野菜たっぷり!とろとろ玉子の 豚平焼き

【おかず・酒のアテ】はっきり言って見た目は”豚平焼き”ではないですが、誰にでもできる簡単な「ズボラ豚平焼き」です!野菜たっぷり食べ応えも抜群です!

ズボラでも旨いとん平焼き!

佐藤です。

鉄板焼き専門の特別な技術なんかいり
ません…

「誰でも早くカンタンにできる!
ズボラとん平焼き」

を伝授します。

この料理、作り方と出来上がりを見ると
「とん平焼き」というネーミングが
当てはまりません。

とん平焼きは「平」と呼ばれるくらい
ですから、平らな形をしていますよね。

ですが、
私のお伝えする「ズボラ豚平焼き」は
見た目が”平ら”では無い。

ドームのような山の形。

「豚山焼き(とんさんやき)」といった
方がいいのかもしれません。

そんな、名前なんかどうでもよくて、
あなたが、この料理をマスターすれば、

今まで食べたことのない、野菜たっぷり
で食べ応えのある豪快な「とん平焼き」
を味わえます。

マスターするとかしないとか、そんな
表現すら必要ない、

カンタンな料理です。

キャベツ、玉ねぎ、人参、もやし、
そして豚肉を加えた”野菜炒め”を
作ります。

それから、半熟トロトロの丸い玉子を
焼いて、野菜炒めの上にのせる…

後は、マヨネーズとお好み焼きの
ソースかけるだけ。

豚肉を丁寧に玉子で包んだりしません。
あんな面倒な作業は一切無し。

12分ほどで作れるズボラ料理です。

お好み焼ソースとトロトロ玉子と野菜が
口の中で合わさると”自然な甘さ”を感じます。

すかさず、ごはんを口に押し込み
たくなるほどのおかずになる…

私が、大阪で最期に働いた店は、
しのごの言わさず料理のスピードを
要求される居酒屋でした。

その店で人気メニューの1つだった
のが、今回の「ズボラとん平焼き」。

これ、一品料理でしか提供していな
かったのですが、宴会の幹事さんに、

「頼むからこのコース料理にも加えてくれ!」

といわれるくらいの好評ぶり。

「ズボラとん平焼き」 は、いつも
お客さんから注文が入って6分以内に
提供していました。

丁寧さより”スピード”。

なので、作る工程ははっきりいって
”雑”です。

あなたには、丁寧に綺麗に作って食べて
頂きたと思っています。

早くて6分で作れるので、丁寧に作って
2倍の時間がかかったとしても、たった
12分でできます。

正直、料理は「雑」に作ると不味くなる
ような気がします。

丁寧に作る=「心がこもっている」

私はそう思っています。

と言いながら私は普段、家で料理する
時は、かなり大雑把。

ある意味、男の料理は、豪快さも必要
なので…
(”雑”と”豪快”は違うのかもしれませんが…)

それでは、居酒屋で大人気だった
「ズボラ豚平焼き」の詳しいレシピ、

分かりやすいように、たくさんの写真で
説明します!
↓↓

【材料】(1人前)
豚バラ肉…150g
キャベツ…100g(1/6個)
玉ねぎ…1/2コ
人参…20g(1/6本)
もやし…1/3P
卵…3個
油…小さじ1杯+
小さじ1杯+ 大さじ2杯
マヨネーズ、お好み焼きソース…適量
刻みネギ…少量
削りかつお節…少々

1、玉ねぎは、皮を剥いて5mm厚の
スライスにします。

(厚みが薄いと早く熱が通り過ぎて
軟らかくなり過ぎます、少し分厚く
切ってください)

2、キャベツは、大体4cm角に切ります。重なっている部分は、1枚づつばら
します。茎の部分は薄く刻みます。

3、人参は、3~4枚薄く輪切りにして、それをずらして重ねて端から薄く刻み
ます。もやしは、流水洗っておきます。

4、豚バラ肉は、8cmくらいの長さに切ります。(焼くと小さくなるので大きく
切ります。)

5、卵は、ボウルに割り入れ白身が消える程度に混ぜます。
(混ぜすぎるとトロトロ感が薄れます)

6、フライパンを強火で熱します。油(小さじ1杯)を入れ、豚肉を炒めます。
豚肉の赤いところが無くなり、熱が通ったらお皿などに取り出します。

7、フライパンは、洗わずそのまま使います。再度、油(小さじ1)を加えて
強火で玉ねぎと人参を炒めます。

8、人参が少し軟らかくなったら、キャベツを加えます。酒(または水)
(50cc)も加えて強火のままよく炒めます。

水分を加えると蒸し焼き状態になり、早く熱が通ります。

9、もやしも加えてさらに炒めます。

10、もやしが少し軟らかくなったら、炒めた豚肉も加えササっと混ぜて
お皿(写真は鉄板)に山盛りにします。

11、ここでフライパンをサッと洗います。

再度強火で熱し、油(大さじ2杯)入れ、40秒ほどたったら溶き卵を流し
入れます。

12、菜箸で素早く混ぜます。

13、卵が半分固まった(半分は生)ところで(10、)の上にゆっくりのせます。

玉子の形が崩れないように丁寧にのせて下さい。

14、お好み焼きソース、マヨネーズの順で縦横向きを変えてかけます。
(少なめにかけて、食べて味が薄い時に足して下さい)

刻みネギ、かつお節を飾って完成です!

野菜炒め作って、その上にとろとろの玉子焼きをバサッとのせる、

後はマヨネーズ、お好みソースをかけるだけ!

技術の必要がない、すぐにできる「ズボラとん平焼き」です。

ズボラですが、野菜もたっぷりボリュームがあり、ごはんのおかずになる
食べ応え抜群の旨い一品です。

是非!作ってみて下さい。

7+

国産野菜は安全?

茄子と裂きイカのごま味噌炒め

関連記事

  1. エビ野菜ソースの創作オムレツ

    ジュースが簡単なソースになります...佐藤です。今回は、「”野菜ジュース”をソースに…

  2. ガッツリ牛肉!温玉のせチョイ辛すき焼き鍋

    王道「鍋」をちょっとアレンジするだけでおかず「鍋」に!佐藤です。温かい岡山県でも、さすが…

  3. 豚しゃぶのせマロニーの韓国冷麺風

    コシがありすぎて味も辛過ぎるので苦手です...佐藤です。「マロニーちゃんで作る冷麺」…

  4. 炙りあげと若布のたぬきそば

    ひつこいですが万能なんです...佐藤です。今回は、「小学生でも作れるあったかそば」…

  5. 小松菜と油揚げの炒め煮

    大量”カロテン”の菜っ葉料理基本の料理法で作る小松菜料理を伝授します。今まで小松菜の料理は2~3…

  6. 巨大鶏つくねの照り焼き

    レパーリーを増やせば楽になる豪快な「鶏肉の料理」を伝授します。佐藤です。もし、あ…

  7. 焼き過ぎ!?ぶりとキノコのバターしょう油ステーキ

    ”失敗”料理なんです・・・今回は、「焼き過ぎた魚を野菜でカバーする方法」…

  8. 手羽先と春キャベツと新玉ネギのくたくた煮

    煮込めば増す、だから自然な”甘み”が味わえる!佐藤です。野菜の自然の「甘み」を味わう…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

おすすめ動画

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2019年9月
« 8月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  
PAGE TOP