へたれ茄子の焼浸し

佐藤です。

今回は、
「傷んでしまった茄子を美味しく
食べる方法」
を伝授します。

「おッ!今日は茄子が安い!」
とスーパーで特売の茄子を買って
帰る。

「これで”何か”作ろう」とその時は
思うのですが、冷蔵庫にしまうと
忘れてしまうものです。

”何か”と漠然に思ってしまう
ことがけっこう問題・・・

「この茄子で”揚げナスの煮浸し”
を作ろう」
と具体的に決めていれば忘れにくい
のですが、
”何か”、だと茄子の存在すら忘れます。

で、冷蔵庫の中で一週間眠り続け、
奥の方にある茄子にふとした瞬間
に気付くわけです。

「あっ!茄子忘れてた!」
シャキッとして光沢のある黒色(紫)
をしていた茄子は、水分が減り
ヨレヨレ・・・

光沢はなくなりところどころ
茶色の皮になっている・・・

鮮度は落ち、「ギリギリ食えるかな」
という状態です。

一部分でも腐敗していれば、
思い切って捨てられるのですが、
「ギリギリ食えそう」の時も
あるわけです。

こういうときは、「捨てるか・・」、
「勿体無いから何かの料理にするか」
迷うこともあると思います。

こんな時!ヘタレ茄子が美味しくなる
おすすめの調理法があります。

それは、「浸し」。

みりん、しょう油などで味付けした
「だし」に焼いたり、揚げたりして
食材を浸け込む。

食材にしっかり味を染みこませて
食べるという方法です。

鮮度の落ちた茄子がちょっとした
料理として復活するわけです。

今回は茄子を焼いてだしに浸ける、

『茄子の焼浸し』。

要は焼茄子の味付けバージョン。

簡単にいってしまうとそんな
表現になりますが、これが旨い!
漬け込んで一晩寝かせれば、
さらに旨い。

なぜなら、完全に芯の芯まで
味がしみ込むから・・・

これ、作り置きも可能です。
4~5日日持ちします。

この焼浸しの方法は茄子以外の
野菜にも使いえます。

南瓜、しし唐、万願寺青唐、
甘長唐辛子、ピーマン、パプリカ、
オクラ、アスパラ・・・

などで作ると美味しいです。

「茄子の焼浸し」は、私がお店で
「付き出し(お通し)」として作って
いた料理。

(もちろんお店では”ギリギリ”の
茄子は使いません・・・)

これ、よく冷やしてお客さんに
出すといつも喜んでもらえました。

たまにとろろ芋をかけて出すと
これまた残さず食べてくれるの
ですね。

”へタレ茄子”が夏の美味しい一品に
変貌する、

「焼浸し」レシピはこの先です!
↓↓↓

【材料】
長茄子(ロングサイズ)・・・1本(250g)
しょうがスライス・・・10g

《浸しだし》
「出汁8:みりん1:淡口醤油1」の割合
水・・・大さじ8杯(120cc)
みりん・・・大さじ1杯(15cc)
淡口醤油・・・大さじ1杯(15cc)
かつお出汁の素・・・1つまみ(3本指)

 


1、《浸しだし》を先に作って冷ましておきます。
鍋に水、調味料を合わせ強火にかけ沸騰したら
火を止め自然に冷ましておきます。

 


2、茄子は皮の周りに5~6本の切り込み(縦)を入れます。

 


3、二等分に切って中心に菜箸をさします。(貫通)
(上側半分は、ヘタを切り落として菜箸をさして下さい)

 


4、コンロに網をのせて茄子を焼きます。

少し焼いたら1/4回転、これを繰り返しながら
焦げないように弱火で焼きます。
(指、または菜箸で押してみて、硬いところがなくなるまで
クルクルまわして軟らかくなるまで焼きます)

 


5、焼けたらボウルの冷水で冷まし、
実がちぎれないよう丁寧に皮を剥きます。

※注)皮を勢いよく引っ張ると実も
くっ付いてくることがあります

 


6、皮が綺麗に剥けたら、1つを縦4等分します。
束ねて3等分にします。

 


7、切れたらタッパなどに並べ、《浸しだし》を入れます。
このまま、3~5時間。できれば冷蔵庫で
一晩浸けると味が滲みて美味しいです。

 


8、小鉢に小高く盛って花カツオをのせて完成です!
「茄子がヤバイ!」、
時に作ってみて下さい。

ヤバクない茄子でも美味しくできます・・・

+1

ゴーヤーとちりめんジャコのシンプルお浸し

超簡単!豚肉と赤玉ねぎの カツオ風味甘酢炒め

関連記事

  1. 銀鮭のいんげん玉子蒸し、 だし浸し

    佐藤です。まず、はじめにお知らせです。今さらといいますか・・・ブログ料理記事…

  2. あじとアスパラのさっぱり酢浸し

    「二杯酢」で作る楽チン酒の肴今回は、「二杯酢」を使って簡単な酒のつまみを伝授します。…

  3. すぐできる!鯛の子と三つ葉の玉子とじ

    佐藤です。今回は、「残った”魚の子の生姜煮”を使い切りちょこ…

  4. ゴーヤーとちりめんジャコのシンプルお浸し

    佐藤です。今回もゴーヤー料理を伝授します。ゴーヤーは夏が旬の食材。こういった…

  5. 三つ葉と炙り油揚げのさっぱり胡麻和え

    ”おかわり”させる和え物佐藤です。今回から5回にわたって「練り胡麻」を使…

  6. 生姜の皮を無駄なく剥く方法

    あれを使えば無駄なく剥ける! 佐藤です。今回は、 「生姜の皮を薄く無駄なく剥く方法」…

  7. 鶏もも肉と生芋コンニャクの 特製しょうが焼き

    佐藤です。今回は、「優れた食物せんい効力で脂肪吸収を抑える鶏…

  8. マグロのピリッと辛い胡麻わさび和え

    忙しくても楽しみがありました...佐藤です。『練り胡麻を使いこなす料理を 習得して、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2021年2月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28  
PAGE TOP