サワラと彩り野菜の味噌よごし

【酒のアテ】サワラをグリルで焼いて味噌を豪快にかける!濃厚味噌とサワラがベストマッチ、根菜ときのこを添えた田楽焼魚

味噌を”かける”焼魚の田楽

今回は、
「”味噌をかけるだけ”の
焼き魚料理」
を伝授します。

佐藤です。

「魚の味噌焼き」というと
魚を味噌に漬け込むのが定番。

”最低でも1日味噌に漬け込む”

時間がかかるし、めんどくさい。

他にも「魚の味噌焼き」は、
味噌をクソ丁寧に塗りつけて焼く
という料理があります。

コレもイチイチ味噌を塗りつける
作業がめんどう…

綺麗に塗りつけるにはちょっとした
テクニックも必要です。

が、

「魚の味噌焼き」に限らず
味噌は、わざわざ漬け込んだり
塗りつけたりしなくてもいいの
です。

どうするのか?

豪快に”味噌をかける”

これでいいのです。

実際に会席料理にはそのような
料理が存在します。

揚げた丸茄子の上に海老、牛肉、
きのこ、季節の野菜をのせて
味噌をかけたり、

茹でた「絹豆腐」に熱々の味噌を
かけるだけの”とうふ田楽”など、
たくさんあります。

風呂ふき大根も似たようなものです。

今回の料理、

「焼きサワラと彩り冬野菜の
柚子みそよごし」

のように焼いたり、茹でたり、
揚げたりした食材に、

『玉みそ』ベースの味噌を
かけるだけで、
綺麗で旨い味噌料理は
作れるのです。

今回あなたに丸暗記して頂きたい
ことは、
”味噌は塗らずにかけるだけでOK”
ということ。

ベースの『玉みそ』が旨いので、
魚でも肉でも野菜でもほぼどんな
食材にも使える調理法です。

このように考えれば、簡単に
味噌料理が考えつくと思います。

例えば、玉ねぎと焼肉用の牛肉を
フライパンで焼いて味噌をかける。

とか、

鮭とさつま芋を油で揚げて、
味噌をかるとか、いろいろできる
と思います。

今回は、
”味噌はぶっかけるだけでOK”
コレだけ覚えてください。

「焼きサワラと彩り冬野菜の
柚子みそよごし」は、

グリルで焼いたさわらの切り身に
茹でた大根、人参、酒焼きした
しいたけをのせ、柚子味噌を
かける料理。

根菜、きのこ、魚と、様々な
食材の味が柚子みそと混ざり、
食べ終わる一口まで楽しめます。

なんといっても、柚子の香りが
最高です。

柚子みそは『玉みそ』にすりおろした
柚子皮を入れるだけなので、だれでも
簡単に作れます。

レシピ内で、すりおろした柚子の皮を
綺麗に取る方法を暴露してますので、
すぐみて下さい!
↓↓↓

 

【材料】(一人前)
サワラ切り身・・・2切れ(150g)
大根・・・40g
金時人参・・・30g
しいたけ(中)・・・1個

【柚子みそ】
『玉みそ』・・・50g
ゆず皮おろし・・・少量
酒・・・10cc

 


1、さわらは、薄く塩をふっておきます。

 


2、大根は、6mm厚の輪切りにして、皮をむきます。
それを、6等分に切ります(イチョウ切り)

 


3、人参も同じように、6mm厚の
輪切り、皮むく、6等分に切ります。

 


4、しいたけは、傘の部分の石を取り除きます。
根元を切り落とし、軸は切らず付けたまま6等分に切ります。

 


5、サワラを温めておいたグリルで焼きます。
中火で裏面7分、裏面3分。

 


6、サワラを焼いている間に大根、人参を茹でます。

400ccくらいの水にみりん30cc薄口醤油30cc
を入れ、大根、金時人参も入れて軟らかくなるまで茹でます。
(水分が減ってきたら水を足します)
(薄く下味をつけながら茹でます)

 


7、さわらが焼けたら、取り出します。

 


8、しいたけに、少量の酒と薄く塩をふります。
(酒をふった後に塩をふって下さい。塩がしいたけにくっ付いてくれます)

 


9、アルミホイルに、茹でて軟らかくなった
大根、人参としいたけをのせグリルで焼きます。
強火でササッと焼きます。

(大根、人参は表面が乾く程度、しいたけは焼き色が
ついたらOKです)

 


10、大根、人参、しいたけを焼いて
いる間に柚子みそを作ります。
柚子の皮をすりおろします。

 


11、鍋に玉みそ、すり柚子の皮、
酒も入れ、超弱火でゆっくり加熱。

耐熱ゴムへらなどでよく混ぜます。
柚子皮が全体に混ざってプツプツ
沸いてきたら出来上がり。
火を止めます

 


12、すりおろした柚子の皮は、爪楊枝
20本くらいを輪ゴムで束ねたもので、
カリカリとほうきで掃くようにすると
綺麗に取れます。

(はき落とす感じで鍋に直接柚子皮を
入れる方法がベストです)

 


13、器にサワラ2切れをのせ、
焼しいたけ、大根人参を上に散らします。

 


14、温めた【柚子みそ】かけて再度
グリルで焼きます。

柚子みそに焼き色が付いたら出来上がり!

 


15、器ごと別の大き目の皿にのせ完成です。
(器が激熱なので「鍋つかみ」などを
使ってください)

味噌は”かける”。

漬け込んだり、塗りつけたり
面倒なことはしなくていいです。

こんな方法もあるので、いろんな食材
で料理を楽しんで下さい。

「焼きサワラと彩り冬野菜の
柚子みそよごし」は、

「味噌をかける料理」の一例とし
て一度は作ってみてくださいね。

 

 

その辛さ、よく分かります…

創作焼き魚!さわらのメレンゲ焼き

関連記事

  1. 満腹!キノコの豆腐あんぶっかけ蕎麦

    『ゆでめんは一度茹でたほうがいい理由』佐藤 周生です。今回は、「温蕎麦、冷蕎麦どち…

  2. 斬新!和風タルタルソース サーモンムニエル

    斬新!漬け物タルタル!佐藤です。あるものを加えるだけで今まで食べたことの無い、斬新…

  3. シャケとキノコの味噌バターホイル焼

    味噌とバターが合う!簡単ホイル焼!佐藤です。恥かしながら正直に言います。調…

  4. シャケバター焼き、濃厚にんにく醤油タレ

    定番に飽きたらこんな調理で!佐藤 周生です。例えば、「焼き魚、食べたいな。」…

  5. やわらか南瓜のそぼろ味噌かけ

    佐藤です今回は、先日ご紹介した応用が利く「”ネギ味噌ベース”を使った南瓜の煮物」を…

  6. 味噌が香ばしい!銀鮭のネギ味噌焼き

    ネギ味噌で焼魚レパートリーが20種類増!佐藤です。スーパーの鮮魚コーナーにいくとか…

  7. 銀シャケのカツオ香るオーロラソース焼き

    いつもと違う「焼き魚」が食べられる!佐藤です。おそらく受け取って下さっている無料プ…

  8. 寒ブリの塩ねぎま焼き

    フライパンで焼くだけの酒のアテ佐藤です。明けましておめでとうございます。本…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2021年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP