秋しゃけのキノコまみれ柚子おろしポン酢

【おかず・酒のアテ】旬の秋鮭の焼いてキノコと柚子皮を混ぜた大根おろしを豪快にのせ、ポン酢をかけてさっぱりで食べる「創作焼き魚」!秋鮭はフライパンでササっと焼くだけ、旬の食材をシンプルに料理できます!

「シャケ」と「サケ」の違いをご存知ですか?

佐藤です。

「秋感じる、ボリューム創作焼き魚
料理」

を伝授します。

「鮭」は、”さけ”といったり”しゃけ”
といったりしますが、この違いは?

というと…

塩をあて加工してある鮭を”しゃけ”
といい、

塩をあててないもの、生のものを
”さけ”といいます。

塩気が強いですが凄く美味しい
「新巻鮭」。

あれ、あらまき”しゃけ”って
いいますよね。

他にも諸説あって方言からですと…

江戸っ子は「さ・し・す・せ・そ」が
上手く発音できないのでなまって
「シャケ」が広まったという説。

あとは、鮭が北海道のアイヌ民族の
アイヌ語が語源になっている説。

アイヌ語で「シャケンベ」という
夏の料理があり、
ここから”シャケ”となったと言われ
ています。

また、大きな鮭をアイヌ語の古い言葉で
「スケ」といい、
これが変化して「サケ」というように
なったのではないか?ともいわれてます。

私は、料理の世界に入った頃に、
「塩加工=しゃけ、生=さけ」と
教わったので、これが一番印象が強いです。

なので、今回おすすめする、
「秋しゃけのキノコまみれ柚子おろし
ポン酢」は、

生”の秋鮭を使うので本来なら、
秋しゃけではなく「秋”さけ”」と書く
のが正解ということになります。

ですが、”しゃけ”といったほうが
料理名としてしっくり
きたので
”しゃけ”にしました・・・

と言うことで、今回は「秋鮭」を使って
ボリュームのある簡単おかずに!

鮭は、シンプルにフライパンで
焼くだけ。

茹でたしめじと柚子皮と大根おろしを
混ぜたものを鮭にたっぷりのせ、
ポン酢を
かけるのであっさりで食べる
ことができます。

油でコッテリした”鮭のバター焼き”
では
ありません。

大根おろしと柚子と合わせることで
香味が楽しめ、食欲をそそります。

また大根おろしを合わせることで、
消化を助ける効果もあります。

大根の成分の一つ「オキシターゼ」と
いう酵素が、

タンパク質や脂質の消化を促進す
からです。

「秋しゃけのキノコまみれ柚子おろし
ポン酢」

は、胃の中もスッキリさせるてくれる
料理です。

これ、秋サケが安く仕入れができた時
たまに「まかない」
で作ってました。

シャケは、バター焼きや塩焼きといった
定番ばかりだと飽きてきますので、
旬の食材を混ぜ込んでちょっと工夫
するだけで、

いつもと違った感じで食べることが
できます。

当時のアルバイトの子たちにも、
「さっぱりでおいしいです!」
言わせた
「味」の保証つきです。

レシピ、すぐ見てください!
↓↓↓

【材料】
秋鮭…150g(1切れ)
しめじ…1/6P(40g)
大根おろし…輪切り2~3cm(100g)
柚子の皮…少々
刻み葱…少々
塩、コショウ…少量
小麦粉…適量(他の粉でもOK)
ポン酢…適量
サラダ油..小さじ2杯(10cc)


1、しめじ(1/6P)は、根元を切り落とし、ばらします。

 


2、400ccくらいの湯を沸かし、沸騰後
しめじを入れて1分茹でます。茹でたら
水で冷まし、よく水気を切っておきます。

 


3、柚子の皮を向き取り、細く刻みます。
少量の水を入れたボウルに刻んだ柚子を入れておきます。
(乾かないようにするため)

 


4、シャケを仕込みます。
小さい入れ物(ボウル)に水を入れます。

骨抜きでシャケの写真の位置の骨を剥きます。
抜いた骨は、入れ物に入れます。
(スムーズに骨抜きができます)

 


5、塩、コショウを少量ふります。
(荒挽き黒コショウをふってます)

 


6、しゃけに小麦粉をまぶし、余分な粉ははたき落とします。

 


7、フライパンを強火で熱し、サラダ油を入れます。
フライパンが熱くなったら「しゃけ」を
皮を下にして投入、強火のまま2~3分焼きます。

 


8、焼目が付いたら、裏返しフタをして
5分を目安に蒸し焼きにします。

 


9、シャケの身の方をじっくり焼いて
いる間に大根おろしをします。

ピーラー(皮向き)で皮を剥いた
大根をおろし器ですりおろします。

”粗い”大根おろしにするので
縦方向だけに動かしてすりおろします。
すりおろせたら、ザルにあけ
軽く押して水分を少し抜いておきます。

 


10、ボウルに大根おろし、しめじ、
柚子を入れ、混ぜておきます。

 


11、焼けたシャケを器に盛って
(10、)をこんもりシャケの上に
のせます。

刻みネギを横に添えて完成です!

 

ポン酢をかけて、食べて下さい。

フライパンで簡単に作れて、大根おろし
をのせるだけ。

是非、作ってみて下さい!

 

 

1+

フライパンで簡単! 焼き枝豆

豪快!米茄子 エビと昆布の生姜餡かけ

関連記事

  1. シャケときのこのあっさり鍋

    何度も伝授した必殺の「鍋だし」佐藤です。私のようにブログを書いている人にとって関心が…

  2. 鰆と新たまねぎのバター焼

    佐藤です。今回は、「今が旬の素材を使ったフライパン料理」を伝授します。家庭料理にかかせない…

  3. 卵で簡単!鶏むね肉のチーズピカタ

    鶏むね肉を最高の食感で食べる方法佐藤です。ご存知の方も多いと思いますが、今回の料理「…

  4. やわらか南瓜のそぼろ味噌かけ

    佐藤です今回は、先日ご紹介した応用が利く「”ネギ味噌ベース”を使った南瓜の煮物」を…

  5. ぶりのチャップ照焼き

    ぶりの照焼きの超!簡単アレンジ法とは?佐藤です。最初にちょっとお知らせです。最近…

  6. 銀鮭のいんげん玉子蒸し、 だし浸し

    佐藤です。まず、はじめにお知らせです。今さらといいますか・・・ブログ料理記事…

  7. へたれ茄子の焼浸し

    佐藤です。今回は、「傷んでしまった茄子を美味しく食べる方法」を伝授します。…

  8. お好み焼き風香ばし!れんこん焼き

    佐藤です。今回は、「れんこんで作れる簡単一品」を伝授します。”献立のあと一品…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

★季節のおすすめレシピ

写真

夏レシピ一覧⇒

ひんやり冷たい料理、さっぱりする酢っぱい系料理、ピリッ!と辛い料理など、暑さをしのぐ夏のレシピをまとめました!

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2020年11月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
PAGE TOP