銀鮭のいんげん玉子蒸し、 だし浸し

佐藤です。

まず、はじめにお知らせです。

今さらといいますか・・・

ブログ料理記事のテーマ(カテゴリ)
分けを行ないました。

今までグチャグチャで分かりにくくて
すいませんでした。
(4年も続けると思わなかったので
カテゴリ分けしてませんでした・・・)

食材別や調理法別などにテーマ分け
しましたので、料理を探す際に
ご活用ください。

繰り返し伝授した料理もあるので
かぶっている場合も多々ありますが
レシピ自体は同じです。

今後ともよろしくお願いします。

で、

今回も、アンケートで頂いた質問に
お答えしたいと思います。

『料理が面倒くさい時は、どのように
していますか?』

この質問はたくさんの方に
頂きました。

そうですね、やっぱり私も人間ですから
めんどくさくなる時は多々ありまして、
解決策も色々とあります。

一番の多く行なう方法は、食べたい
料理、好きな料理を作る。

です。

好きな料理や食べたい料理なら
面倒でも、食べた時の美味しさや
幸せ感を思い出すことで自然と
作る気が沸いてきます。

なので、その料理の食材は常に
冷蔵庫や冷凍庫にキープして
あります。

例えば、天津飯。(和風餡)

このレシピはテーマの
”ごはんもの「丼」”に掲載してます
のでご覧下さい。

ご飯の上にとろとろ玉子がのっかって
どろ~としたカツオ出しの淡口醤油
ベースのほどくよく甘い餡がたっぷり
とかかったどんぶりです。

玉子とごはんと調味料があれば
すぐに作れます。

ごはんがない時は「かに玉風」に
してご飯なしでたべます。
炭水化物は野菜からも摂れます
から。

で、玉子とごはんと餡だと
たんぱく質、炭水化物、脂質だけ
になるので、

キャベツをちぎってアマニ油と塩を
ちょろちょろっとふったサラダとか
キムチや納豆などの醗酵食品を
加えて酵素やビタミン類を摂っています。

ごはんがない時は、野菜ジュース
(人参ジュース)多めにします。

自分だけで食べる料理は結構シンプル
にすることが多いです。

献立には発酵食品と生ものを必ず
加えるようにはしてますね。

酵素が重要なので生ものが必須です。

あとは、ブリのカマ。
冷凍庫に必ず2つは眠らせてあります。
2つくらい入って1P300円くらいで
売ってます。

うろこを取る作業が面倒ですが
あの最高の美味しさを想像すると
あまり苦になりません。
(裏テクでササっとうろこが
取れます)

で、

基本はシンプルに塩焼きにしますが、
あら炊きにしたり、照焼きにしたり、
柚庵焼きにしたり、野菜と共に蒸して
ポン酢を付けて食ったりします。

”ぶり大根”にすればこれまた最高
ですが、ちょっと時間がかかります。

唐揚げや粕汁もいいですね。

ブリカマはどんな調理をほどこしても
旨いですから。

とにかく、「面倒だな・・・」と思ったら
「好きな料理」を食べたシーンを
思い出すと、めんどくささより、

「食べたい!」という気持ちが
上回ります。

すると、テンションも上がって
作る気がおきますね。

あとは、健康のため、体のために
「料理する」と思うようにしてます。

そうすると出来合い物の食事が
”悪魔の食事”に感じてくるので
将来の健康が不安になって自然と
重い腰が持ち上がります。

人はネガティブな感情に対しての
ほうが行動できますからね。

あの仕事を5時までに終らすと
「褒められる」より、
5時までに終らせないと「怒られる!」
となったほうが、がんばりますよね?

好きな料理で時間のかかるものは
途中まで仕込んで冷凍保存しておく
という方法もありますね。

例えば、鶏の唐揚げなら切って
味付けして片栗粉もまぶして
冷凍しておく。

”揚げる”だけの状態にしておけば
かなり楽に作れます。

さらに”揚げ焼き”の調理法なら
油も少なくて済みますし、ヘルシー
です。

ちなみに油を全く摂らない人がいますが
不健康です。油は人間に必要な栄養素
ですので。必須脂肪酸という体を正常に
動かす脂質がありますからね。

どんな油を摂るか?
油の種類と質が問題です。
(健康的な「油」については、記事最後
の追伸をご覧下さい)

で、食べたい料理の食材ストックは、
料理によって工夫が必要かも知れま
せんね。

・好きな料理、食べたい料理を思い出す
・「健康のために料理する」と考える

「めんどくさいなぁ~」と思った時の
解決策に参考になれば幸いです。

で、今回のおすすめ料理は
「食べたい!」料理に加えて頂ける
一品になると思います。

「銀鮭のいんげん玉子蒸し、だし浸し」

これは、生の鮭に上にインゲン豆と
溶き卵を混ぜたものをのせ、蒸して
淡口ベースの”だし”をぶっかけた
料理です。

だしに鮭の身、インゲン玉子を付け
ながら食べると・・・

鮭、卵、インゲン豆のそれぞれの
素材の良さを感じやすいあっさりで
やさしい味を楽しんで頂けます。

で、蒸しものというと、

「蒸し器がないとできない!」

と、お考えの方もいるかもいるかも
しれません。

が、

蒸し器は家にある鍋とお皿で簡単に
「即席蒸し器」が用意できます。

10cmくらいの深さのあるフタ付き
の鍋と小皿。

小皿を一枚か二枚、中に敷いて
水を入れて、沸かすだけ。

で、小皿の上に食材を入れたお皿を
のせて蒸す。

蒸し器を買う必要がないわけです。

ま、ご家族が4人、6人と多い場合は
蒸し器が有った方が効率の良い調理
ができますが、

お一人、お二人なら、「即席蒸し器」で
十分おいしい蒸し物が作れます。

もちろん、茶碗蒸しなどの他の蒸し物
を作ることもできます。

「蒸し物はしたことない」という場合は、
手始めに、

「銀鮭のいんげん玉子蒸し、だし浸し」

を作ってみて下さい。

詳しいレシピが公開されてます!
↓↓↓

【材料】(1人前)
生の銀鮭(塩を当ててないもの)
・・・1切れ(120g)
レシピでは2切れ使ってます、
小さかったので。
いんげん豆・・・中5本(15g)
卵・・・半個
出し昆布(もし、あれば)
酒(清酒)・・・大さじ1杯(15cc)

《だし》
出汁・・・大さじ4杯(60cc)
(水60cc+カツオだしの素3本指で2つまみ)
みりん・・・大さじ1/2杯(約7cc)
淡口醤油・・・大さじ1/2杯(約7cc)

1、銀鮭は、”薄く”塩を当てて15~20分
おきます。(臭み抜き)

2、いんげん豆は、ヘタの部分を
切り落とし1cm幅の斜めに薄く刻み
ます。

3、200ccくらいの湯を沸かし、2つまみ(3本指)の塩を入れ沸騰
したら、いんげん豆を入れて1分ほどゆでます。

4、いんげん豆が軟らかくなったらザルに丘上げします。

(水気をきって自然に冷ます)

5、冷めたらさらに水気をキッチン
ペーパーなどで拭き取っておきます。

6、即席蒸し器を準備します。

深さのあるフタ付きの鍋を用意し、小さい平皿を敷きます。

(この上に食材を入れた皿をのせて蒸すのでその時に、
フタが締まる高さに合わせ1~2枚)

小皿に少しかぶる程度の水を入れて
強火にかけます。

7、15~20分後、銀鮭を水で洗い、
塩を洗い流します。
水気を拭き取ります。

鍋に入る大きさの平皿に出し昆布を
敷いて、その上に銀鮭をのせ、酒を
かけます。

沸騰した蒸し器に入れ、中火で5~6分
蒸します。(1切れの厚みが薄い場合は
3~4分でできる場合もあります)

8、鍋に《だし》の調味料を合わせます。

銀鮭が蒸せたら、皿ごと取り出して蒸汁
を約大さじ1杯分だけ入れます。

(取り出す時はフライ返しなどを使って
火傷しないようにして下さい)

9、卵をボウルで溶いて(半分)ゆでた
いんげん豆を加えて混ぜます。

それを蒸した銀鮭にのせます。
(卵は下に流れてOKです)

再度、中火で蒸します。
(湯が減っていたら水を足して下さい)

10、1~2分蒸して卵が完全に
固まっていたら取り出します。

11、平らで少し深さのある器を用意
します。

フライ返しなどで昆布と銀鮭の間を
切り離し、器に盛ります。

12、蒸した皿の玉子を混ぜて炒り玉子
のようにします。

それを銀鮭の上にのせます。

13、出汁をひと煮立ち(沸騰)させ、
盛り付けが崩れないように全体に
少しづつかけます。

14、何か”飾り”があればのせて
完成です。

身、玉子、いんげん豆をだしに
絡めながら食べて下さい。

蒸し物は蒸し器がなくても
簡単にできます。

是非作ってみて下さい。

0

すぐできる酒の肴! 甘長とうがらしの甘辛焼

焼アジとほうれん草のだし浸し

関連記事

  1. サワラと茄子のオイル焼、あっさりしば漬けタルタルソース!

    佐藤です。今回は、「マヨーズに”漬物”を入れればタルタルソースになる!」…

  2. 本格味のさんまの山椒煮

    お手軽なのに本格味の「常備肴」とは?佐藤です。今回は、「冷蔵庫に常備できる”酒の肴”…

  3. すぐできる!鯛の子と三つ葉の玉子とじ

    佐藤です。今回は、「残った”魚の子の生姜煮”を使い切りちょこ…

  4. 刻み白菜と豆苗のサーモンシーザーサラダ

    佐藤です。おすすめ!「超低カロリー野菜のダイエット サラダ!」を伝授しま…

  5. オリーブ焼さつま芋とインゲン豆の 食物せんいたっぷり玉子サラダ…

    佐藤です。先日、更新できずすいません。寝坊しました・・・1日…

  6. 熱々!餡かけ豚平焼き

    何でも”餡かけ”であっさり!?佐藤です。今回は、「居酒屋のコッテリ一品をあっさり…

  7. 春キャベツと玉子の蒸し焼き

    今回は、「時短であっさりのおかず料理」を伝授します。佐藤です。飲み会など外食…

  8. 魚そぼろと玉子そぼろのガッツリ二色丼

    佐藤です。今回のこれ!どんぶり!「魚のそぼろ丼」”そぼろ”と聞くと肉をイメー…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2019年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

おすすめ動画レシピ

PAGE TOP