出陣待ちの「疲労回復サラダ」

「簡単!ゴーヤーと温豚しゃぶの疲労回復”クエン酸”サラダ」

佐藤です。

今回のゴーヤー料理は、

「歯応え重視の疲労回復!ゴーヤーサラダ」です。

夏場、 猛暑が続けば体の疲労がハンパないです。

この疲労の原因物質は、「乳酸」。

あなたもどこかで聞いたことがあると思います。

エネルギー燃焼の末に残る”カス”ともいえますが、この「乳酸」が

蓄積すると体がだる~くなり、疲れとして感じてきます。

で、

この疲れを吹き飛ばしてくれるのが酸っぱい食材、

食品などにたっぷり含まれる成分『クエン酸』。

心臓病うや糖尿病など慢性病を引き起こすリスクを緩和し、

人間の体を弱アルカリ性に保つ働きもあります。

これ以外の効能は、”食欲増進”。

この作用が強烈です。

『クエン酸』は、人体でも生成されますが、「乳酸」によって

代謝機能が低下した体ではまったく、生成量が足りなくなります。

が、

酢など外部から「クエン酸」を摂取していれば疲労回復は早まります。

”食欲”も増し、バクバクめしが食えます。

で、手っ取り早くこの「クエン酸」を摂る方法がサラダにかけるドレッシング。

簡単に言えば「”酢”を摂れ!」ってことですね。

私のおすすめゴーヤー料理の

「ゴーヤーと温豚しゃぶサラダ」は、

食材を若干厚く切って、ゴリゴリ、歯応えを楽しめます。

ゴーヤーをささっと湯通しし、シャキシャキのレタス、赤玉ねぎ、

人参を混ぜたサラダに、湯がきたて熱々の豚肩ロース肉のしゃぶしゃぶを

ガサッとのせ、ゴーヤーをまき散らしドレッシングをかけて

食う、温かく、でも冷たい、

「超!サッパリのサラダ」です。

で、

このサラダに合うのが「酸っぱいドレッシング」。

ゴーヤーの苦味を緩和し、豚肉をさっぱりさせます。

甘ったるいドレッシングでなく、

「お~ッ!酢っぱい!!」と

思わず言ってしまうくらいの酸味の強いドレッシングがベスト。

市販のものなら、”イタリアンドレッシング”などが合うと思います。

今、あなたの冷蔵庫にあるドレッシングに酢や

レモン汁を加えて混ぜて酸味を増してもOK。

これでバッチリ!「クエン酸」が摂れます。

さほど、多くの食材を使わず、作れるサラダなので、時短でできます。

これまだ、お店で出したことがない

「サラダ」ですが、家で晩飯に作って食うたびに、

「これ店でもいけるな・・・」

と思うので、そろそろ店で出陣させるつもりです。

「ガッツリ!ゴーヤーと温豚しゃぶの

さっぱりドレッシング、疲労回復!”クエン酸”サラダ」

というメニューがのっていたら食べたいですか?

あなたのおうちのメニューにも加えて欲しいので、レシピ公開です。

↓↓

【材料】
豚肩ロース肉スライス・・・100g
ゴーヤー・・・80g
赤玉ねぎ(中)・・・1/4コ(40g)
レタス・・・80g
人参・・・20g
もみのり(味付け海苔)・・・少々
塩・・・3g
おろし生姜・・・少量
酸味の強いドレッシング
(イタリアンドレッシングなど)

1、まず、鍋に500ccくらいの湯を沸かします。

その間にゴーヤを切ります。

流水で洗った後、両サイドを切り落とし、縦半分に切ります。

中の種と白い綿をスプーンでかき出します。
(一番苦いと言われる”白い綿”、生で食ってみてください。
実は・・・・)
2、3mm厚に刻みます。
(これぐらいの厚みがほどよい噛み応えがあって、ほどよく苦味を感じれます)

ザルなどに入れておきます。

ボウルに氷水を準備します。
3、湯が沸騰したら、3gほどの塩を入れ、

刻んだゴーヤを入れて、強火で湯がきます。
4、30秒湯がいたら、素早く取り出し、氷水に入れ急冷します。
(歯応えを残すため、”湯通し”する程度に熱を通します)

湯は、捨てずにそのまま。(後で豚肉を湯がきます)
5、赤玉ねぎを、太めの5mm厚にスライスします。
6、人参は、ピーラー(皮向き)使う分だけ皮を剥いて、
輪切りに切るようにピーラーでそぎ落とします。
7、ザル&ボウルにレタスを手でちぎり入れ、湯がいたゴーヤ、
赤玉ねぎ、人参も入れて流水に5~6分さらします。

シャキッとなったら水気をよくきって、
器に平らに盛り付けておきます。
8、湯を再度沸騰させ、おろし生姜を投入し、
豚肉を入れて強火で湯がきます。
(生姜で肉の臭みを抑えます)
9、豚肉の赤いところが無くなり白くなったら火を止め、熱々のまま
盛り付けたサラダの中央にガサッと山盛りにします。

もみ海苔をてっぺんにのせて完成です。

酸っぱい系ドレッシングをかけて食って下さい!

レタス、人参、赤玉ねぎ、豚肉、ゴーヤを
全部、口に入れて”もごもご”食って下さい。

食材の甘味でゴーヤの苦味が抑制され、
バランスの良い味を感じれますよ。

是非!作ってみて下さい!

追記、

酸っぱい系ドレッシングは、
「イタリアンドレッシング」が
酸味が強くてオススメです。

レパートリー無限の「ゴーヤー肉そぼろ」

豚バラ肉とたっぷりゴボウの柳川風

関連記事

  1. 豚肉とニラのコンソメスープ鍋

    勿体無い...それは作ってない証拠です。先日、お伝えした「鶏のスープ」は、作って頂けたでしょ…

  2. ▲せんべい衣のジューシー和風豚カツ

    「せんべい衣のジューシー和風豚カツ」佐藤です。今回は、「ごはんと好相性の”豚カツ”」を伝授し…

  3. とろとろ玉子のトマトあん

  4. たっぷり春野菜のみそ焼きそば

    佐藤です。今回は、「味付けをアレンジした”焼きそば”」を伝授します。焼きそば…

  5. 年越し過ぎたそば。 オクラ山芋とろろかけ 柚香、和そば

    佐藤です。昨晩もまた・・・真夜中3時ごろ、24hスーパーに毎度恒例の ”…

  6. 手羽先と春キャベツと新玉ネギのくたくた煮

    煮込めば増す、だから自然な”甘み”が味わえる!佐藤です。野菜の自然の「甘み」を味わう…

  7. 豚肉とたっぷり野菜のしゃぶしゃぶ風 さっぱりポン酢で!

    茹でるだけのお手軽一人しゃぶしゃぶ佐藤です。今回は、「パパっと茹でてできる簡単豚肉…

  8. 無添加がいいですか?それならこのマヨネーズ!

    佐藤です。今回は、おすすめの”無添加食品”を紹介します。「食品添加物は、何か体に悪い影響があるかも…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2021年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP