斬新!和風タルタルソース サーモンムニエル

斬新!漬け物タルタル!

佐藤です。

あるものを加えるだけで今まで食べたことの無い、斬新なタルタルソースが作れる方法を伝授します!

3日前、仕事帰りにいつも寄るスーパーに行きました。

「これは!?」
「俺のために準備してくれた”魚”か?」

ガッツリ料理を作る私のために用意してくれたかのような、ガッツリ!デカイ!「サーモンの切り身」が鮮魚コーナーに並んでました。

私は、迷わず買いました。
(そのなかでも安いのを選びましたが・・)

スーパーなどで売ってる切り身の魚は、だいたい「80g」です。
(魚の切り身を買った時、量ってみて下さい)

「日本人の食事摂取基準」で一日の魚の摂取量が80gと設定されてるようです。

が、買った来た「サーモン」の切り身。
量ってみたら120gもありました。

ボリューミーです。

これ、どんな料理に仕上げようかと考えました。

このサーモンの切り身何よりデカイ!それだけでも価値があるのでシンプルな料理にすることにしました。

「斬新!和風タルタルソースサーモンムニエル」

今回伝授する料理です。

焼いたサーモンにタルタルソースをつけながら食べるとほんと旨いです。

サーモンの切り身に塩、コショウをふり、小麦粉をまぶし、オリーブ油たっぷりのフライパンで焼いて、市販のタルタルソースをかけるだけです。

簡単です。

が、シンプル過ぎて面白みがないのでタルタルソースに一工夫加えました。

どこにでも売ってる「つけもん」を入れます。

「そんなもん、入れたらマズイに決まってるわ!」

とあなたは思うかも知れませんが、これを混ぜ込むだけで斬新な味の”タルタルソース”に変身します。

基本タルタルソースには、ピクルスが入ってます。

ピクルスとは、なんですか?

タルタルソースに使用してるのは外国の”胡瓜の酢漬け”ですよね。

漬け物です。

日本の漬け物でも合うんです。

今回使用したのは、「青しその実漬け」

大根やしょうがなどをしその実と漬け込んだしょう油風味の漬け物です。

細かく刻んである漬け物なので、市販のタルタルソースにただ混ぜ込むだけ。

すぐできます。

あなたが今まで食べたことの無いタルタルソースになります。

実際にまかないでこれつけながらサーモンを食べましたが、普通のタルタルソースで食べるよりさっぱりしてました。

ごはん、おかわりせずにはいられなくなり3杯も食べてしまいました。

唾液がダラダラたれまくる、
「斬新!和風タルタルソースサーモンムニエル」

説明します!
↓↓

【材料】 (1人前)
サーモン切り身…120g
(アトランティックサーモンを使用)
レタス…中1枚(30g)
サニーレタス…小1枚(15g)
パプリカ…1/6個
トマト…1/4個
オリーブ油…10cc
(サラダ油でOK)
塩、コショウ…少々
小麦粉…適量
乾燥パセリ…少々

【和風タルタルソース】
タルタルソース…30g
(市販のもの)
青しその実漬…15g
(刻みタイプ)

1、まず、サーモンに塩、コショウを少々ふっておきます。
2、サーモンに塩、コショウをしみ込ませるている間にサラダを準備します。

玉ねぎ、パプリカは細くスライスします。

レタス、サニーは、水で綺麗に洗い手で一口サイズにちぎります。

ボウルに水を溜め、5分ほどさらします。

その後、水気をよく切っておきます。

トマトは、1/4を半分に切っておきます。
3、サーモンに小麦粉をまぶし、余分な粉は、はたき落とします。
4、フライパンを強火で熱します。

オリーブ油を入れます。

煙が出たら、弱火にします。

サーモンを皮目の方から焼きます。
((1、)の写真の裏側が皮目になります)

2分~2分半焼きます。

多めのオリーブ油で揚げ焼にするイメージです。

これで表面が”カリッ”となります。
5、サーモンを焼いている間に、【和風タルタルソース】を作ります。

ボウルにタルタルソースを”ブチューっ”と入れます。
6、青しその実漬けを入れてよく混ぜます。

出来上がり。
7、サーモンを裏返し、反対側も2分~2分半焼きます。
8、お皿の奥側にサラダとトマトを盛ります。

焼いたサーモンをサラダの手前に盛ります。

サーモンの上に和風タルタルソースを全部かけます。

乾燥パセリをふって完成です!

サーモンの変わりに「シャケ」を使用してもOKです。

あなたがサーモンが大嫌いなら、「サワラ」や「カレイ」、「たら」を使って下さい。

たんぱくな魚なら美味しくできます。

作ってみて下さい!

やわらか食感! 鶏ささみ肉の和風サルサ

年越し過ぎたそば。 オクラ山芋とろろかけ 柚香、和そば

関連記事

  1. 香ばし豆腐ステーキの豚肉甘辛だれ

    豆腐に合う絶妙味の「生姜タレ」佐藤です。「豆腐、大好き!」という方は、毎日でも豆腐食べたい…

  2. 生姜が合う!鮭と舞茸のレンコン蒸しあんかけ

    知っていましたか?手間なしで作れるホッとする蒸し物佐藤です。今回は、「レンコンで…

  3. 豚ロース肉と厚揚げの梅みそ炒め

    濃厚でさっぱり味の15分炒め物!佐藤です。炒め物のレパートリーは、いくつあっても足…

  4. 豚バラ肉とたっぷりゴボウの柳川風

    「食物繊維の摂取の重要性!」佐藤です。今回は、「食物繊維の摂取は、女性だけ…

  5. 板前風!秋なすの煮浸し

    「○○」を変えれば、家庭でも板前の味!佐藤です。今回は、板前の味に仕上がる、「茄子…

  6. 新じゃが芋とシャケの春満載鍋

    ”計り”を使わず美味しい春の鍋...佐藤です。今回は、「春野菜を使った簡単な鍋」を伝授します…

  7. じゃが芋の明太子マヨチーズ焼

    たまのコッテリ料理!間違いないビールのアテ佐藤です。私、今年48歳になるのですが、…

  8. キノコまみれの柚香おろしのせ秋しゃけのフライパン焼き、あっさりポ…

    「味」の保証付き”しゃけ”料理佐藤です。「秋感じる、ボリューム鮭料理」を伝…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2021年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP