すき焼き具材タップリ!おかず味噌汁

【汁物】すき焼き鍋に入れる具材を味噌汁に!具沢山で食べ応え抜群のおかず味噌汁です!

肉の臭みを抑える2つの方法!

みそ汁の好みは…

「具材たっぷり派」

「具材少量派」。

多分、この2つに分かれると思います。

ちなみに私は、「具材たっぷり派」。
食べ応えがある方が好みです。

ですから、どうしてもこのような味噌汁を
思いつきます…

”すき焼き”に入れる具材がたっぷり入った
「具だくさんの味噌汁」!

なので、今回は「具材少量派」の方には
おすすめできないのですが、
「具材たっぷり派」の方は、是非参考に
して下さい。

具体的は…
牛肉、コンニャク、白ネギ、きのこなど、

これ、すき焼きに入れることはないと
思いますがボリュームが増すので入れました。

みそ汁と相性の抜群のホクホクじゃが芋。

これだけの具材ですから、豚汁に負け
ないくらいの具沢山。

おかずになる味噌汁です。

で、”1つ”マイナス点があります。

牛肉が臭みを強く感じます…

使う牛肉の種類や部位にもよりますが、
熱を通した時の独特の臭みはやっぱり
気になります。

が、

その臭みは、2つのポイントで抑える
ことができます。

1つ目は、「湯通し」

ボウルに切った牛肉を入れ、そこに
湯沸し器の熱湯を注ぎ入れる。

これだけでいい、簡単な湯通しをすると
少し臭みが抑えられます。

2つは、香辛料で臭みを抑える…
「粉山椒」を使います。

粉山椒は、「和風コショウ」と
いうとその役目がわかりやすい
でしょうか。

コショウのようにピリッとした
鼻にツンとくる香辛料なので
臭みを抑えることができます。

粉山椒は、「赤出し」に入れることが
多いです。

が、

お吸い物に入れることもありますし、
汁物以外の料理でもしっかり香辛料の
役目をしてくれますね。

合わせ味噌のみそ汁に入れても美味しく
食べられます。

これで臭みはかなり抑えられ、ついでに
言えば、

人間が一番に脳で美味しさを感じるのは
、”香り”なので「粉山椒」のいい香りに
よって美味しさが引き立ちます。

「すき焼き具材たっぷり!おかず味噌汁」
を両親に食べてもらいました。

久しぶりに家族そろって(マイナス弟一人)
夕飯を食べる時間があったので…

両親とも残さず食べてくれました。

「ちょっと変わったみそ汁だけど、
山椒の香りがいいね。」

とお褒め頂けました。

年配の方でも美味しく食べて頂ける
みそ汁です。

では、作り方に進みます!
↓↓

【材料】
牛肉バラ肉(細切れ)…500g
じゃが芋…中1個(100g)
しめじ…1/5P(30g)
白ネギ…1/2本
白滝…40g
だし…500cc
(または水500㏄+だしの素小さじ2杯)
合わせ味噌…大さじ2杯(36g)
粉山椒.少量

 

1、じゃが芋は、洗って皮を剥いて、乱切りにします。水でサッと洗っておきます。

 

2、鍋に水とじゃが芋を入れ、強火で沸かします。

沸騰したら、中火にしてじゃが芋が軟らかくなるまで茹でます。

 

 

3、しめじは、根元を切り落とし、ばらします。

 

4、白ネギは綺麗に洗った後、1.5cm幅で斜め切りにします。

 

 

5、白滝は、真っ直ぐにして、3~4等分に切ります。

 

 

6、牛肉は大きい場合は、3~4㎝幅に切っておきます。

 

 

7、牛肉をボウルに入れ熱湯をそそぎ入れ、湯通しします。
(臭みを取る作業です)

 

8、ザルに空け、流水でササっと洗って水気をよく切ります。

 

9、じゃが芋を1個取り出し軟らかくなっているか確認します。

串(または爪楊枝)を刺して力を入れずに”スッ”と貫通したらOKです。

 

 

10、白糸こんにゃく、白ネギ、しめじを入れ強火にします。

 

 

11、再度、沸騰したら弱火にして味噌(大さじ2)を溶きます。

 

 

12、湯通しした「牛肉」を入れます。もう一度強火にします。

牛肉に熱が通ったら、沸騰直前で火を止めて出来上がり。

 

13、お椀に野菜をたっぷり盛り付け、汁も入れて粉山椒をふって完成です!

 

具材を揃えて是非、作って食べてみて下さい。

香ばしさが旨い!焼き厚揚げ

玄米クリーム

関連記事

  1. ブリ切身と長ねぎの照焼き丼

    DHAは、ブリで摂りましょう!なぜなら...佐藤です。今回は、「簡単!魚の丼めし」を伝授しま…

  2. 焼きかぼちゃとそぼろの鶏スープ

    言葉が出てこない濃厚スープ佐藤です。今回は、「鶏だんごがめんどくさい時のそぼろス…

  3. 残り物野菜の具だくさん汁

    使いさし野菜を汁物にする簡単な味付け法佐藤です。今回は、「冷蔵庫に少しづつ…

  4. さばと玉ねぎのみそダレ丼

    旬の鯖を丼で食す!佐藤です。 やっぱり、ササっと食べられて、腹も 膨れるどんぶりも…

  5. ねばねばモロヘイヤの健康冷やっこ

    「高栄養の冷奴」佐藤です。「驚異的!エジプト王族がひとり占めするモロヘイヤの栄養効…

  6. 柚子ポン! ぶつ切り鶏のすき焼き鍋

    眠れないほど後悔しています...佐藤です。今回は、「隠し通すつもりだった驚…

  7. 相性抜群!とろとろオムレツのじゃが芋あん

    「20代の頃、食べ歩きで発見した...」佐藤 周生です。今回、伝授するのは、、、…

  8. 本場!鹿児島さつま汁

    お母ちゃん直伝!本場、鹿児島さつま汁佐藤 周生です。私の母親は、九州、鹿児島、宮城(みやの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2021年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
PAGE TOP