一口でご飯が3口食べられる味! 軟らか!昆布巻き煮

「中華に転職します!」

佐藤です。

読者さんに、「祝い事、神事、集まりごとで食えるおっさんたちが喜ぶ”野菜料理”を教えて下さい」と、ご質問頂きました。

そこで、今回から「失敗なし!確実に美味しく作れるちょこっと上品な野菜料理」を伝授していきます。


もしや、あなたは「え~野菜ばっかり?~」と思うかもしれませんが、これから、ネチネチ、ネチネチみっちり伝授していく、野菜料理を熟知しておくと、野菜料理に対して強靭になれます。

ただレパートリーが増幅するだけでなく、”味付け”や”仕上がり”に失敗しない料理が作れます。

野菜料理なので、献立にもう一品加えたい時の”副菜”レシピがどんどん増えていきます。

しかも、伝授する料理の多くは、腐らず日持する。

一回作れば2、3日分の作りおきが可能です。 

「濃い味系」の料理なら1週間長持ちするものも。

どの野菜料理も、味が真の真までしみ込んで旨い。

もちろん、多くの人に提供しても絶対に恥ずかしい料理ではありません。

お金を頂いてもおかしくないほどのちょこっと上品な料理。

上品と言っても、料亭で出てくる超面倒くさい野菜料理ではないです。 

かぼちゃを葉っぱの形に剥く「木の葉南瓜」のような面倒なことはしません。

私はそういった繊細な「剥きもの」がへたくそですし、大嫌いなので伝授できないです。 

ウジウジ、ウジウジ細かい作業はイラつきます。

「こんなもん、やってられるか!」

中華料理のように、”天津飯”ド~ン!
”チャーハン”どか~ン!、
”八宝菜”バサッ。

ぱぱぱっと高速で仕上がる料理が好きです。

で、料理によっては、切る作業が無いです。 

いきなり焚き始めることも。

切る作業があっても簡単に出来るものばかり。普段の家庭料理と同じ。

あなたにも出来ます。

さっそく今回の野菜料理は、「軟らか!昆布巻き煮」。

インターネットや書籍で「昆布巻きレシピ」を探すと手作りのものが多い。 

1個づつクルクル昆布を巻く。 

こんなの忙しいあなたはやってられない。

すでに綺麗に巻いてくれてます。

どこかのスーパーに必ず売ってますので探してみて下さい。

(もし見つからないときは、インターネットでも販売してます、レシピの最後に販売サイトを載せてます)

酒と水でグツグツ軟らかくなるまで焚いて「割合」の煮汁でコトコト煮込むだけ。

「割合の煮汁」煮ればいつでもどこでも、他人の家で作っても味が安定します。 

ようするに失敗しない。

昆布をそのまま焚くより、「結び昆布」の方がちょっとお上品です。

濃口醤油と砂糖の甘からさのバランスが取れた味のよ~くしみ込んだ軟らか~い、昆布の一品野菜料理。

今まで、こんなに細かく丁寧に説明した煮物レシピをこしらえたのは初めてです。

永久保存版にしたいほどです。

これで、もしあなたが失敗「昆布巻き煮」を作ったら、私、中華料理人に転職します。

自信満々のレシピ、公開です。
↓↓

【材料】
乾燥こんぶ巻き・・・40g(1袋18本入り)
(数グラム、数本の違いなら問題ないです)
水・・・400cc
酒・・・100cc

【煮汁】
(昆布出し汁6:みりん1:濃口しょうゆ0.8+砂糖)
昆布煮は、6:1:1の割合
昆布煮汁・・・300cc
みりん・・・50cc
濃口醤油・・・40cc
砂糖・・・15g

1、「昆布巻き」を水と酒で煮ます。
 
昆布巻きは、ザルにあけササっと流水で洗った後、鍋に入れ、水と酒を加えて強火にかけます。
 
(流水で洗うのは昆布周りに付いた粉などを取り除くためです、
煮汁が濁る、濁ると見た目が汚い、腐敗しやすい)
2、沸騰したら中火にします。

ボコボコ、ぐらぐら沸騰した状態より、もう少し抑えた火加減に調節(中火~弱火の間)します。
 
この火加減のまま、ひたすら軟らかくなるまで焚きます。(約40~50分)
3、煮詰まったら、水を加えてさらに煮込みます。
これを軟らかくなるまで繰り返します。

(昆布巻きがかぶるくらいの量の水を足せばOK)
4、「軟らかくなっているか」の目安は、昆布巻きの表面にプツプツ、プツプツ”できもの”みたいなのが出ているかと”しわ”がよってるかどうかです。

ちょっと熱いですが、爪でつまんで”プスッ”と刺されば軟らかくなっているか分かります。
 
一番は、昆布巻きの端をかじってみることです。これが最も明確に分かります。

写真の状態の昆布汁の量まで煮詰めたところで火を止めます。
5、調味料を加え【煮汁】を作ります。
 
(この作業が少し面倒ですが、これさえやっておけば”確実においしく作れます”)

ボウルを計りにのせ、”0(ゼロ)g”にします。

昆布汁だけをボウルに入れます。
(昆布巻きが落ちないように菜箸で抑えながら行ってください、鍋側に残る昆布汁が微量なら問題ないです)
6、残った昆布汁はもったいないですが捨てます。

もしくは他の料理に使います、味噌汁に入れるとか・・・
”濃厚な昆布だし”なのでおいしくなります。

逆に昆布汁が足りない場合は「水」を加え、必ず300gにします、「割合の煮汁」に合わせるためです)

(写真は、ちょっと多いですが、この程度なら味に大きな差は無いです。
7、メモリを”0(ゼロ)”に戻して
昆布汁にみりん50g、濃口醤油40gを加えます。

(昆布汁6:みりん1:濃口醤油0.8+砂糖の割合)

(「砂糖」は後から入れます)
8、(7、)の煮汁を鍋に戻し、再度強火にかけます。

沸騰したら、「砂糖」を加えてます。(あなたが甘党なら、20g、”程よく甘い”がいい場合は15gで)

中火にして煮詰めます。
9、【煮汁】が半分になるまで煮詰めたら火を止め出来上がり!
 
まだ味がしみて無いので、このまま味を含ませます。
(1時間以上おいて下さい)
10、食べられる量だけ器に小高く盛り付けて、煮汁も少量かけて完成です!
 
すぐにレシピを永久保存してください。
 
完全に冷めたら、タッパなどに移し変え冷蔵庫で保存して下さい。
 
タッパは必ず水分を拭き取ります。
(水分が煮汁に混ざるとすぐ腐敗します)

濃いめの味付けなので冷蔵保存で1週間、日持ちします。
(水分の付いて無い綺麗な”はし”で昆布巻きを取り出すのと、しっかりフタをしておくのが条件です)

今回のレシピを実践すれば、

切る作業もなし、割合の煮汁で確実に美味しく作れて、献立のもう一品に使え、日持ちもして、

味のよ~くしみ込んだ美味しい~軟らか~い「昆布巻き」が食べられます。

是非!作ってみて下さい。

「昆布巻き」の安い販売サイトは、
⇒こちら

柚子香る!アジの 柚子みそタレ焼き

なの花の味付け海苔和え

関連記事

  1. もずく、わかめ、昆布、 海藻3種の濃厚かつお風味の酢の物

    無限!簡単『合わせ酢』佐藤です。最高に旨い『合わせ酢』の作り方をを伝授します。…

  2. 「炙り鶏むね肉の濃厚昆布!塩出し鍋」&「胡麻香る!刺身コンニャク…

    ★冷蔵庫の残り物で作る!ガッツリ2品献立 その3「昆布濃厚!」と「ドギツイ胡麻香り」佐藤…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2021年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP