酒のアテ!簡単えのきポン酢

【酒のアテ】食べにくい「えのき」をある技を使うと簡単に食べやすくなる!その方法で切ったえのきを炒めてポン酢をかけるだけの超簡単一品料理!

えのきを食べやすくする斬新な切り方とは?

佐藤です。

今回は、
「えのきで作る簡単酒のアテ」。

ですが、伝授したいのはこっち・・・

「えのきのくっ付いている部分を
簡単にバラバラにする方法」

です!

鍋の季節に使う「えのき」。
脇役的な存在ですが、実はこれだけ
でも料理になるのですね。

で、えのきといえば根元近くの
部分は、
束になってくっ付いてます。

もともと嚙み応えがある食材なのに
束になったままだと余計に噛みにくい
し、食べにくい…

お店の鍋でも”えのき”は束のままで
多く使われている場合が多く、

噛みにくい。

いつまでも口の中にある。

これ、できれば食べやすいほうがいい
ですよね。

そこで、私が「えのき」を扱うときに
必ず使う『必殺技』を伝授します。

10年以上使っているのですが、
すごく簡単な「技」。

これ覚えておけば、噛みやすく、
食べやすい切り方の「えのき」に
できます。

これ、ホテルで修行中に会席料理の
和え物を作る時に覚えた技です。

和え物は、小鉢で出す口直しのような
役割の料理ですからササっと食べすく
する必要があります。

例えば、青菜の和え物に色合い的に
「えのき」は合うのですね。

緑の中に白が入るとそれがアクセント
になってすごく綺麗。

ですが、その”えのき”をただ幅を
揃えて切っただけでは、根元の
部分が食べにくい。

そこで、その「必殺技」が役立つ
わけです。

鍋でも、和え物や炒め物などでも
食べやすくなる切り方なので、
是非覚えてみて下さい。

その切り方で作る、
「えのきポン酢」は、ちょっとした
酒のアテになるのでこれも覚えて
みて下さい。

さっそく説明していきます!

 

材料(1~2人前)
えのき…小1束
油…小さじ1/2杯
ポン酢…適量

 

1、まず、写真の包丁を当てている
ところ…

真ん中で切ってしまう人がいますが、
包丁の右側部分も十分食べれるので
切り捨てるのはもったいないです。

以前コンビ二で立ち読みしてると、
「ここで切る」と真ん中で切れと指示
のあるレシピ本を見たことが
あります
が、もったいないのでやめましょう…

 

 

2、本来は、ここ↓。
根元部分の色が変わっている位置。
ここを境目に切り落とします。

(まな板が汚れないようにズボラして、
袋の中で切ってます・・・)

 

3、えのきの中央から”観音開き”で
広げます。

(開くと小さいクズのような”えのき
の固まり”が
入っているので、気に
なるようなら取り除きます)

 

 

4、先が細い「箸」を用意します。
(無い時は、串や爪楊枝でもOK)

 

5、ここから必殺技!

束になってくっ付いている根元部分を
箸の先を使い左から右へ裂くようにします。

バラバラになるまで何度も!

 

 

6、このように根元部分が
バラバラになります。
これで噛みやすくなります。

 

 

7、で、炒め物などする時は2~3等分に
切ります。

(右端にあるのは、しごく作業の時に出る
えのきのクズ。これも切って使います)

 

 

8、『えのきポぽん酢』を作ります。

「作る」といってもサラダ油で
炒めるだけ・・・

中火で軟らかくなるまで、炒める。

 

 

9、器に盛ってポン酢をかけて
海苔をのせて完成です!

 

えのきは、
もともと噛み応えのある食材ですが、
根元を「裂く」とバラバラになり、
噛みや
すくなります。

是非覚えてやってみてください!

 

 

0

やわらか食感!かぶらとさつま揚げのとろろ昆布煮

焼くだけ簡単! 鶏もも肉の柚子胡椒焼

関連記事

  1. 豚肉とニラのコンソメスープ鍋

    勿体無い...それは作ってない証拠です。先日、お伝えした「鶏のスープ」は、作って頂けたでしょ…

  2. しっかりタレが絡む!鶏もも肉のくわ焼き

    タレがしっかり絡む簡単な”ひと手間”とは?佐藤です。『タレがよく絡んでしっかり味が …

  3. 薄味でも「旨い!」と言わせる方法(その2)

    結局、料理自体を美味しくする方法です...今回も、「薄味でも美味しい料理に仕上がる7…

  4. 生姜の皮を無駄なく剥く方法

    あれを使えば無駄なく剥ける! 佐藤です。今回は、 「生姜の皮を薄く無駄なく剥く方法」…

  5. カラッと揚がる!揚げ物のコツ

    やっぱりこれが一番大事かと...佐藤です。今回もたくさん頂いた質問の中から1つお答え…

  6. 餡のとろみ失敗しない3つの”コツ”

    どんな餡かけ料理にも共通する「餡」のコツとは?佐藤です。「完璧なとろ~り感に作れ…

  7. すぐできる!鯛の子と三つ葉の玉子とじ

    佐藤です。今回は、「残った”魚の子の生姜煮”を使い切りちょこ…

  8. シャケときのこのあっさり鍋

    何度も伝授した必殺の「鍋だし」佐藤です。私のようにブログを書いている人にとって関心が…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2019年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

おすすめ動画レシピ

PAGE TOP