紫キャベツの和風手作りザワークラフト

 

 佐藤です。

”1週間日持ちの作り置きレシピ!”

4つ目の伝授です。

「出し昆布を使い、ドイツの
伝統漬物を和風ザワークラフトに
しておすすめしたい3つの理由」

ザワークラフトとは?ですね・・・

本格のホットドッグの中に
ソーセージと一緒に挟んである、
酸っぱいキャベツ。

あれです。

ドイツ語で酸っぱいキャベツを
意味するのが「ザワークラフト」
です。

ドイツを中心とする欧米諸国では
極々一般的に食ってます。

酢を加えて作る即席の
「ザワークラフト」もあるのですが、

本来は、酢を加えるのではなく
自然発酵させるもの。

発酵によって乳酸菌がウジャウジャ
わいて酸っぱくなる。

私が、「ザワークラフト」をおすすめ
したい理由は、3つ。

1つは、なんといっても保存できる
期間が長い。

2週間日持ちします。

冷蔵庫からすぐに取り出して
食える。

2つ目、漬物感覚でそのまま
食えるのはもちろんですが
幅広く料理に活用できます。

サラダ、スープ、煮込み料理、
和え物にも。

定番ホットドッグのように「ハム」
なんかと食パンに挟むのも有り
です。

3つ目。

これが一番おすすめしたい理由
ですね。

先ほど述べたように「ザワークラフト」
は、発酵料理、”植物性発酵食品”
です。

植物の中には、もともと住み着いて
いる乳酸菌がいます。
発酵する過程で糖類から乳酸菌を
作り出すんですね。

なので、
腸をパワフルにする乳酸菌が
タップリ摂取できる。

そして、
たっぷり摂取できるだけ
ではありません。

今回、伝授の「紫キャベツのザワー
クラフト」には、”ラクトバチルス・
プランタラム”という胃酸や腸液に
強い乳酸菌を多く含有してます。

酸に勝てる!生きたまま腸まで
届く最強乳酸菌です。

効果としては、アレルギーの改善が
研究で確認されていて最も強く、
免疫力向上、整腸作用が期待
できます。

2週間も日持ちして、「楽」できて
健康にも良い、

「紫キャベツの和風手作り
ザワークラフト」

の作り方説明します。
↓↓↓

【材料】
紫キャベツ(大)・・・1/6個分(約500g)
塩(荒塩)・・・大さじ1杯(15g)
粗挽き黒コショウ・・・10ふり
出し昆布・・・2g
水(軟水ミネラルウォーター)・・・適量
綺麗なタッパorびん
(100度以上耐えられる
「耐熱容器」を用意して下さい)

 


1、紫キャベツは、硬い芯を切り落とし、傷んでいる部分、
汚れている部分は取り除き内側と外側で2つに分けます。

長さ5cm、厚み5mmで繊維に逆らってザクザク刻みます。

 


2、大きいボウルに刻んだ紫キャベツ入れ、
荒塩を入れて、手で混ぜながらみ込みます。

 


3、紫キャベツがしんなり軟らかくなったら、
黒コショウを10回ふって入れます。
再度もみ込んで混ぜ、10分おきます。

 


4、タッパを熱湯消毒します。
完全に沸騰した熱湯1リットルくらいをタッパに流しいれます。
数秒後、熱湯を捨て自然に冷ましておきます。

 


5、タッパに適当にちぎった出し昆布を入れます。

 


6、出し昆布の上に(3、)を入れます。
紫キャベツがひたひたに浸かるくらいの水を注ぎ入れます。

 


7、ペットボトルなどで重石をします。
このまま5日~1週間常温におきます。

室温20度前後で5~1週間、25度で3日程おけば、
発酵が進み程よい酸味が出ます。

 


8、今回私が作ったザワークラフトは、寒さが続いた時でしたので
室温が上がらず7日目でやっと酸味が出ました。
それから2日後に食べやすい酸味になったところで冷蔵庫に保存しました。
冷蔵保存から2週間くらい日持ちします。

 

作ってみてください!

ソーセージなどの付け合せ、サラダに混ぜたり、
ホットドックに入れたり、スープに加えたり、
肉の煮込み料理などに使用できます。

そのまま、食べれば大量の生きた乳酸菌が
摂取できます!

胃酸に対し強靭。生きたまま腸へダイレクトに
届きます。

「紫キャベツの和風ザワークラフト」は・・・

刻む、塩でもむ、香辛料を入れる、
タッパに水と共に入れる。

後は、3日~1週間おくだけ。

ほったらかしで、乳酸菌たっぷりの
体に良い、
手作り洋風漬物ができます。

そして2週間も日持ち。
白菜や人参でも同じように
作れますので、

是非!野菜を買って作って
ください!

 

 

 

0

中華あじの手間なし切干大根

胡麻香る!”焼き”出し豆腐

関連記事

  1. 香ばしい!豚バラ肉とキャベツの餡かけ焼そば

    和食と中華、”とろみ”の違いとは?佐藤です。今回は、「香ばしい!豚バラ肉とキャベツ…

  2. あっさりだし!鶏だんごのちょい辛キムチ鍋

    食欲増進!「ちょい辛鍋」私は、仕込みに余裕のある時は配達の業者さんと雑談します。30…

  3. キャベツと豚バラ肉のミルフィーユ蒸し

    酒で蒸すだけの斬新料理これほど相性のいい組み合わせはありません。佐藤です。今回は、…

  4. 春キャベツと玉子の蒸し焼き

    今回は、「時短であっさりのおかず料理」を伝授します。佐藤です。飲み会など外食…

  5. 春キャベツと鶏肉の和風オーロラソース炒め

    野菜を炒める時に早く熱を通す方法佐藤です。今回は、「早く熱を通す炒め物の”コツ”…

  6. お店のような「千切りキャベツ(サラダ)」の作り方

    ★切り方で食感が変わる!?キャベツの千切り 佐藤です。豚カツやフライ物など揚げ物料…

  7. シャキシャキ食感の 時短!美味しい!野菜炒め

    佐藤です。今回は、「時短美味しい野菜炒め」を伝授します。先日、読者さ…

  8. 豚肉とニラのコンソメスープ鍋

    勿体無い...それは作ってない証拠です。先日、お伝えした「鶏のスープ」は、作って頂けたでしょ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

★季節のおすすめレシピ

写真

夏レシピ一覧⇒

ひんやり冷たい料理、さっぱりする酢っぱい系料理、ピリッ!と辛い料理など、暑さをしのぐ夏のレシピをまとめました!

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2020年10月
« 7月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
PAGE TOP