手羽先入り!濃厚旨だしのおでん(その1)

【おかず・酒のアテ】手作り「おでん」を気楽に作る方法!これなら時短になり、しかも味が滲み込み美味しくなります!

気楽に作れる味のしみ込んだ「おでん」

2日かけましょう…このほうが
美味しいですし、調理時間を短く
できます。

佐藤です。

今回は『おでん』を伝授します。

『2日かけて作る手羽先入り!濃厚
旨だしのガッツリおでん』

です。

『おでん』は、手作りで一から作る
とそこそこ時間がかかります。

その日だけで全ての準備をすると
けっこう大変です。

なので、「時短レシピ」とはいえま
せん…

大根切る、剥く、湯がく。

ゆで卵作る、殻を剥く

他の材料切る。

1時間焚く。

仕事から疲れて帰って料理を作る
あなたがこれだけのことをその日
だけでやるのは酷なことです。

しかし、

有効な料理法があります。

それは、『2日かけて作る』です。

1度に全部しなくてもいいのです。

2日目もしくは3日目に食べられます。

大根を切る、剥く、下茹でする、
ゆで卵を作る、殻を剥く、

こんにゃくを下茹でする、
冷めたらこれらを冷蔵庫へ保存・・・

ここまでが1日目。

2日目、

割合の煮汁を合わせます。

前日下準備した大根、ゆで卵、
こんにゃくを沸騰した煮汁に
入れます。

他の材料も切って加えた後は、
弱火で1時間ほったらかしで焚く。

1時間後、

強火でグラグラっと沸騰させて火を止め、
そのままおいてねかせます。

ここまでが2日目。

3日目に温めて食べる。

その日にすぐに食べることはできま
せんが、2日後には、材料の中の中
まで「味」がしみ込んだ最高に旨い
おでんが食べられます。

1日の作業が少ないので気が楽です。

もちろん、2日目で時間があれば
2~3時間焚いて、その日に食べること
もできます。

また、

おでんを仕込む間の2日間の晩飯は
何か簡単に作れる料理を考えておくと
いいと思います。

で、

普通の”おでん”よりもっと美味しく
するため定番の「牛スジ」でなく、
独特の旨味が出る『鶏の手羽先』を
使います。

旨味がジワ~っと溶け出し、出し汁に
深みが出る。

この手羽先を入れたおでんを私は
家でよく作ります。

牛すじのおでんとはまた違う鶏肉独特
の旨みが加わって美味しいんです。

では、『手羽先入り!濃厚旨だし
ガッツリ!おでん』

1日目の作業を詳しく説明します!
↓↓↓

【材料】(2人前)
大根・・・200g
コンニャク・・・1丁の1/3(40g)
卵・・・(L玉)2個
米の研ぎ汁・・・適量

 

 

 

 

 

 

 

1、米を研ぐ(洗う)時にでる研ぎ汁を
鍋に取っておきます。

 

 

 

 

 

 

 

2、大根は、1こ80~90gくらいです。
4~5cm厚の輪切りにします。

 

 

 

 

 

 

 

3、皮を厚く剥きます。
包丁で4~5mm厚に剥きます。
(包丁で剥くのが難しい場合は、ピーラーで
厚く剥いて下さい)

 

 

 

 

 

 

 

4、大根に十文字に切り込みを入れます。
1/3の深さまで切り込んで下さい。
表裏両方です。

 

 

 

 

 

 

 

5、研ぎ汁の入った鍋に剥いた大根を入れます。
強火で沸かし、沸騰したら火を弱めます。
吹き零れないギリギリまで強い火加減に
して20~30分茹でます。

 

 

 

 

 

 

 

6、串(つまようじ)を中央に刺して”スッ”と
貫通したらOKです。
流水にさらします。
水道水の勢いを弱めてください
(大根が潰れます)

 

 

 

 

 

 

 

7、茹で卵を作ります。
”ゆで玉子を少量の水で作る方法”を用います。
詳しくは、⇒こちら を見てください。

 

 

 

 

 

 

 

8、できたら冷まして、殻を剥いておきます。

 

 

 

 

 

 

 

9、コンニャクは1丁(120gくらい)を
3等分に切り、1/3を斜め半分に切ります。
鍋で3分茹で、ザルに空けそのまま自然に冷まします。

(石灰をぬく作業です)
(この作業をしなくてもいいコンニャクもあります。
それを使うと時間短縮になります)

 

それぞれ、冷めたらボウル(ラップする)、
ふた付きタッパなどに入れ冷蔵庫に保存します。

大根は、水に浸けて保存しておくといいです。

ここまで、がんばって作って(仕込んで)
みて下さい。

2日目の作業はこちら↓

 

 

0

ちくわとキノコの玉子とじにゅうめん

手羽先入り!濃厚旨だしのおでん(その2)

関連記事

  1. オレンジ風味の大根なます

    男性だけが体験できる激痛...佐藤です。今回は、「オレンジの三杯酢で仕上げる一品」…

  2. 卵で簡単!鶏むね肉のチーズピカタ

    鶏むね肉を最高の食感で食べる方法佐藤です。ご存知の方も多いと思いますが、今回の料理「…

  3. 焼アジとほうれん草のだし浸し

    佐藤です。今回の料理は、前回と同じで「魚」にだしをかける料理。魚を揚げたり、焼い…

  4. ちくわとキノコの玉子とじにゅうめん

    「あ~うまかったぁ~」のにゅうめん佐藤です。お家の乾物などのストック箱を開けると「ま…

  5. 大豆と手羽元の和風チャップ煮

    大豆を手軽に食べる食べごたえのある煮物佐藤です。「普段なかなか口にしない、 ケチャッ…

  6. ミルフィーユ風呂吹き大根

    1時間を20分にできるズボラ調理法!佐藤です。「田楽みそ」で作れる料理シリーズ。…

  7. すき焼き具材タップリ!おかず味噌汁

    肉の臭みを抑える2つの方法!みそ汁の好みは...「具材たっぷり派」と「具材少量派」…

  8. 手羽先入り!濃厚旨だしのおでん(その2)

    出しっぱなしでも腐らない方法佐藤です。「おでん」の煮汁は”割合の煮汁”で簡単に美味し…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

★季節のおすすめレシピ

写真

夏レシピ一覧⇒

ひんやり冷たい料理、さっぱりする酢っぱい系料理、ピリッ!と辛い料理など、暑さをしのぐ夏のレシピをまとめました!

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2020年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
PAGE TOP