軟らかジューシー! 若鶏モモ肉から揚げ

【おかず】シンプルな味付けで鶏の旨味を引き出す!柔らか食感でジューシーなお店で食べる「鶏のから揚げ」レシピを公開!

シンプルが旨い!「鶏の唐揚げ」

佐藤です。

私は、22年の調理師人生の中で
様々な「鶏の唐揚げ」を作ってきました。

例えば、手の込んだ鶏の唐揚げですと
リンゴなどをすりおろして加えたり、
15種類もの調味料組み合わせたり
して作ったこともあります。

様々な調味料、香辛料を使用して
作る「鶏の唐揚げ」はそれなりに
美味しかったです

が、

やっぱり”シンプル・イズ・ベスト”。

いろいろやってみましたが、複雑な
味付けより極力少ない種類の調味料
で作ったほうが美味しく感じること
が分かりました。

それに鶏の唐揚げに15種類もの
調味料を入れて作るなんてめんどう
ですよね。

いろんなお店で学んだ「鶏の唐揚げ」
レシピも、最後に落ち着いたのは
このシンプルな味付け…

塩、コショウ、酒、淡口しょう油、
濃口しょう油。

後は、臭みを抑えるためにニンニクと
生姜。それとまろやかさを出すために
卵を加えます。

それと鶏肉のどの部位を使うか?
『もも肉』を使用します。
ジューシーで軟らかい食感になります。

「むね肉」ですと揚げすぎると硬く
なりますが、『もも肉』なら、もし
揚げすぎても硬くなりにくいです。

最後にまぶす「粉」は、片栗粉。
揚げる直前にまぶすのではなく、
卵と共に混ぜ込んで鶏肉に絡めます。

前もって入っているので、
あとでまぶす手間がはぶけます。

後は、揚げるだけ。

揚げたてのサクサク衣を噛んだ
瞬間に出てくる、鶏の肉汁。

そしてフワッと香る生姜とニンニク。

噛めば髪ほど醤油の風味と肉の旨味
を強く感じることができます。

私の料理人生の後半で定着したこの
「鶏の唐揚げ」は、その後働いたどの
お店のお客さんにも好評でした。

追加してくれるお客さんもいるほど。

ですので、私の中では自信持って、
「旨い!」と言える、鉄板の
「鶏の唐揚げ」です!

レシピを丸パクリしておいて下さい。
↓↓↓

 

【材料】(2人前)
若鶏モモ肉・・・500gくらい(小2枚)
塩、コショウ・・・少量
卵(M)・・・・・1コ
片栗粉・・・・・・50g
サラダ油・・・・・1リットル
レモン・・・・・適量

★漬け汁
酒・・・45cc
濃口醤油・・・22cc
淡口醤油・・・22cc
おろしにんにく・・・3g
おろししょうが・・・3g

 


1、鶏もも肉は、皮を上に向け、切り
込みを入れます。包丁の先で10箇所
ほど刺してください。

 


2、次に身の方を上に向け、同じよう
にします。
見の分厚いところを重点的に切り込み
を入れて下さい。

 


3、たて(繊維に沿って)2等分に切ります。

 


4、半分を3等分に切ります。
(1枚を6等分)

1切れが、だいたい40gくらい。
身の分厚いところは、横幅を小さく、
身の薄い部分は横幅を大きく切ると
だいたい均等になります。

 


5、塩、コショウをふって鶏肉全体に
なじませるように手でよく混ぜます。
このまま15分おきます。
(胡椒はブラックペッパーを使用)

 


6、15分後、酒、濃口しょう油、淡口
しょう油、おろしにんにく&生姜も
加えてよく混ぜ、さらに15分おきます。

 


7、15分後、ザルに空け、汁気をきり
ます。

 


8、ボウルの汁気も全部取り、鶏肉を
ボウルに戻します。
卵1コを入れて、よく混ぜます。

 


9、片栗粉50gを入れさらに混ぜます。
鶏肉どうしがくっ付いてきますが、
1つ1つばらすように片栗粉を絡ませ
て下さい。

 


10、サラダ油1リットルを鍋に
入れ、揚げ油を用意します。

強火にかけます。1分後、鶏肉の周り
に付いている衣の一部を少し剥がして
、油の中に落とします。

すぐに浮いてきたら、適温。
鶏モモ肉を入れます。

1度に全部揚げられない場合は2回に
分けてください。

 


11、揚げたモモ肉を入れるバットを用意
しておきます。
(キッチンペーパーがあると余分な脂が
よく取れます)

中火にして3分経ったら、鶏モモ肉を
裏返します。

さらに3分ほど揚げて、いちばん大き
そうなモモ肉を1個取り出し、包丁で
モモ肉の中心まで切り込みを入れ、
熱が通っているか確認します。

(赤い部分が残っていれば、まだ熱が通って
いませんので油に戻してさらに2分揚げます。)

 

12、熱が通っていれば、鶏肉を全部取り出し、
バットに入れます。

 


13、器に盛り付け、レモンをくし型に
切り添えて、完成です!

 

さらに”美味しく食べるマル秘技”があります。

それは、「軽く塩をふる」。

揚げたての唐揚げに極少量の塩を
パラパラッとふるのですね。

塩味を先に感じて、その後脂分と共に
鶏の旨味が舌に絡んでくるので、
これだけで、さらに美味しく食べる
ことができます。

是非、あなたの新たな「鶏の唐揚げ」
として唐揚げレパートリーに加えて、
作ってみて下さい。

 

 

0

簡単なのに高級な味! 鯛のかぶらおろし鍋

たっぷり水菜と豚バラ肉のハリハリ鍋

関連記事

  1. 焼くだけ簡単! 鶏もも肉の柚子胡椒焼

    焼き鳥が好き過ぎて...佐藤 です。私は、焼き鳥が好きです。大好きすぎて、大阪に…

  2. 活けあじの美味しいアジフライ

    世界一!?おいしい『あじフライ』佐藤です。今回の料理、正直、「めんどくさい・・・」で…

  3. せんべい衣のジューシー和風豚カツ

    「せんべい衣のジューシー和風豚カツ」佐藤です。今回は、「ごはんと好相性の”豚カツ”」…

  4. 寄せ鍋みたいな? 蒸篭(せいろ)蒸し【動画あり】

    佐藤です。今回の料理は、「寄せ鍋みたいな?蒸篭蒸し」を伝授します。魚、肉、野…

  5. 豚ヒレ肉の胡麻まみれカツ【動画あり】

    佐藤です。今回は、 「こんな衣もあり!豚ヒレ肉の胡麻 まみれカツ」を伝授します。…

  6. 豚ロース肉のカリッと天ぷら! からし醤油を付けて。

    佐藤です。前回までおすすめしていた、「手軽に作れる!居酒屋一品」。…

  7. 鶏つけ出しのガッツリ!浸けそうめん

    佐藤です。今回は、”冷たいそうめん”は、まだ早い!という時に食べる、…

  8. 時短技で作る!手羽元の鶏肉じゃが

    ズボラ肉じゃがの4つの楽チンポイント佐藤です。あなたは、肉じゃが好きですか? そうで…

コメント

    • 澁谷 
    • 2018年 12月 07日

    こんにちは。
    いつも楽しく拝見させております。
    今回の唐揚げの作り方、参考になりました。やっぱりシンプルが一番ですよね。
    絶対、このレシピで作ってみます。
    これからもためになるレシピ、たのしみにしています。

    0
      • 佐藤
      • 2018年 12月 08日

      コメントありがとうございます。
      唐揚げレシピ、参考になってよかったです。

      実はもっとシンプルな方法もあるのですが
      それはまたお伝えしますね。

      今後ともよろしくお願いします。

      0
        • 澁谷
        • 2018年 12月 18日

        今日、ついに鶏のから揚げレシピ、作りました!
        いろいろな唐揚げレシピを作りましたが、このレシピはシンプルで、おいしくて飽きのこないおいしさ!!
        今までで一番上手にできました。
        これからは鶏のから揚げレシピはこれにします!
        おいしくて簡単なレシピ、ありがとうございました。

        0
          • 佐藤
          • 2018年 12月 18日

          澁谷さん、コメントありがとうございます。

          鶏の唐揚げ、上手く作れたようでよかったです。
          是非レパートリーに加えて下さい。
          こちらこそ、わざわざご感想ありがとう
          ございました。

          佐藤

          0
  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2019年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

おすすめ動画レシピ

PAGE TOP