、流水にさらす”をあと1、2回繰り返して下さい。
 
(かなり苦味辛味が抜けます。)
 
その後、水気をよくきっておきます。
5、次に、煮込む作業に入っていきます。
 
鍋(大きめ)を強火で熱します。
胡麻油(分量外)を小さじ2杯入れ、鍋底全体になじませます。
 
けむりが出たら、火から離します。(火を止めてもOK)
 
少し冷めたところで、切った鶏肉を入れます。

(熱してすぐに鶏肉を投入すると底にくっ付いて、炒めにくくなりますが、鍋を少し冷ますと鶏肉が鍋底にくっ付かなくなります。)
 
中火で鶏肉を炒めます。
6、鶏肉の表面が白くなったら、生姜を全部入れて混ぜます。

(生姜が折れないようにやさしく混ぜる)
7、全体に混ざったら、分量の水を加えます。

(分量の水560ccのうちの200ccを茹で汁にします。

”水360cc+茹で汁200cc=560ccです”)
8、沸騰したら、中火にします。
 
”アク”が出るのですくい取ります。
 
沸騰してから3分焚きます。
 
今回は、ここまでです。

次回は、メインイベント!

「味付けをして煮詰めて完成させる」までを説明します。

煮詰める途中で伝授する、”必殺!料理人テクニック”は、煮物の完成度やクオリティがググッと上がります。

しかも!誰でもできるアイディア法。

売名行為しか考えていない、テレビに出て「先生!、先生!」と呼ばれ自己満足する料理研究家のおばはん達が、 

絶対知らない秘密の大技です。

煮詰める料理ならどんな料理にも使えるテクニックなので、私の中では、数十万円以上の価値がある技だと思っています。

無料で伝授しますので明日、必ず目撃してください!

生姜とマッシュルームと鶏もも肉の ヒリリ佃煮(3)
1週間日持ちの作り置きレシピ③「佃煮のポイントはこれ!」  ラストレシピ・・・

生姜とマッシュルームと鶏もも肉の ヒリリ佃煮(1)

生姜とマッシュルームと鶏もも肉のヒリリ佃煮(3)

関連記事

  1. だしの効いた鶏肉と玉ねぎの和風カレースープ

    カレースープは、カレーの原点!?佐藤です。「手作りらしい、うま味と甘みとスパイス感が…

  2. 鶏もも肉のネギ味噌焼き

    脂分の多い料理は、なぜ濃い味付けにするのか?佐藤です。今回も、『玉みそ』を使って作…

  3. 焼くだけ簡単! 鶏もも肉の柚子胡椒焼

    焼き鳥が好き過ぎて...佐藤 です。私は、焼き鳥が好きです。大好きすぎて、大阪に…

  4. 鶏つけ出しのガッツリ!浸けそうめん

    あとあと後悔するで...佐藤です。「居酒屋めし、最強おかずとつまみ72」編…

  5. 鶏もも肉のハンガリー風 豆乳煮込み

    牛乳と豆乳は同じ!?佐藤です。今回は、以前(5年前)にお伝えした料理をちょっとアレ…

  6. 醤油味だけで旨い!鶏もも肉の唐揚げ

    「シンプル・イズ・ベスト」は、これのこと...佐藤です。今回は、「下味が醤…

  7. 鶏肉と玉ねぎのバター醤油チーズ焼

    コッテリ味に仕上げるから旨い!佐藤です。今回は、「コッテリ味で楽しむ鶏肉料…

  8. 生姜の皮を無駄なく剥く方法

    あれを使えば無駄なく剥ける!佐藤です。今回は、 「生姜の皮を薄く無駄な…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2022年10月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP