和風出しのあっさり一人モツ鍋

【鍋】「鍋」のだしは、”鍋の素”など使わなくても、調味料をある一定の割合で合わせるだけで簡単に作ることができます。この「あっさりモツ鍋」も同じ。添加物たっぷりの”鍋の素”は今日でさよならです。

誰でもできる「割合鍋だし」で作るあっさりモツ鍋!

佐藤です。

あなたは、私が伝授した簡単にできる
『鍋出し』で鍋を作ったことがありますか?

「出し汁12:みりん1:淡口醤油1」の
割合で作る『鍋出し』。

出汁は、出来ればカツオ節で取って欲しい
ですが、「かつお出しの素」でもかまい
ません。

で、私は、毎回料理の説明で例えば、

「濃口醤油を大さじ1杯(15cc)入れて下さい」
「みりん大さじ2杯(30cc)加えて下さい」
「玉ねぎを50g(1/4コ)刻んで下さい」

と細かく分量を明記しています。

が、

これは、あなたに分かりやすく伝える
ため。

普段、自分で料理を作る時は分量を
量ることほとんどありません。

正直、めんどくさいですから…

あなたもいちいち、”電子はかり”で
調味料を「何グラム」と量ったり、
計量スプーンでちまちま細かく量る
のは、めんどくさいでしょ?

私が伝授している『鍋出し』は、
「お玉(玉じゃくし」さえあれば、1杯
2杯と回数を数えて量るだけ。

出汁または、水を玉じゃくしで鍋に、
「1杯、2杯、3杯…12杯」と数えて
入れます…

続いて、みりんを「1杯」入れます。

最後に淡口醤油を「1杯」入れます。

出汁がない場合は、かつお出しの素を
少量入れます。

これだけ。『鍋だし』の出来上がり!

だいたい30cc入る玉じゃくしで1人前
分の『鍋だし』が作れます。

電子量りは、必要ありません。

あなたの愛用「お玉(玉じゃくし)」
が、かなり大きい場合は”半分”で
量って下さい。

「だし6:みりん0.5:淡口醤油0.5」
です。

量が半分になっただけ。

割合はそのままなので「味」は全く
同じです。

この『鍋出し』の割合を熟知しておく
といろいろと応用ができます。

「鍋」以外の料理にも使えるといいうこと…

例えば、

熱々の「かけうどん」が食べたく
なったら・・・

「だし12:みりん1:淡口醤油1」

で合わせて下さい。

まったく同じで「極旨うどんの出汁」
になります。

もし、おでんが食べたくなったら…

「12:1:1」の割合で合わせて「おでん
だし」を作って下さい。
これも『鍋だし』と同じで、美味しい
「おでん」が作れます。

市販の「おでんの素」を買う必要が
ないことに気付くと思います。

そして、今回伝授するのは、

「和風出しのあっさり!もつ鍋」。

これも「12:1:1」の割合で作れます。

この『鍋だし』におろしニンニクを
少量加える。
これだけで、『もつ鍋出し』に変貌!

あっさりした『鍋だし』ですが、
”モツ”から出る脂分で濃厚なコクの
ある「旨出し」になります。

おそらくこの「味」に病み付きになる
でしょう。

めちゃくちゃ旨いラーメンを食べた時
のスープように『鍋だし』を飲み干し
たくなります。

もし、あなたがこの鍋を作って、
「佐藤さん!こんなもん食えたもん
じゃないよ!」と思わせてしまったら、

私は、このブログを止めます。

それほど、「旨い!」と言わせる
自信があります。

大阪で居酒屋に勤めていた頃、この
モツ鍋をメニューの「オススメ料理」
に加えたことがあります。

一度食べてくれたお客さんのほとんど
が来店するたびに食べてくれました。

お客さんがリピートしたくなる「味」
を楽しみたい場合は

レシピをすぐにみておいて下さい!
↓↓↓

【材料】
牛もつ(小腸)・・・100g
(カットしてある鮮度の良いもの
を使って下さい)
豚バラ肉スライス・・・50g
キャベツ・・・120g(大1/10個)
もやし・・・100g(1/2袋)
玉ねぎ・・・50g(1/4)
ニラ・・・20g
人参・・・少量
もめん豆腐・・・50g
一味・・・適量

【もつ鍋出し】
(30cc玉じゃくしがあれば、
「だし12:みりん1:淡口醤油1」の割合で量る)
だし・・・360cc
(もしくは水360cc+かつお出しの素2~3つまみ)
みりん・・・大さじ2杯(30cc)
淡口醤油・・・大さじ2杯(30cc)
おろしにんにく・・・3g

 


1、鍋に【もつ鍋出し】を合わせます。
おろしにんにくも加えます。火をつけ
「超弱火」に。

鍋だしに、材料を切った順に入れて
いきます。(時短で作る方法)

玉ねぎは、1cm厚のスライスに。
キャベツは、5cm大に切る。
もめん豆腐は、3等分。

人参は、極薄の輪切りに。
しめじは、根元を切って入れます。
牛もつ、豚バラ肉を入れます。

ここまで入れたら、強火にします。

 


2、沸騰したら、弱火に。アクが出る
のですくい取り2分ほど焚きます。

この間に…ニラを4cmの長さに切ります。
もやしは水で洗って水気をよく切っておきます。

 


3、もやしとニラを加えます。

 


4、もやしニラが軟らかくなったら完成です!

一味を好みでふって食べて下さい。

あなたがもしまだ、私が伝授した
『鍋出し』で「鍋」を作ったことが
ないなら、

是非!この機会に「12:1:1」の割合
を覚えて作ってみて下さい!

これほど、自分で簡単に作れて
美味しくできる『鍋』はないです。

だしが出来れば、好きな具材を入れて
焚くだけです。

毎日、旨い鍋が食べられます!

 

5+

柚子ポンで食べる!鶏すき焼き鍋

ちくわとキノコの玉子とじにゅうめん

関連記事

  1. シャケときのこのあっさり鍋

    何度も伝授した必殺の「鍋だし」佐藤です。私のようにブログを書いている人にとって関心が…

  2. とぅるん食感!鶏むね肉 のゆず胡椒出し鍋

    鶏むね肉を軟らか食感で食べる「鍋料理」佐藤です。今回は、「鶏むね肉を軟らかく食べ…

  3. アナゴと焼豆腐の旨だし鍋

    濃口醤油だしで簡単「変り鍋」佐藤です。「応用が利きまくる!濃口しょうゆの鍋出し」…

  4. もずくガッツリ!湯どうふ

    佐藤です。私は、幼少の頃「湯豆腐」を食べた記憶がないです。冬に豆腐を食べる時はい…

  5. 出し汁が旨すぎる! 鯨ベーコンのハリハリ鍋

    佐藤です。「専門店で堪能できるような本格出し汁が味わえる、誰でも料理可能な”鯨ハリハ…

  6. 熱々!餡かけ豚平焼き

    何でも”餡かけ”であっさり!?佐藤です。今回は、「居酒屋のコッテリ一品をあっさり…

  7. 鶏もも肉と白ネギのガッツリすき焼き風鍋

    佐藤です。日本中の多くの方が忙しくなる12月に入りました。忙しくなったとしても明…

  8. ガッツリ牛肉!温玉のせチョイ辛すき焼き鍋

    王道「鍋」をちょっとアレンジするだけでおかず「鍋」に!佐藤です。温かい岡山県でも、さすが…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

季節のおすすめレシピ

写真

夏レシピ一覧⇒

ひんやり冷たい料理、さっぱりする酢っぱい系料理、ピリッ!と辛い料理など、暑さをしのぐ夏のレシピをまとめました!

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2019年8月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

おすすめ動画レシピ

PAGE TOP