胡麻香る!チョイ辛!手羽先から揚げ

 

 佐藤です。

最後にもう一つ”サイリウムを
使った料理”を伝授しておきます。

今回は、

「胡麻油で揚げてさらに胡麻を
かける胡麻風味の強い、
手羽先から揚げ」

を伝授します。

前回の「さば竜田揚げサラダ」と
同じく上新粉にサイリウムを混ぜ込んで
”サイリウム粉”を使う料理です。

唐揚げにつける「粉」ですね。

手羽先を私のおススメ秘伝の
「浸けタレ」に浸け込んで
”サイリウム粉”をまぶし、油で揚げる。

これだけ。特に難しい料理では
ありません。

で、揚げる”油”がポイント。

ゴマ油とサラダ油を半々で使い、
濃厚な胡麻の香りが手羽先に
しみ込んで香ばしくなります。

しかも、カラッと揚がる。

さらに”キムチの素”をベッタベタに
塗りつけ、「いり胡麻」もかけ
ます。

ちょっとピリ辛で、胡麻の香りで
食べる香りの強烈な「手羽先の
から揚げ」です。

酒のアテになって、サイリウムの
おかげで腸も綺麗になります。

もちろん主菜のおかずとしても
食えます。

ごま油は、オリーブオイルと同様
オレイン酸(オメガ9)が多く酸化しに
くいので調理に適しています。

同じぐらい多く含むリノレン酸(オメガ6)
っていう成分は悪玉コレステロールを
下げてくれます。

が、

摂りすぎは善玉コレステロールも
下げちゃうので要注意ですね。

でもですね、ここ10年の栄養の
研究で「油を控えることは血液の
中性脂肪を下げるのに有益では
ない」と報告があります。

逆に、

「糖質を減らしたほうが病気(肥満、
糖尿病、高血圧)が改善する」と
いう研究結果が出ています。

これについては、また詳しく
伝授します。

胡麻が香ばしい”手羽から”のレシピ、
詳しく説明していきます。
↓↓↓
 

【材料】
手羽先・・・4~5本(200~350g)
白胡麻・・・少量</span
上新粉・・・15g(大さじ1杯)
サイリウム・・・5g(小さじ1杯)
塩、コショウ・・・少々

《揚げ油》
フライパンで0.8cm~1cmの深さに
なるように、ゴマ油とサラダ油を半量づつ

【浸けタレ】
酒(清酒)・・・30cc(大さじ2杯)
濃口醤油・・・15cc(大さじ1杯)
薄口醤油・・・15cc(大さじ1杯)
おろしにんにく・・・5g
おろししょうが・・・5g

【ピリ辛タレ】
キムチの素・・・15cc(大さじ1杯)
みりん・・・5cc

 


1、【浸けタレ】の調味料、にんにく、生姜を
ボウルに合わせます。

 


2、手羽先は、身の分厚い部分の中央に包丁を
刺します。
刺すところ(骨と骨の間)が当っていれば、
簡単に貫通します。
(熱を早く通すため)

 


3、次に皮の両面に3~4本の切込みを
入れます。
(さらに熱を早く通しやすくするため)

 


4、塩、コショウを軽くふって
もみ込みます。

 


5、【浸けタレ】に漬け込みます。
しっかりタレを絡ませ10分~15分
浸けます。

 


6、手羽先のサイズが大きく、浸かりにくい場合は、
キッチンペーパーをかぶせてタレをしみ込ませ、
手羽先にぴったり貼り付けておきます。

 


7、手羽先を浸けてる間に、《揚げ油》を
準備します。

ゴマ油とサラダ油半量づつをフライパンで
深さ0.8cm~1cmになるように入れます。

極小の弱火をつけ、熱しておきます。
(ゴマ油0.4~0.5cmの量、
サラダ油0.4~0.5cm量、大体でいいです、
フライパンはできれば、手羽先4~5本が1度に
入る大きさがベストです)

 


8、手羽先につける粉、上新粉とサイリウムを
ボウルに入れ混ぜておきます。

 


9、【浸けタレ】を捨て、手羽先の汁気をきります。
(10、)の粉を手羽先にタップリまぶします。

 


10、菜箸を油に突っ込んで細かい泡が出たら
油の温度が上がっているので、手羽先を入れます。

片面2分~2分半中火で揚げます。裏返して同じように
半対面も揚げます。

 


11、手羽先を揚げている間に【ピリ辛タレ】の
キムチの素とみりんを小ボウルに合わせておきます。

 


12、手羽先が分厚く、油に浸からない場合は
フライパンを少~し傾けて手羽先が油につかるに
すれば、カラッと揚がります。

 


13、揚がったら、油から取り出しキッチンペーパーを
敷いたバットに入れます。

皮が盛り上がった面を上にして、【ピリ辛タレ】を
素早くべチャべチャ刷毛で塗りまくります。
(刷毛がない場合はスプーンを使ってもいいです)

 


14、【ピリ辛タレ】が乾かないうちに、
白胡麻をかけます。

器に盛って完成です。
(手羽先の向きを揃えると綺麗に見えます)

是非!作ってみてください!

 

0

アドレナリン噴出! マグロのガーリックたたき

片手間で作れる! ”たけのこ”和風グラタン

関連記事

  1. 手羽先と春キャベツと新玉ネギのくたくた煮

    煮込めば増す、だから自然な”甘み”が味わえる!佐藤です。野菜の自然の「甘み」を味わう…

  2. カリッ!カリ、れんこんチップ

    佐藤です。今回で、ひとまず野菜料理の 伝授を終了します。野菜…

  3. 名残り”ゴーヤ”の豚キムチ炒め

    佐藤です。あなたも聞いたことがあると思いますが・・・食材の愉楽の方法として、和食には…

  4. 銀しゃけの蜂蜜マスタードタルタル

    大人向けタルタルソース!?佐藤です。「簡単!ジンワリ甘辛い手作りタルタルソース」…

  5. 鶏もも肉のたっぷり黒胡椒焼

    佐藤です。パサパサした嫌な食感の肉料理なんか食べたくないですよね?分かりました!…

  6. 豆腐とちりめんジャコとチップス菓子のカリカリサラダ

    佐藤です。これ、何度も伝授したので聞き飽きたかも 知れませんが・・・サラ…

  7. ゴーヤーとちりめんジャコのシンプルお浸し

    佐藤です。今回もゴーヤー料理を伝授します。ゴーヤーは夏が旬の食材。こういった…

  8. コク旨!手作りカレーうどん

    佐藤です。今回は、「割合の煮汁で美味しくできるカレーうどん」を伝授します…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2019年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

おすすめ動画レシピ

PAGE TOP