最新「安心の和風レシピ②」 ご案内【壱】

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
「安心の和風レシピ」第2弾!
~消化促進!根菜レシピ~~

ご案内メール

栄養吸い取る食品添加物

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

佐藤です。

本日から4日ほどに渡って最新の
「安心の和風レシピ」についてお話
していきます。

まず、食品添加物についてちょっと
お伝えしたいことがあります。

先日、食品添加物について申し上げた
のは「毒性」の怖さ…

確かにそういう「毒性」が食品添加物
の懸念すべきところですが、

私は、他にも怖いと思っている部分が
あります。

怖いですし、心配になるし不安になる
悪害。

それは、食品添加物が体内に入っての
様々な”化学反応”。

これもその1つに入ると思うのですが、

”栄養を排泄させる”

これ何ですか?というとある特定の
食品添加物が消化器官に入った時、

具体的には胃、小腸、大腸になります
が、
私たちの体に必須の栄養素とくっ付いて
排泄してしまうという反応です。

食べ物から摂った栄養が腸で吸収され
す、出ていってしまうわけです。

みんな食べ物を食べる理由は、
「美味しい」が優先になっていますが、
体にとっては生きていくための「栄養」
ですよね。

その大事な栄養が”ある”食品添加物
といっしょに食べると摂取できない。

ただ「美味しい」だけのために食べる…

になっていれば、体は健康を保てないです。

体にとっては、「何ために食べてるの?」
と言いたくなるでしょう。

で、その栄養とくっ付いてしまうとんで
もない食品添加物とは、

「リン酸塩」。

冷凍食品、ハム、ソーセージ、ちくわ、
はんぺんなどの練り製品、

かなり幅広く様々な加工食品に使われて
います。

この添加物の一番の目的は「変色防止」。

なので、冷凍野菜や野菜の水煮に入って
いたりします…

「リン酸塩」は特にミネラル分と化合
して、排泄されます。

現代人が理由の分からない悪い症状や
アレルギー、病気になるのは、この
ミネラルが不足しているからと言われて
います。

現にある臨床実験で、日本の摂取基準
より多めのミネラルを摂取する食事に
改善したことで、

様々な症状、病気が治ったという症例
が出ています。

特に子供での効果は大きく、アスペルガ
ー症候群、自閉症、発達障害、低体温症
が改善されたのですね。

大人でもうつ病が治ったり、アトピー、
糖尿病が治ったりしています。

現代人のミネラル不足は「リン酸塩」も
原因の1つではないかと言われているの
ですね。

ですから、加工食品の原材料を見て
「リン酸塩」と書かれていたら避けて
頂きたい。

ただ…

厄介なことにリン酸塩と記載がなく
「PH調整剤」など一括されている場合
もあるのです。

「PH調整剤」は変色、腐敗防止のために
使用されていて、いくつか種類があり、
その中の1つが「リン酸塩」…

なので、複数使われていたら、
「PH調整剤」で、まとめられている
わけです。

こうなるとリン酸塩が入っているか
どうかが分からない…

ですから、

買わなくて済む加工食品ならできる
限り、買わないようにして頂きたい
ということです。

と、

こういった食品添加物の現実がある…

そう考えるとやはり、生の食品、自然
の食べ物、

野菜、果物、魚介、肉、これらを食べる
ことが「安全」ということになりますよね。
(自然の食品は自然の毒素があったり
するので、リスクゼロではないですが…)

となれば、加工食品に頼らない料理が
幅が広く作れることが必要になってきます。

「安心の和風レシピ」は、そんな料理
作りに答えてくれる、健康的な食生活の
ための講座であり、レシピ集でもあります。

食材別のシリーズでお伝えしている
「安心の和風レシピ」の最新版は、

【根菜】です。

93%無添加の根菜レシピを30品以上
公開!

ブログのレシピや「安心の和風レシピ」
だけのオリジナルレシピ…

全部、実演(動画)でわかりやすく紹介
しています。

「93%無添加!」ですから、

そのままレシピ通りに作って食べて頂け
れば、「リン酸塩」の心配もなく、
ミネラルをしっかり摂ることができます。

根菜はミネラルを多く含んでますからね。

さらに詳しい内容については、

こちら↓をご覧になってみて下さい。
https://shusei-300.xyz/lls/ansin-recipe2-konsai-sli

「副菜を作れるようになりたい!」

という方も多くいらっしゃって、根菜
料理はすごく役立つのですが、

いろんなレシピを見る…

で、ノートに書いても食事にほとんど
登場しなくなる、忘れちゃいますよね?

なんで忘れちゃうのか?

その理由も話していますので、
「安心の和風レシピ」の詳しい内容と
共に見て下さい。

↓↓
https://shusei-300.xyz/lls/ansin-recipe2-konsai-sli

0
PAGE TOP