佐藤

  1. 手作り「うまみ塩」

    【調味料】「市販の”アジシオ”が化学調味料無添加であったらいいのに...」実はこんな方法で「アジシオ」が手作りできます!天然「旨味塩」。

  2. 香ばしい!豚バラ肉とキャベツの餡かけ焼そば

    【麺】フライパンで麺をカリッと焼いて、とろろ昆布のだしベースに豚バラ肉とキャベツ合わせたあっさり餡をたっぷりかけるだけ!焼き麺の香ばしさと昆布が効いた餡とのが絶妙なバランスが溜まらない簡単”焼そば”です。

  3. ネバトロつゆの冷しそうめん

    【麺】めかぶ、オクラ、納豆を細かく叩いてつゆと合わせる!ネバトロ効果で健康的なそうめんを楽しめます。

  4. 鯵のフライパン焼きレモン胡麻酢かけ

    【酒のアテ】鯵と野菜をフライパンで焼いて、レモン胡麻酢を変えるだけの簡単な魚料理!胡麻の香りとレモンの酸味が鯵の美味しさを引き出し、さっぱり食べられる夏に合う一品です

  5. 牛しゃぶとトマト&玉ねぎのシソ香るマリネ風

    【サラダ・酒のアテ】牛肉を軟らかくしゃぶしゃぶにして、トマトと玉ねぎと合わせ、さっぱりのマリネ液を絡めるだけ!お肉を使った夏らしいサラダ風一品です。

  6. 包丁使いの上達法!

    【調理上達】「なかなか包丁が上手く使えるようにならない」その原因はこれです...

  7. 手羽元の和風トマト煮込み

    【おかず】生トマトにカツオ節をタップリ加え和風トマトソースに!このソースに手羽元を加えて煮込むだけ!シンプルながら奥の深い味が楽しめてトマトの栄養もしっかり摂れます!

  8. ピーマンの胡麻たっぷり焼き浸し

    【副菜・酒のアテ】ピーマンをグリルなどで焼いて、胡麻たっぷりの醤油だしに浸けるだけ!ピーマン独特の香り、焼いた香り、そして胡麻の香りがマッチする作り置き可能なお惣菜です。あと一品の副菜やちょっとした酒のアテにもなります。

  9. 軟らか鶏むね肉と胡瓜のピリ辛ダレ

    【酒のアテ】ちょっとしたテクニックでパサパサしやすい鶏むね肉を軟らかく茹でて、シャキシャキの胡瓜と共にピリ辛ダレで食す...茹でるだけ、切るだけのビールに合う簡単「酒のアテ」です!

  10. 豚ロース肉と厚揚げの梅みそ炒め

    【おかず・酒のアテ】豚ロース肉と厚揚げをササっと炒めて梅と味噌のたれを絡めるだけ!軟らかい豚肉と厚揚げにピッタリの梅みそタレが濃厚ながらもさっぱり味に仕上げてくれます!

  11. 和そばのニラ玉あんかけ

    【めん】和そばに玉子をのせ、たっぷりのニラ餡をかけた「天津和そば」!熱々のニラ玉あんでクーラーで冷えがちな体を温め、食べ応えも増します!

  12. おすすめ調理道具!”炙る”が楽チン『ガスバーナー』

    【調理道具】「カツオのたたき」など”炙る”は、料理を1ランク美味しくする調理法の1つです。これ「ガスバーナー」を使うとすごく楽チンになります!

  13. トマトと合挽き肉の炒め煮

    【おかず・酒のアテ】トマトと挽き肉で簡単に作れる、ほんのり酸味の効いたあっさり味の煮物です!ポイントはひき肉の...

  14. 焼き油揚げとほうれん草のじゃこサラダ(胡麻しょう油ドレ)

    【サラダ】油揚げを軽く炙って生のほうれん草とちりめん雑魚と共に食べる和風サラダ!手作り胡麻しょう油ドレッシングがほうれん草の青くささ、ジャコの生臭さ押さえ、クセになる味に感じてきますよ。

  15. 簡単さっぱり!サーモンと胡瓜の三杯酢

    【酒のアテ】サーモンを塩で〆て、旨味を引き出す!そして蛇腹に切った胡瓜と共に三杯酢をかけて食べる簡単でさっぱりする夏の一品です!蛇腹胡瓜とは?...

  16. 薬膳調味料「クコの実しょう油」

    【合わせ調味料】クコの実を醤油に漬けるだけ!栄養価抜群の斬新な調味料に変身します。「栄養が足りてない...」時の補強として使えます!

さらに記事を表示する
PAGE TOP