胡麻ポン酢で豚肉と野菜の 簡単”焼きしゃぶしゃぶ”

これだけ!?市販のポン酢のアレンジ法

佐藤です。

今回は、

「市販のポン酢にちょっとアレンジを加えて食べる、簡単!焼きしゃぶしゃぶ」

を伝授します。

8月、お盆が過ぎるとちょっと涼しくなります。

「秋近し」

涼しくなると熱々の「鍋」が…

と言いたいところですが、まだ早いのでちょっと「鍋」ッぽく、それでいて「焼肉」でもある、
「焼きしゃぶしゃぶ」の美味しい食べ方を紹介したいと思います。

しゃぶしゃぶといえば『ポン酢』で食べるのが定番。

ポン酢で食べれば、十分美味しいのですが、これにちょっと手を加えて”いつもの”ポン酢と雰囲気を変えます。

はっきりいって「手を加えて…」というと大げさ。

これ、簡単で市販のポン酢にすり胡麻を加えるだけ。

胡麻の濃厚な風味を加えた『ポン酢』に仕上げます。

ポン酢の種類によっては酸味が強いこともあるので、その場合は甘みを加えることで酸味を抑えられます。

ですので、
「酸味がきついな…」
と思ったら「みりん」を少々。

これで「すっぱいのが苦手!」という場合でも食べやすくなります。

で、市販のポン酢には食品添加物がそこそこ入ってます。

果糖ブドウ糖液糖、アミノ酸、かつお節エキス、昆布エキス、増粘剤、酵母エキスなどなど…

できれば、無添加の「ポン酢」を使って頂きたいですね。

添加物は国が安全と認めた量で食品に添加されています。

なので、短期的には安全とされています。

ですが「安心の和風レシピ」に参加して下さった方はご存知の通り、私はアレルギー反応が出たことがあります。

私の知人や読者さんの中にもそういった反応が出た方がいます。

全身が痒くなったり、吐き気がしたり…

ガンのリスクのある添加物も多い…

長期的にはどうなるのか?もまだ分かっていませんし、

安全とは言い切れない!、と私は思ってます。

「添加物は悪魔だ!」
と思っている方は、無添加ポン酢を使って下さい…

アマゾンや楽天なんかで美味しい無添加ポン酢が販売されてますよ。

で、「焼きしゃぶ」に話しを戻しまして、

『胡麻ポン酢』は、簡単にアレンジできて美味しく食べることできます。

今回は、この『胡麻ポン酢』で豚肉の焼きしゃぶしゃぶ。

野菜はシンプルにキャベツ、もやし、青ネギだけ。

”切る”作業も少なく気軽に作って頂けます。

食材が準備できれば、あとはフライパンで、ササっと焼くだけ。

難しいことは何もないです。

レシピでは焼いた具材をお皿に盛って食べる「焼きしゃぶ」にしてますが、カセットコンロがあれば、焼きながら『胡麻ポン酢』に付けて食べられます。

熱々!出来立て!「鍋」や「焼肉」の感覚で楽しめる。

で、まだ暑さが完全に消えたわけではないのでちょっと”ピリ辛”の方が美味しく食べて頂けると思い、仕上げに「七味とうがらし」をふってます。

「ちょい辛」ならパラパラと。

「激辛」が好みならバサバサとふりかけて下さい。

ちょっと”ピリッ”とするほうが美味しく感じると思います。

私は、「一人焼きしゃぶ」をして食べました。

ポン酢に胡麻が入るだけでサッパリ!
かつ、”コク”の感じる「焼きしゃぶ」になってましたね。

豚肉より、キャベツがめちゃ、旨かったです…

ビールのアテに、おかずにもなってくれますので、
レシピみておいて下さい。
↓↓↓

【材料】
豚しゃぶしゃぶ用ロース肉…100g
キャベツ…1/6コの半分
(軟らかい上側半分を使う)
もやし…1/2P弱(100g)
青ネギ(細)…4本
七味とうがらし…少々
油…小さじ2杯

【胡麻ポン酢】
ポン酢…大さじ2杯
(できれば無添加のポン酢)
みりん…小さじ2杯
すり胡麻…大さじ2杯
(小袋のすり胡麻がスーパーにあります)
(※あれば、刻みネギ、粒胡麻を加える)

1、キャベツ(1/6コの上半分)は、芯の部分を切り落とし、1枚1枚にばらします。

硬い軸が付いていところは切り取っておきます。
2、青ネギ(4本)は、根元を切り落とし、洗って束ね5cm幅に切ります。
3、もやしは洗って水気をきっておく。

(黒い種皮が気になる場合は取り除く)
4、【胡麻ポン酢】を作ります。

ボウルにポン酢(大さじ2)、みりん(小さじ2)、すり胡麻(大さじ2杯)を合わせてよく混ぜたら出来上がり!
5、フライパンを強火で熱し、30秒加熱したところで油(小さじ2杯)を入れて全体に広げます。

中火にして、キャベツから焼いていきます。

重ならないように広げて、軸の部分は熱が通りにくいので長めに焼く。
6、少し焼目が付いて軟らかくなったら、すぐに平皿に取り出し、次々焼いていきます。

(キャベツが焦げないよう中火から弱火にしたりと加減して下さい)
7、キャベツが焼けたらもやしを焼く。

(しんなり軟らかくなったらOK)

(炒める)
8、もやしが焼けたら、ネギを焼きます。

(炒める)
9、平皿にそれぞれ、ひとまとめに盛っておきます。(皿の奥側に)
10、最後に豚肉を焼きます。

(できるだけ広げて焼き、固まりにならないようにします)
11、豚肉が焼けたら手前にまとめて盛ります。
12、【胡麻ポン酢】をとんすいに入れて、もしあれば、刻みネギと粒胡麻も加えます。

(”とんすい”は鍋用の取り皿のようなものです)

最後「焼きしゃぶ」に七味とうがらしを少量ふって完成です。

「焼きしゃぶ」を胡麻ポン酢に付けながら食べて下さい。

「焼きしゃぶ」に使う食材は、熱が通りやすいものなら何でもOKです。

キャベツを白菜に…
もやしを小松菜に…

豚肉は、鶏肉、牛肉でもOK。

ポン酢にすり胡麻を加えるちょっとしたアレンジ『胡麻ポン酢』で、
焼きしゃぶを食べてみて下さい。

海老のだしが効いた茄子の焼き浸し

スムーズで気楽な調理ができる方法

関連記事

  1. チンゲン菜とイカの醤油焼きそうめん

    調理ポイントは、そうめんを...佐藤です。今回は、「そうめんのアレンジレシピ、焼き…

  2. 香ばし豆腐ステーキの豚肉甘辛だれ

    豆腐に合う絶妙味の「生姜タレ」佐藤です。「豆腐、大好き!」という方は、毎日でも豆腐食べたい…

  3. 鯵のフライパン焼きレモン胡麻酢かけ

    酢の物苦手ですか?それならこれがおすすめです!佐藤です。今回は、「旬のアジを使って…

  4. 春キャベツと干し海老のカレーチャーハン

    「カレー粉料理が嫌いでした...」佐藤 周生です。今回は、「パパっと作れるカレーチ…

  5. 具だくさん野菜チャーハン

    「冷蔵庫の残り野菜を使いきれ!」佐藤 周生です。今回は、「冷蔵庫の中途半端…

  6. おろしダレの豚丼

    口いっぱいに頬ばりたくなる豚肉の丼佐藤です。私、健康のため(ある理由で)に肉を食べ…

  7. 菜の花と春キャベツの牛肉玉子とじ鍋

    三寒四温の中でなごり「鍋」佐藤です。今回から「春野菜の簡単鍋」を伝授します。…

  8. フライパンで作る簡単!”焼き厚揚げ”新玉ねぎの薬味のせ

    「ダブル下ごしらえ法」とは?佐藤です。「”厚揚げ”のダブル下ごしらえ法」を伝授しま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2022年6月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP