茄子とちぎりゴボウ天の”コク”味噌汁

【汁物】味噌汁にコクを出すのは簡単!ある物を加えるだけでいいのです。コク味噌汁を毎日味わえる方法が分かります。

「”コク”が際立つ美味い味噌汁の
作り方」

を暴露します。

佐藤です。

あなたは、「美味い味噌汁」
食べたいですか?

では、この先を読みすすめてください。

今日からおいしい味噌汁が食べられます!

率直にお答えすると…

味噌汁作る時は「油」を入れてださい。

味噌汁に「油分」が加わると”コク”
が出て、油分の全く無い味噌汁と違う
美味い味噌汁に変化します。

それは、なぜか?

「香り」です。

人は、『油』に熱が加わった時に
出る「香り」に対して猛烈に
食欲を
喚起されます。

特に「焼ける油」の香りに刺激される。
焼き肉やステーキなど
のですね。

では、味噌汁に入れる”油分”は何が
いいのか?

代表的なのは「油揚げ」。
これは溝汁に”コク”を出すための
食材
だったんですね。

魚の赤出汁なども同じで、
魚の「脂」が
”コク”となって美味く
なります。

極端なこといいますと、
「油分」が含まれている食材なら
何でもいいんです。

私のオススメ食材は、さつま揚げ、
厚揚げ、練り物のてんぷら(平天、
ゴボウ天、
がんもどきなど)です。

肉類は豚バラ肉、鶏手羽先など。

「けんちん汁」には豚の脂身だけを
入れたりします。
あっさり過ぎる豆腐と野菜の汁物に
コクが加わる。

油を直接加える方法もあります。
胡麻油を入れたり、バターを入れたり。

胡麻の場合、すり胡麻を入れるだけ
でもコクになります。

今回は伝授する味噌汁は、

「茄子とゴボウ天の”コク”味噌汁」。

スーパーで割引だった、
”ちぎりゴボウ天”を油食材にしました。

ごぼうとすり身を混ぜて一口サイズに
ちぎって揚げた天ぷらです。

詳しいレシピに参ります。
↓↓↓

【材料】(1~2人前)
ちぎりゴボウ天・・・100g
↓かき揚げをバラバラにしたような
ゴボウ天です。

茄子・・・中1/2本
刻みネギ・・・少々
だし・・・500cc
(もしくは水500cc+かつお出しの素3つまみ)
合わせ味噌・・・30g

 

 


1、茄子1/2本は、ヘタの部分を切り落とします。
少し斜めの5mm厚に切ります。

 


2、切った茄子をボウルに入れ、水で2~3回すすいだ後、流水にさらします。
茄子が浮いてくるので、お皿で重石をします。5~6分さらしたら、水気を
切っておきます。

 


3、鍋に水(湯)500ccを入れ、沸騰したら、茄子を入れます。
アクが出るので、お玉ですくい取ります。

 


4、強火で焚いて茄子が少し軟らかくなったら、ちぎりゴボウ天も入れます
油が浮いたらすくい取ります。

 


5、超弱火にします。(沸騰で味噌の香りが飛ばないようにするため)
合わせ味噌を”みそ溶き”で溶かし入れ、味をみます。
軽く混ぜて出来上がりです。

 


6、お碗に具をガッツリ盛って汁も入れます。刻みネギをのせて完成です!

 

平天、さつま揚げ、厚揚げなど
おでんに入れるような練り物てんぷら
や、

厚揚げ、油揚げを入れるだけで
「油分」が加わって”コク”のある
味噌汁が作れます。

特に、濃い合わせ味噌に”油分”を
加えると最高においしくなります。

”コク”の出る「油」を味噌汁に
加えて、

是非!作ってみて下さい!

 

1+

さわらと若布のあっさり煮付け

軟らかイカとカラフル野菜の和風マリネサラダ

関連記事

  1. だしの効いた鶏肉と玉ねぎの和風カレースープ

    カレースープは、カレーの原点!?佐藤です。「手作りらしい、うま味と甘みとスパイス感が…

  2. 簡単な酒のアテ!ごぼう天のゴマ油焼

    おでんに入れない、酒のアテ”ごぼう天”。おでんに入れるものと思い込んでいませんか?…

  3. へたれ茄子の焼浸し

    佐藤です。今回は、「傷んでしまった茄子を美味しく食べる方法」を伝授します。…

  4. 牛肉とゴボウのおかず味噌汁 

    こんな奇抜な味噌汁はいかがですか?佐藤です。今回は、「おかずになる味噌汁」を伝授します。…

  5. ガッツリ具だくさん!残りもの野菜と鶏だんごの簡単汁

    佐藤です。『手間無し!簡単!くせになる 旨い!料理レシピ』、…

  6. 豪快!米茄子 エビと昆布の生姜餡かけ

    佐藤です。「どんな茄子にも対応する調理法」を伝授します。夏から秋。「…

  7. さばの船場汁(みそ汁)

    大阪商人発祥の旨い『船場汁』とは?大阪(関西)では、”捨てる”ことを『ほかす』っていいます。…

  8. みそ汁を目分量の味噌で美味しく作る方法

    目で覚える!?佐藤です。今回は、「みそ汁を作る時、目分量で味噌を入れても丁度いい…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2020年1月
« 12月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP