鶏もも肉とキャベツのくたくた 味噌煮(モツ鍋風)

佐藤です。

今回は、

「にんにくたっぷりの煮込み料理」

を伝授します。

「ニンニクは臭い!」
と敬遠される方も多いと思います。

私の親父もその一人。

キムチにはニンニクが入っていますが
私が健康のためにキムチを食べている
だけで「臭い、臭い」と文句を言います。

ですが、勿体無いです”ニンニク”を
食べないのは・・・

「くさい!」イメージが先走って物凄い
健康効果があることを知らない方が
多いように思います。

うちの親父もそうなのですが・・・

その健康効果をザックリ挙げると、、

ガンの予防、アトピーの緩和、膵臓活性化、
糖尿病予防、風邪の予防、食中毒の予防
などなど、

様々な効果があります。

これは、ニンニクに含まれる「アリシン」
という硫黄性化合物による効果。

「アリシン」が生成される前にいろんな
作用があってもっとややこしいのですが、
簡単にいうと”抗酸化力”があるという
ことです。

他にも「ジアリルスフィド」
「アリキシン」といった成分もニンニク
に含まれていて強力な抗酸化作用が
あります。

そういった様々な抗酸化物質が、自然
治癒力を高めてガンを予防したり、風邪を
ひきにくくしたりします。

「アリシン」だけで見ると・・・

・皮膚の血行を促進する
・ビタミン類と結合して膵臓を活性化
・血管を広げ、血管内の汚れを除去
・強力な殺菌力 など・・

これらの作用によって、

アトピーの緩和、膵臓活性化、
糖尿病予防、食中毒の予防に効果を
発揮します。

ニンニクには、ここですべてを書ききれない
ほどすごい抗酸化作用があります。

大雑把に言えば、様々な予防のために
「免疫力を上げる」最も簡単な方法が
”ニンニクを食べる”ことだと思います。

これは、私もまだ確実には実践できて
ないのですが・・・

『ニンニクを食べて臭くなるのは体が
その成分を吸収できてないから』

といわれていて3ヶ月くらい毎日食べ
続けると体が全ての成分を吸収できる
ようになり、臭いが出にくくなるそうです。

何でも同じですが「継続」が大事と
いうことですね。

ま、でも接客をされている方など
お仕事の関係でなかなか食べ続ける
のは難しいと思います。

ですので、休みの前の日に食べるなど
少しでも病気回避のため、健康のため
にニンニクを食べて頂きたいと思います。

で、おすすめしたい料理が、

「鶏もも肉とキャベツのくたくた
味噌煮(モツ鍋風)」

これは、味噌煮込みのモツ鍋風料理
です。

「モツ」に抵抗がある方でも食べれる
ように鶏もも肉を使い、

出汁に白味噌、ニンニクを合わせた
煮汁に、キャベツと豆腐を入れて、
グツグツ煮るだけ。

くたくたに軟らかくなったキャベツと
にんにくドギツイ味噌の味と香りが
よく合います。

今回、鍋風に食べて欲しいと
思ったので2~3人前のレシピに
なってます。

これ、夕飯時に作ったので一人で
全部食べたら、腹パンパンに
なりました・・・

食いすぎです・・・

でも、おいしいので最後まで残さず
食べれられたのだと思います。

レシピ見ておいて下さい。
↓↓↓

【材料】(2~3人前)
鶏もも肉・・・200g
キャベツ(中)・・・1/2コ
もめん豆腐・・・1/2丁
にんにく・・・2片
刻みネギ・・・軽く1つかみ
七味唐辛子・・・少々

《煮汁》
※水・・・500cc
※カツオ出汁の素・・・2g~3g
白みそ・・・120g~130g
清酒・・・大さじ1杯(15cc)
みりん・・・大さじ2杯(30cc)
淡口醤油・・・大さじ1杯(15cc)
※(できれば出汁を使って下さい

 


1、キャベツは、だいたい3cm角に切ります。
(芯の部分は小さめに切って下さい)

 


2、豆腐は、1cm幅に切ります。

 


3、ニンニクは上下を少し切り落とし、皮を剥いて薄くスライスします。

 


4、鶏肉は、5mm幅くらいでへぎ切りにします。

 


5、鍋に水を入れ強火にかけます。
温まってきたら白みそを溶きます。
(みそは温まって入れたほうが早く溶けます)

 


6、酒、みりん、淡口醤油、カツオ出汁の素、ニンニクも加えます。
(隠し味に”牛脂”を入れるとコクが増して旨いです)

 


7、沸騰したら、キャベツを入れます。
再度沸騰したら、少しだけ火を弱めます。
(吹き零れない程度のできるだけ強火)

 


8、5~6分焚いたところで豆腐を入れます。

 


9、続けて鶏肉も入れます。
鶏肉にしっかり熱が通るまで10分ほど焚きます。

 


10、最後に刻みネギ、七味唐辛子を入れて完成です。
小分けして食って下さい。
(キャベツがくたくたに軟らかくなるまで
煮込むと甘味が増して美味しいです)

白味噌を買って是非!作ってみて
下さい。

アレンジは、キャベツの代用に白才。
ネギをニラにしてもいいですね。

牛肉、豚肉でも美味しくできますし、
定番通りに”モツ”を加えれば
脂のうまみが堪能できます。

一味か七味は少しでも入れたほう
が良いと思います。

味が引き締まるので。

0

翡翠茄子と牛肉の白味噌炒め

ガッツリでかい!和風あんかけ 軟らかハンバーグ

関連記事

  1. 寄せ鍋みたいな!? 蒸篭(せいろ)蒸し

    佐藤です。今回の料理は、「寄せ鍋みたいな?蒸篭蒸し」を伝授します。魚、肉、野…

  2. 手早く出来る!胡瓜と牛肉の にんにくバターしょう油炒め

    佐藤です。「生で食べる定番の夏野菜を”炒めもの”に使ってしまう方法」を伝授し…

  3. あっさりだし!鶏だんごのちょい辛キムチ鍋

    食欲増進!「ちょい辛鍋」私は、仕込みに余裕のある時は配達の業者さんと雑談します。30…

  4. たっぷり薬味の胡麻風味キムチやっこ

    これだけ?なのに旨い一品佐藤です。『手間無し!簡単!くせになる旨い!料理レシピ』…

  5. 鶏もも肉と生芋コンニャクの 特製しょうが焼き

    佐藤です。今回は、「優れた食物せんい効力で脂肪吸収を抑える鶏…

  6. あなごと焼豆腐の旨だし鍋

    佐藤です。今回は、「濃い口しょう油の”鍋”」を伝授します。…

  7. やわふわっ!鶏のつくね鍋

    肉からだしに旨味が!佐藤です。今回は、「肉だんごの鍋、鶏のつくね鍋」を伝授します。…

  8. 豚肉とかぶらのシンプルだし鍋

    応用が効きまくる「時短鍋」佐藤です。今回は、「レンゲで食べるひとり鍋」を伝授しま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2020年4月
« 2月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP