牡蠣とキノコまみれのトマト鍋

香り楽しむ、牡蠣とトマトの一人鍋

佐藤です。

鍋を作る時の「鍋だし」はやっぱり簡単な方がいいのですよね。

昆布水炊きにしてポン酢で食べたり、醤油、みりんのあっさりだしで食べたり簡単に作るなら、これらになると思います。

ですが、ウインターシーズンは、まだまだ長い。

寒いと鍋を食べる回数は多くなります。

水炊き、あっさり醤油の定番だし以外に、気分を変えられる「鍋だし」を知っていると鍋に飽きることもない。

以前、プレゼントした、「基本の鍋だしレシピ」を使えば、様々な応用が利くのでいくらでもオリジナルの「鍋だし」を作ることはできます。

ですが、それでももう少し違ったパターンの鍋だしがあれば「鍋」がもっと楽しみになります。

そこで、おすすめがこれ、

「カキとキノコまみれのトマト鍋」

トマト鍋も定番になっているのかもしれませんが、私が伝授するのは、「トマト鍋の素」ではなく、手作り「トマト鍋だし」

ホールトマト缶を使い、みりん、塩、淡口醤油で味付け。

これで十分美味しいのですが、やはり具材次第で味が変わる。

何を入れるかで風味、甘味、旨味が変化します。

「トマト鍋だし」はトマトの香りが濃厚。

これに負けない、そして調和してくれる食材に選んだのが、「牡蠣ときのこ」

キノコは数種入れ、旬の牡蠣でさらにいい香りをプラスすることができます。

少~し酸味のある濃厚トマト鍋だしの香りときのことカキの香りがたまらない「芳香鍋」が味わえます。

ごはんのおかずにもなりますが、私的には「酒の肴」としておすすめしたい「鍋」ですね。

味見したときに直感的にそう思いました。

定番鍋の合間合間に挟む「鍋」として是非覚えてみて下さい。

レシピ公開します!

【材料】(1人前)
カキ…150g
白菜…中2枚(150g)
エリンギ…1本(40g)
しめじ…1/5(50g)
えのき…1/6束(30g)
マッシュルーム…中1コ(40g)
春菊…20g

《鍋だし》
トマト缶(ホール)…1缶(450g)
水…100cc
粉かつお節…小さじ1杯
みりん…大さじ2杯
淡口醤油…大さじ1杯
塩…2~3つまみ

1、カキを洗います。
 
カキと大根おろしをボウルに入れ混ぜます。

(カキが潰れない力加減で混ぜる、カキの汚れが取れます)
2、流水で3回~4回すすぎ洗いし、大根が取れたらOK、

ザルに空け水気を切っておきます。
3、鍋だしを作ります。
 
鍋にトマト缶、水、調味料をすべて入れ、弱火にかけます。
 
トマトを潰しながら混ぜます。

(ある程度潰れたらOK)
 
【※トマト缶は、中身によって甘味、酸味が違います。

ですので、みりん、塩で調整をして下さい】
4、白菜を切ります。

葉と茎に切り分け、葉は4cm大に茎は葉の1/3くらいの大きさに切ります。
5、鍋だしに白菜の茎だけ入れて焚きます。

鍋だしに濃度があるので、焦げ付かないように時々混ぜます。
6、きのこを切ります。

えのき、しめじは、根元を切り落とします。

えのきは裂いて半分に切る、しめじは3~4等分に裂く、

エリンギとマッシュルームは、縦4等分に切ります(十字に切る)。
7、白菜の茎が軟らかくなったら白菜の葉、きのこ全部、カキも加えて弱火のまま、じっくり焚きます。

時々混ぜます。
 
強火で焚くと焦げ付く恐れがあるので)
8、(7、)の食材が軟らかく煮えたら春菊を加え熱が通ったら完成です。
トマト缶を用意して是非、作ってみて下さい。

食材は、別の物に変えてもOKです。

お好きな食材で作って下さい。

香りを楽しめる「鍋」が味わえます。

まったり濃厚なチンゲン菜の黄身和え

サバのすき焼風しょうが鍋

関連記事

  1. サーモンと白菜の重ね蒸し柚子胡椒あんかけ

    和食らしいちょいひと手間の美味しい一品佐藤です。今回は、「旬の食材でちょっとだけ…

  2. シャケの柚香味噌焼き

    半日でしみ込む!こころ安らぐ柚子の香りの味噌焼き佐藤です。まだ誰にも教えたことが無…

  3. 生ホタテの炙り刺身

    『疲れ顔の大将直伝!炙ると旨い貝の刺身』佐藤 周生です。今回は、「魚介を炙って食べ…

  4. 酒のアテ!簡単えのきポン酢

    えのきを食べやすくする斬新な切り方とは?佐藤です。今回は、「えのきで作る簡単酒のアテ…

  5. 練り天と冬野菜の煮物

    「強火って具体的にどのくらい?」佐藤 周生です。『火加減を熟知して、加熱調理レベル…

  6. 菜の花と春キャベツの牛肉玉子とじ鍋

    三寒四温の中でなごり「鍋」佐藤です。今回から「春野菜の簡単鍋」を伝授します。…

  7. 鶏もも肉とキャベツのくたくた味噌煮(モツ鍋風)

    ”臭いだけ”と思ってませんか?佐藤です。今回は、「にんにくたっぷりの煮込み…

  8. トマトのさっぱりナムル風

    「韓国風たれと混ぜるだけの簡単トマト料理」佐藤 周生です。今回は、「サッパ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2022年5月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP