夏やさい薬味のはまち刺身

「”あれ”を加えた健康ポン酢」

佐藤です。

今回は、

「市販のポン酢に”あれ”を加えるだけで健康ポン酢になる方法」

伝授します。

あなたは、最近刺身(造り)を食べましたか?

刺身醤油で食べる刺身もおいしいのですが、

私がおすすめしたいのは、これ!

「健康ポン酢で食べる!夏やさい薬味のサッパリ!はまち造り(刺身)」

和食では、ポン酢で食べる刺身を「ちり造り」といったりします。

”ちり”とはポン酢を表す言葉です。

魚や野菜を昆布にのせて蒸し上げる『ちり蒸し』。

水炊き鍋をポン酢で食べる『ちり鍋』。

関西では、ふぐの鍋を「てっちり」と言いますが、これもポン酢で食べる鍋なので付いた名です。

食材が小さく縮むことを「ちりちり」といい、

昔、外人さんが生ものを警戒してしゃぶしゃぶのようにして、さしみを三杯酢に付けて食べていた様子から、

「刺身をちりちりにして食べる鍋」で、『ちり鍋』というようになった説があります。

ここから、酢(ポン酢)を付ける料理は『ちり』と呼ぶようになったみたいです。

ちなみに「てっちり」の”てつ”とは、毒に当たったら死ぬことから関西ではふぐのことを”鉄砲”といい、そこから、「てつ」に変化していったようです。

話がそれましたが、

「夏やさい薬味のはまち造り」

は、その名の通りポン酢で食う刺身ですが、このままだとどこにでもある「ちり造り」になるので、ちょいと”あれ”を ポン酢に加えて健康的な刺身料理にしました。

”あれ”とは、『リンゴ酢』。

これ、以前にも説明しましたが、リンゴ酢の健康パワーはかなり優れています。

エネルギー代謝を促進させ、余分なカロリーを燃焼させる働きがあったり、ビタミンCを破壊する酵素を弱める力があったり、疲労回復効果があったりと、「りんご酢」は必ず食べるべき健康調味料です。

 で、

その「りんご酢」をポン酢にちょろんと加えるのですね。

ちょっと加えるだけでも、健康効果は期待できます。

この健康的になったポン酢に大根、夏野菜の胡瓜、みょうがを薬味にしてはまちを付けて食べます。

薬味の効果で魚の臭みは抑えられ、りんご酢で強固となった酸味でサッパリです。

大根、きゅうり、みょうがの薬味もはまちも生ものです。

生ものはエンザイム、酵素がしっかり摂れるのでここも健康的な部分だと思います。

「夏やさい薬味のはまち造り(刺身)」

の”はまち”は、刺身用に切り身になったものを買ってくれば、”盛るだけ”ですから簡単に作れます。

お店で提供したことのない、あなたのために考えたオリジナル刺身料理です。

レシピみておいてください!

↓↓

【材料】
はまち(刺身用)・・・10~12枚
(刺身用に切れてあるのものでOK)
大根・・・30g
胡瓜・・・30g
みょうが・・・1本
大葉・・・1枚
レモン・・・1/8
白胡麻・・・少々

《健康ポン酢》
ポン酢 ・・・適量
リンゴ酢・・・少々
刻みネギ・・・少々
大根おろし・・・少々
一味唐辛子・・・少々

1、「薬味けん」を仕込みます。

大根は、皮を剥いて”けん”にします。
(今回は、”けん”用スライサーを使ってます、
桂剥きして、刻んでもOK)

繊維にそってスライスすると、シャキっとした”けん”になります。

1/3ほど残して、大根おろしにします。
2、人参も同じようにします。
3、みょうがは、タテ半分に切って中央の繋ぎめ部分を切り落とします。
4、切った面を下にして、できるだけ細くタテに刻みます。
5、大根、胡瓜、みょうがを混ぜて流水に3~4分さらします。

(水道水がぬるい場合は、ササっとすすいですぐ氷水に浸けると
シャキッとします。夏場は水道水がぬるくなるので食材が傷み
やすいです。キャベツの千切りなども同じように氷水に浸けると
傷みを軽減できてシャキッとします)

水気をきっておきます。
6、残した1/3の大根をすりおろします。
7、小皿にポン酢を入れ、そこに”リンゴ酢”を少し加えます。
酸っぱい方が好みの場合は多めに入れて下さい。

この中に大根おろし、刻みネギ、一味唐辛子も加えます。
8、「刺身はまち」を平らな器に盛ります。

「はまちは、自分で切る!!」という場合は、塊を買ってきて
へぎ切りにして円になるように盛り付けます。
8、中央に大葉をのせ「薬味けん」をのせ、はまちに白胡麻を少々ふります。

1/8の櫛型(くしがた)レモン添えて完成です!

はまちで「薬味けん」を少量巻いて、ポン酢にベッタリ浸けて食べて下さい。
(レモンは、はまちに直接搾る!)

サッパリで食べれる「はまちの刺身」です。

簡単にできますので、是非!作ってみてください!

大海老のマヨチリソースおかずサラダ

海老のだしが効いた茄子の焼き浸し

関連記事

  1. リキュール香る!すももの蜜煮

    多分、始めてだと思います...佐藤です。今回は、「すっきり甘酸っぱい、すもものデザ…

  2. 胡麻まみれ!青瓜の甘酢和え

    ”儲かる”!?酢の物一品佐藤です。今回は、「お手軽!夏向け!さっぱりの酢の…

  3. 軟らか鶏むね肉と胡瓜のピリ辛ダレ

    ピリ辛は、デトックス効果有り!?佐藤です。今回の料理はこれ、「軟らか鶏むね…

  4. イワシのこってり煮付け

    今回は、「買ってきた魚の鮮度が悪かった場合の魚煮付け法」を伝授します。佐藤です。「…

  5. エビの塩焼 生姜酢

    フライパンで焼くだけ!佐藤です。今回のビールのアテになる一品は、「エビの塩…

  6. 超ズボラ!ブリの照り焼き

    企業秘密の【秘伝タレ】佐藤です。今回は、「とにかく、これだけ覚えておけば多…

  7. マーボー豆腐!?ピリ辛肉そぼろの冷奴

    万能な味噌あじ効いた「ピリ辛肉そぼろ」佐藤です。今回も「冷やっこのアレンジ法」を伝…

  8. 豪快!ブリ大根

    ホテルで伝授された”日本一旨い”ブリ大根佐藤です。誰もが知ってる旨い煮物、『ブリ大…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2021年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
PAGE TOP