超簡単!温玉のせ明太子焼ビーフン

「明太子とたらこの違いとは?」

佐藤です。

あなたは、”たらこ”と”明太子”の違い、ご存知ですか?

「知らない?」

あなたは、ラッキーです。
今知って、友達に自慢できます。

知っているあなた、なかなか食通!よく知ってますね!

と偉そうに言っている私もこれをちゃんと理解したのは、
30代になってから・・・

普段食べているものでこういう疑問に思うことって多々ありますよね。

今回まず、読者さんに、

「”たらこ”と”明太子”の違いは何ですか?」

と、ご質問頂きましたのでお答えしたいと思います。

これ以前公開した記事ですが、

忘れた方もいるかもしれませんので再度お伝えしたいと思います。

で、

”たらこ”と”明太子”、

どちらも「スケトウダラ」という魚の子(卵巣)で元は同じものです。

(”真鱈”の子は硬いので明太子にはむいてないと言われてますが、
煮物にすると美味しいです)

その違いはというと・・・

塩と唐辛子の調味液に漬けたのが
”明太子”。

だけに漬けたのが”たらこ”です。

「塩ピリ辛」か「塩辛」の違いです。

でもですね、

明太子の”明太”の意味は朝鮮語で

「ミョンテ」といって「スケトウダラ」のことを指します。

なので「明太子はミョンテ(明太)の子」
→「スケトウダラの子」となり、
本来は「明太子=たらこ」が正しいってことになります。

辛子明太子は朝鮮から九州に伝わり、

日本中に広がっているうちに略されて、

「辛子明太子=明太子」

と呼ぶようになったそうです。

だから、「辛子明太子」は”明太子”と
略しちゃだめで「辛子明太子」と言うのが

正しい言い方ってことになります。

自分で熱く語っておいてこんなこというのも変ですけど、

「そんなもんおいしけりゃどっちでもええやん。」

と思ってます。

で、今回は、その明太子で・・・。

違いますね、”辛子”明太子で

「温玉のせ!明太子焼ビーフン」

を伝授します。

これ、コンビニの弁当コーナーをウロウロ見ていて思いついた料理。

「焼きビーフン」は私が修行時代に働いていた店で昼のパートの

オバちゃんがよく作って持ってきてくれた料理です。

私や同期の若い子たちに、

「あんたら、これ食べぇや」

と早朝の仕込みが落ち着いた頃にいつも食べさせてくれました。

その”手作り焼ビーフン”が冷めてるのにすごく旨いんですね。

その味を”私の舌”は記憶していたので”焼きビーフン”は

「美味しい」というイメージがありました。

「あれなら、紹介できるな。」

と思い伝授することにしました。

これ、市販の「味」の付いた”乾燥焼きビーフン”を使ってます。

蒸し焼きにして作るタイプなので超簡単に”焼きビーフン”が作れます。

チキンや、豚の旨味を含んだ、『塩』ベースの味。

しょう油の風味もビーフンに滲みこんでいます。

水を入れて蒸し焼きにすることで味が全体に回ります。

ごま油で豚バラ肉を炒め、玉ネギ、人参、ピーマン、
エリンギの野菜も加えて混ぜるだけ。

コンビニで見つけた「焼ビーフン」には、温玉と辛子明太子がのっていて
旨そうだったのでそのまま”丸パクリ”しました。

辛子明太子の辛味がこってりのビーフンと合わさると程よい辛味に・・・

その辛味に飽きてきたら温玉も混ぜ込んで食べると辛味が中和され

絶妙の「味」加減になります。

予想以上に美味しかったですね。

これは自信もってあなたにオススメ

できます!

では、作り方です!

↓↓

【材料】
焼ビーフン・・・70g
(市販の焼ビーフ”味付き”)
豚バラ肉・・・60g
玉ネギ・・・50g
ピーマン・・・50g
人参・・・30g
エリンギ・・・15g
刻みネギ
温玉・・・1個
からし明太子・・・少量
ごま油・・・10cc
水・・・200cc

1、玉ネギは、5mm厚のスライスにします。
2、人参は、薄くスライスして、少しずらしながら重ねます。
細く刻みます。
3、ピーマンは、縦半分切ります。

中の種を取り除きます。

横向きにおいて5mm幅で刻みます。
4、エリンギは、横2等分に切り、それぞれ縦2mm幅で刻みます。
5、豚バラ肉は、重ねて3~4等分に切ります。
6、まな板を綺麗に洗い、辛子明太子をばらします。

辛子明太子上側の薄皮を切り、開きます。
薄皮の上を削るように明太子を包丁の先で取ります。

小さいボウルなどに入れておきます。
7、フライパンを強火で熱します。

ごま油を入れ、煙が出たら豚肉を入れ炒めます。
8、豚肉が白く変わったら人参を入れ炒めます。
9、ビーフンを上にのせます。
10、ビーフンの上に残りの野菜を入れます。
11、水200ccを入れます。
12、すぐにフタをします。3分、蒸し煮にして下さい。

1分半後、フタを開けビーフンを軽くほぐします。
13、3分後フタを開け、ビーフンと野菜を
からめるように混ぜ水分を飛ばしていきます。

フライパンにくっ付き出したら火を止めます。
14、器に綺麗に盛ります。

真ん中に少しくぼみを入れ温玉をのせます。
15、温玉の周りにほぐした辛子明太子を盛ります。
刻みネギをふって完成です!

紅しょうがを入れるとサッパリ食べられると思います。

昨日に続いて、コイツも麺料理のレパートリーに加えて是非!作ってみて下さい!

茄子と油揚げの具だくさん”コク”味噌汁

ねばねばモロヘイヤの健康冷やっこ

関連記事

  1. 油は悪者!?

    まさかノンオイルドレッシングを使ってませんよね?佐藤です。今回は、健康の話。「体…

  2. 薄味でも「旨い!」と言わせる方法(その1)

    今回はかなり濃い内容なので読んだら1000円下さい(笑)「薄味でも美味しい料理に仕上がる秘訣」…

  3. ほうれん草とハムのほっとシーザーサラダ

    おかずになる簡単サラダ!佐藤です。今回は、「暖かいシーザーサラダ」を伝授します。献立で通常…

  4. ねばねばモロヘイヤの健康冷やっこ

    古代エジプト人がひとり占めした!?”葉っぱ”佐藤です。「驚異的!エジプト王族が…

  5. 年越し過ぎたそば。 オクラ山芋とろろかけ 柚香、和そば

    佐藤です。昨晩もまた・・・真夜中3時ごろ、24hスーパーに毎度恒例の ”…

  6. ゴーヤーと豚バラ肉の餡かけ丼

    「餡かけ料理の”コク”の秘密」佐藤です。今回は、「餡かけ料理の”あん”にコ…

  7. 超栄養補充!三獣肉のスタミナ味噌すき焼き風

    元気が出る!みそ味のすき焼き佐藤 周生です。「夏バテに備えスタミナ付け!元気が出る…

  8. サバ缶の塩ダレ焼そば

    魚の焼きそばも旨い!佐藤です。今回は、「さば缶の水煮を使った塩焼そば」をを伝授しま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2021年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
PAGE TOP