活けあじの美味しいアジフライ

【おかず】冷凍のアジフライではなく、活けのあじを使って手作りあじフライ!鮮魚だから味わえる自然の美味しさを揚げたてで楽しんでみて下さい

世界一!?おいしい『あじフライ』

佐藤です。

今回の料理、正直、
「めんどくさい・・・」です。

仕事で疲れて帰って来てから
作る料理ではありません。

揚げ物なので、ちょっと手間もかかる。

ですが、

絶対あなたに「旨い!、美味しい!」
と言わせることができる料理です。

「おれは不味いものが食いたいんだ!」

という場合はここから先は読まないで
下さい。

今回は、パパッと作れる時短料理では
ないですが、”おいしさ”にフォーカス
した料理。

それは、
世界一!?おいしい『あじフライ』
です。

何か特別なスパイスを使ったり、
スゴイ裏技を使ったりするから
「おいしい」わけではありません。

”活けのあじ”、

”生の新鮮なあじ”を使う

ただ、それだけ。

冷凍の開きのあじフライ、
スーパーの惣菜のアジフライなんか
比べ物にならないおいしさです。

生の魚から、生あじがから作るのが
最強です。

「そりゃ、当たり前だろ」と思う
かもしれません。

ですが、

当たり前だからこそ、そのほんとの
おいしさを味わって欲しいんです。

私のオススメ
「世界一おいしい”あじフライ”」
は、

大きめのあじ1匹分、ガッツリの量です。

ボリュームのあるおかずになってくれます。

油で揚げる際は、少し高温、短時間で
仕上げるので衣が”サクサク”です。

かぶりつくと、外はサクッと
中は熱々過ぎて
「はふッ、はふッ」いいます。

そして、油は1回で使いきり。

200ccの少量油で揚げる方法を用います。
これなら経済的です。

少量ですと2回使うことはできません。

あじフライは、パン粉を付けますが、
パン粉で揚げる揚げ物は、油の酸化が
激しく、カラッと揚げる力も無く
なっています。
(注ぎ足せばなんとか使えますが…)

なので、一回で使いきり。
あじフライ揚げたら捨てます。

油は、何リットルも使えば、もったい
ないと感じ、1回使っただけでは思い
切って捨てられませんが、

たった200ccの油なら、それほど
もったいないと思わず遠慮なく捨てれます。

「固まるテンプル」などの油の凝固剤
を使えば後片付けも楽チンです。

今回のあじフライ、一人前にしては
若干量が多いので大きめのフライパン
を使って一度に全部揚げます。

これなら、揚げる作業が1回だけで
済みます。

揚げる時間は、短く2~3分。
高温、短時間の揚げ方なので、ダラ
ダラと10分も15分もかけて揚げる
必要がないです。

で、

「面倒だな」と思う作業は、やはり
ここですよね。

アジ一つ一つに”パン粉を付ける”

この工程だけなんとかガンバレば、
「世界一おいしい”あじフライ”」
にありつけます。

私、これ作った時、すぐに食べら
れるように準備して、揚げたてを
すかさず食いました。

とんかつソースやタルタルソース
で食べるのが定番ですが、
”お好み焼き”で使う甘めのソースで
食べたら以外とおいしかったです。

でも、まずは、
何も付けずそのまま食べるのが
オススメ!

生の魚から作る自然の味に「旨い!」
と思わずいってしまうと思います。

揚げたてそのままをまずは、
しっかり味わってから、いろいろ
な調味料を付けて食べれば、

最後まで飽きずに完食できると思います。

それでは、
詳しいレシピ見てください!
↓↓↓

【材料】
アジ・・・3枚おろしにしたもの
1匹分(できるだけ大きいアジ)
塩、コショウ・・・少々
サラダ油・・・200cc
※付け合せサラダ・・・適量
【衣】
小麦粉・・・20g
卵・・・1コ
水・・・10cc
乾燥パン粉・・・40gくらい
レタス、胡瓜、トマト
ドレッシング
タルタルソース


●写真のような3枚おろしにした
アジを買ってきて下さい。
(1人前は、1匹分でいいです)

 


1、アジの下準備します。

アジの中骨は、小さいので取らなく
ても食べれますが、気になる場合は
「骨抜き」で抜いてください。

小さい入れ物に水を溜め、その中に
抜いた骨を入れながら骨を抜くと
作業がスムーズです。

強くつまみすぎたり、強く引き抜くと
途中で骨が切れます。
指先で骨の有無を確かめながら
抜いて下さい。

 


2、4等分に斜め切りします。

 


3、バットなどにアジの身を上に
向けて並べます。
塩、コショウを皮と身両面に
ふります。

 


4、【衣】の小麦粉とは別に、
小麦粉(少量)をアジの上に
かけます。

ここからアジ1カン1カンに粉を
まんべんなく付けます。
(少しズボラな方法です)

 


5、【衣】を作ります。
ボウルに卵1コ割り入れ、菜箸で
混ぜます。

 


6、水10cc、小麦粉20gの順に
加えて、「泡立て器」でよく混ぜます。
小麦粉の固まりがなくなる混ぜます。

【衣】ができたらパン粉もボウルに
準備します。

 


7、右手で【衣】にアジ1カンを
くぐらせます。
全体にしっかりつけて下さい。

 


8、パン粉に入れます。

 


9、左手でボウルをゆすってアジに
パン粉をまぶします。

左手で上からアジを軽く押さえて、
しっかりパン粉を付けます。

右手は、使わないのが”コツ”です。
この方法で行なえば手が汚れるのを
防げます。

 


10、アジ8カン全部にパン粉を
まぶしバットに戻します。
(小麦粉をまぶした時のバット)

 


11、大きめのフライパン(写真は
26cmのフライパン)にサラダ油を
200ccを入れます。強火で加熱します。

揚げたアジフライを入れるバットを用意し、
クッキングペーパーを敷いておきます。
1分後、パン粉のクズを油に落とし、
温度確かめます。

パン粉から細かい泡が出たらOKです。
出なかったら、もう少し待って温度を
確かめてから揚げ始めます。

 


12、(10、)のあじを油に入れて
揚げます。
分かりにくいですが、皮を下にして
入れます。強火のままです。

 


13、きつね色になったら裏返して、
反対側も揚げます。
全部裏返したら「中火」にします。
(高温になっているので)

 


14、反対側もキツネ色になったら
すぐにバットに取り出します。

 


15、サラダを奥側に盛った平らな皿に、
アジフライを並べて盛り付けます。

サラダにドレッシングをかけ、
タルタルソース、とんかつソースなど
添えて完成です!

 


16、油は、冷めないうちに凝固剤を
入れて混ぜます。

冷めて固まったら、捨てるだけ
楽チンです。

サクサク!熱々!のおいしい
「アジフライ」が食べられます!

是非!時間のあるとき、新鮮な
アジを魚コーナーで見つけた時に
作ってみて下さい。

 

0

ちょい辛!牛肉と茄子の混ぜ和そば

鶏もも肉のたっぷり黒胡椒焼

関連記事

  1. あじとアスパラのさっぱり酢浸し

    「二杯酢」で作る楽チン酒の肴今回は、「二杯酢」を使って簡単な酒のつまみを伝授します。…

  2. 豚ロース肉のカリッと天ぷら! からし醤油を付けて。

    佐藤です。前回までおすすめしていた、「手軽に作れる!居酒屋一品」。…

  3. 香ばし揚げ!アジの玉ねぎあんかけ

    旬のアジを自然の甘味で食べる簡単な方法佐藤です。今回は、「旬のアジを使ってシンプルな…

  4. カリッ!カリ、れんこんチップ

    佐藤です。今回で、ひとまず野菜料理の 伝授を終了します。野菜…

  5. さば竜田揚げのネギおかずサラダ

    青臭い野菜を食べやすくする方法佐藤です。今回は、「おかずになる”サラダ”」を伝授…

  6. 柚子香る!アジの 柚子みそタレ焼き

    佐藤です。今回は、「手間要らず!の”みそタレ”に 漬ける魚味…

  7. カラッと揚がる!揚げ物のコツ

    やっぱりこれが一番大事かと...佐藤です。今回もたくさん頂いた質問の中から1つお答え…

  8. 胡麻香る!チョイ辛!手羽先から揚げ

     佐藤です。最後にもう一つ”サイリウムを使った料理”を伝授しておきま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2019年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

おすすめ動画レシピ

PAGE TOP