牛しゃぶとトマト&玉ねぎのシソ香るマリネ風

【サラダ・酒のアテ】牛肉を軟らかくしゃぶしゃぶにして、トマトと玉ねぎと合わせ、さっぱりのマリネ液を絡めるだけ!お肉を使った夏らしいサラダ風一品です。

牛肉を軟らかく仕上げるズボラ法!

佐藤です。

「肉をさっぱりで食べる!簡単料理」
を伝授します。

私は、
毎日綺麗な水を最低1.5~2リットルは
飲む ようにしています。

以前、「生命の水」のプレゼントを受け
取って下さっていれば、1日水2リットル
の重要性を分かってくれてと思います。

簡単にいうと、私達の体は1日に
2リットル近くの水分消費しているの
で、それを補っておかないと体が正常
に動いてくれないのですね。

それで、私は毎日水をしっかり飲むの
ですが、

水の味に飽きて、もっとさっぱりした
味で飲みたいと思い、酢を加えてみた
のです。

酢だけだと酸っぱいだけなので、
オレンジとかちょっと甘いフルーツを
搾って入れる…

これを冷たくして飲むと最高!

めちゃさっぱりで旨い!目がパチッと
開いて全身がスカッとします。

それで、最近気付いたのですが、これ
毎日飲んでると寝起きがすごく楽。

だいたいいつも朝起きると全身がだるい
のですが、それを感じない…

シャキッと起きれます。

おそらく、酢の疲労回復の効果が
効いているのでは?と思ってます。

他にも酢には、糖分の吸収を緩やか
にする効果があったり、血圧を下げ
たり、

料理では塩気を引き立てる効果も
あるので、塩をたくさん加えなくても
よくなります。

そういったの酢のパワーを料理から
摂ってみては?

ということで、おすすめしたい料理が
これ!

「牛しゃぶとトマト&玉ねぎのシソ香るマリネ風」

牛肉のスライスを軟らかく茹でて、
玉ねぎのスライス、ミニトマトと
酸味でさっぱりの、マリネ液で混ぜる、

これだけ…

たっぷりの紫蘇の香りが全体を
引き立てます。

これ、冷蔵庫でしっかり冷やして
食べれば、さらにさっぱりして美味しいです。

「マリネ液」は、通常甘味を加えないの
ですが、

酢は、糖質と合わさることで、疲労
回復の効果を発揮します。

なので、この料理のマリネ液には
みりんを加えて甘味を付けています。

料理の味としても甘味がある方が
食べやすい。

で、

「牛しゃぶとトマト&玉ねぎのシソ香るマリネ風」

を美味しく食べるポイントが牛肉の
ゆで加減。軟らかさ…

こういった料理、多分、多くの方は沸騰
したお湯の中に肉をバサッと入れてグラ
グラと茹でると思います。

これが、肉を硬くしてしまう…

急激に高温で加熱されるので、
たんぱく質の構造が一瞬で変化して、
硬くなるのですね。

肉が硬くてバサバサした食感ですと
料理の味が良くても、何となくおいしく
感じません。

なので、”低温で茹でる”。

湯沸し機の最高温度が70~80度くらい。
これを利用します。

70度くらいの湯でゆっくり茹でて、
若干赤色が残っている状態で引き上げ、
急冷。

これで軟らかく仕上がります。

私がお店でこれを行なう時は
もっと低温で茹でます。50度くらい。

すると仕上がりがものすごく軟らかい…

鮮度も質もいいお肉を使ってましたから。

家庭で、50度という温度設定にすると
温度計が必要になりますし、ゆで加減
(時間)が難しいです。

ですので、湯沸し機の最高温度の
お湯を利用する方法を考えました。

ちょっと温度が高いですが、これくらい
なら何とか大丈夫。
菌の殺菌も必要なので70℃でもOK。

これなら温度計も必要ありません。

あなたにも簡単に肉の軟らか~い
しゃぶしゃぶが作れます。

「牛しゃぶと玉ねぎのマリネ風」の
味のイメージは、

ドレッシングをかけて食べる
「しゃぶしゃぶサラダ」に近いですが、
もっとさっぱりして後味がすっきり
しています。

今回の『マリネ液』は、このブログを
始めた頃に公開した、

「やわイカとカラフル野菜の
紫蘇香る!和風マリネサラダ」

とい料理のマリネ液と同じレシピ。

この料理すごく好評で、

「これはリピート確定です!」
「すごく食べやすかったです!」

といったメールを当時、何十通も頂きました。

食材が変わっても、ベースのマリネ液
が最高に美味しいので、間違いなく
「旨い!」です。

レシピをみて下さい。
↓↓↓

【材料】(1人前)
牛肉肩ローススライス…100g
玉ねぎ…1/2コ(100g)
ミニトマト…4~5コ
大葉…4枚

【マリネ液】
酒、みりん、オリーブオイル
…各大さじ1杯
酢…大さじ1と1/2杯
(レモン汁でもOK)
塩…2つまみ半
黒胡椒…1つまみ分

1、玉ねぎ(1/2コ)は、極薄のうす切りにします。

2、流水に30秒ほどさらした後、良く水気をきっておきます。(冷蔵庫で
冷やす)(栄養重視ならさらさなくてOK。辛いですが…)

3、ミニトマト(4コ)は、縦4等分に切ります。(冷蔵庫で冷やす)

4、大葉(4枚)は、切って重ねて細く刻みます。

5、牛肉(100g)を茹でます。
湯沸かし機の最高温度(70度くらい)のたっぷりの湯を鍋に入れて弱火にかけ
ます。

牛肉を1枚ずつ両手で広げて湯に入れます。(できるだけ肉が重ならないように
入れる)玉じゃくしなどで軽く動かし、全体に熱が入るようにします。

6、少~し赤色がかっているくらいで引き上げ、氷水で冷まします。(15秒~20
秒)

7、牛肉が完全に冷めたら、キッチンペーパーで水分をしっかり拭き取ります。

8、一口サイズ(4cm角)に切ります。

9、【マリネ液】を作ります。

大きめのボウルに酒、みりん、オリーブオイルを各大さじ1杯。酢を大さじ1
と1/2杯、塩2つまみ半、黒胡椒1~2つまみ分を入れて、泡立て器でしっかり
混ぜます。

塩が溶けていればOK。

10、マリネ液のボウルに茹でた牛肉、玉ねぎ、トマトを加え軽く混ぜます。

ラップをして冷蔵庫で10分ほど寝かします。(マリネ液を馴染ませる)

11、10分後、もう一度ザックリ混ぜて器に盛りつけます。刻み大葉をのせて
完成です!

豚肉、鶏肉でも代用できます。
豚肉はロース肉や肩ロース肉、もも肉もOK。脂身が少ない部位がいいです。
鶏肉はもも肉またはむね肉を薄切りにして。

是非、美味しい『マリネ液』を覚えて作ってみて下さい!

こちら↓もおすすめ!

6+

包丁使いの上達法!

鯵のフライパン焼きレモン胡麻酢かけ

関連記事

  1. 新玉ねぎとホウレン草と豚肉のジンジャー醤油炒め

    使ってこそ役立つレシピです...佐藤です。今回は、「春の食材を使った簡単炒め物」を伝授しま…

  2. 彩り生野菜のガッツリ!そうめんサラダ

    佐藤です。「生野菜の摂取を怠れば、 あなたの体のエンザイムは早く底をつき、”死”ある…

  3. 胡麻マヨネーズの彩色スティックサラダ

    練り胡麻を使う時に最も大事なこと をお伝えします。佐藤です。練り胡麻を料理に使う…

  4. 胡麻香る!チョイ辛!手羽先から揚げ

     佐藤です。最後にもう一つ”サイリウムを使った料理”を伝授しておきま…

  5. 手羽先と春キャベツと新玉ネギのくたくた煮

    煮込めば増す、だから自然な”甘み”が味わえる!佐藤です。野菜の自然の「甘み」を味わう…

  6. エビの塩焼 生姜酢

    フライパンで焼くだけ!佐藤です。今回のビールのアテになる一品は、「エビの塩…

  7. たっぷり野菜と鶏肉の豪快!温サラダ

    茹でるだけ!野菜の旨味感じる温サラダ.佐藤です。今回は、「野菜を茹でるけで出来る…

  8. 軟らか鶏むね肉と胡瓜のピリ辛ダレ

    ピリ辛は、デトックス効果有り!?佐藤です。今回の料理はこれ、「軟らか鶏むね…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ動画

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2019年10月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
PAGE TOP