長芋とマッシュルームのオリーブしょう油焼き

 

佐藤です。

昨日は、更新できず
失礼しました。

まだ、咳が出ますが、
母親から貰った謎の漢方薬が
効いたようで復活です!

ちょっとね、調子にのってたん
です・・

私は1年中、店の中では
”半そで”です。

冬は割烹着の中にTシャツを
2~3枚着込んだりしますが、
基本は”半そで”。

理由は、肘より下まで袖があると
調理中うっとうしいんです。

水を使うので濡れると「イラッ」と
しますし。

なので、どんな割烹着を着ても
肘上まで袖をまくってます。
料理の世界に入ってから23年、
春夏秋冬「半そでスタイル」。

で、
お客さんに言われます・・・

お客さん:「板さん!、
このクソ寒いのに”半そで”で
元気だね~」

私:「店の中はあったかいです
からね、お客さんでにぎわうと
もっと熱くなりますよ」

お客さんには、丁寧に返しますが、
内心は「当たり前じゃい!、寒さ
なんか感じねェよ、元気じゃねェと
料理できるか!」と思ってます。

『元気だね~』

褒められて調子にのったんですね。

暇な時間帯。

店の空調(冷暖房)の
フィルターの汚れに気付き
ました。

「長いこと掃除してなかったわ・・」

一瞬「めんどくさいな」と思ったの
ですが、ここで掃除しないと次いつ
やるかわからないと思い、
すぐに洗うことにしました。

フィルターを外し「半そでスタイル」
のまま店の外へ。

ホースで勢いよく水をバシャバシャ
ぶっかけて綺麗にしました。

これが、
一番早くてビューティフル。

が、

この間、20分。

この時は何んともなかったのですが、
家に着いてから体の調子がおかしい
ことに気付きました。

「なんか、だるいな・・・」

だんだん寒気がして、咳も出て
鼻水も出てきました。

「やってしまった・・・」

その日は結構冷え込んだ夜でした、
「半そでスタイル」で20分も外に
出れば体が芯まで冷えきって
当たり前。

「アホやな、俺。」

お客さんにちょっと褒められて
調子にのってしまう私は「子供」
です。

次回からは、
ちゃんとジャンバーとか着込んでから
外に出るようにします・・・

では、本題に。

今回の野菜料理”その8”は、

「焼くだけで作れる!
熱々野菜料理」

です。

フライパン1つで出来る。

野菜料理は、煮る、和える
だけではありません。

“焼く”だけでも作れます。

ズボラなあなたにもっとも
適した野菜料理です。

が、

あなたより私の方が確実に
ズボラ。

だから、こんな料理を思いつきます。

「長芋とマッシュルームの
オリーブしょう油焼き」

分厚く輪切りにした長芋と
洋風食材のマッシュルームを
「オリーブオイル」タップリで焼く。

仕上げに濃口醤油をぶちまけるだけ。
シンプルな調理です。

長芋は歯応えが残る程度に焼くので
シャキシャキ食感。

マッシュルームから出る旨味が
オリーブ油ににじみ出て
しょう油と絡まり旨味が強まって
淡白な長芋がコクのある美味しさに。

濃口醤油の味と香ばしさだけで
食える野菜料理です。

誰かに提供するなら、
熱々で食わせて
あげたいですね。

この料理でタップリ使用の
「オリーブオイル」は、
出来れば日常的に使いたい
健康油です。

オリーブオイルの摂取量が多い人は
大腸がん、乳がんの発症が少ないと
いう研究報告があります。

私、一度オリーブ油のみで”天ぷら”
を揚げたことがありますが、
普通に美味しかったですよ。

「天ぷら」ならタップリ健康油が
摂取できます。

「長芋とマッシュルームの
オリーブしょう油焼き」は、
シンプルなのに、

私がいる店でお客さんに大人気の
一品です。

シャキシャキ食感がクセになる
ようで・・・

では、簡単レシピの公開です!

【材料】
長芋・・・150g(1cm厚、輪切り3枚)
マッシュルーム・・・20g(小1コ)
オリーブ油・・・小さじ2杯
濃口しょう油・・・小さじ1杯
刻みねぎ・・・少量


1、長芋は、流水で綺麗にあらった後
1cm厚の輪切りにします。
水気を拭き取ります。
(皮は付けたままです、
皮のすぐ内側に栄養があります)

 


2、マッシュルームは、さっと流水で洗って
水気を拭き取り、2mm厚のスライスに
します。
(力を入れて切ると割れる(折れる)ので、
ジワジワジワ~っとゆっくりやさしく
切ってください)

 


3、フライパンにオリーブ油を入れ、
強火で熱します。
30秒~40秒たったら長芋をぶち込んで
中火にし、両面キツネ色が付くまで焼きます。
両面2分づつを目安に焼いて下さい。
(時々菜箸で長芋を浮かせ、焼いてる面を
覗き込みながら焼き具合を確認して下さい)

 


4、長芋が焼けたら、フライパンの空いてる
スペースでマッシュルームを重ならないように
広げて焼きます。
両面20秒くらいで軟らかくなります。

 


5、強火にして、濃口醤油をぶっかけます。
全体にかかるようにかけたら、
速攻で火を止めます。
長芋を裏返し、濃口しょう油に
からめるようにします。

 


6、器に盛って、刻みネギをぶちまけて
完成です!
(写真は、熱々の鉄板にのせました)

「焼くだけ」、簡単すぎる野菜料理、
一品です。

是非作ってみてください!

 

 

 

AD
0

香ばししょう油の豪快! 切り身の焼きタイ茶漬け

オリーブ焼さつま芋とインゲン豆の 食物せんいたっぷり玉子サラダ

関連記事

  1. 秋しゃけのキノコまみれ柚子おろしポン酢

    「シャケ」と「サケ」の違いをご存知ですか?佐藤です。「秋感じる、ボリューム創作焼き魚…

  2. 豚ロース肉の梅みそ焼き

    調理時間わずか”10分”の豚肉料理佐藤です。私は、家庭の事情で中学の時、私と弟、父親…

  3. 簡単な酒のアテ!ごぼう天のゴマ油焼

    おでんに入れない、酒のアテ”ごぼう天”。おでんに入れるものと思い込んでいませんか?…

  4. シャケバター焼き 濃厚にんにくしょう油タレ

    佐藤です。「魚焼いたの食いてェな。」と、スーパーに参上し鮮魚コーナーで 「どれに…

  5. お好み焼き風タコのとろろ焼き

    お店の料理をおうちで簡単に...佐藤です。  今回は、「とろろ芋を使った簡単料理…

  6. 梅しらす和風チャーハン

    失敗しないチャーハン!佐藤です。梅味のさっぱりした、和風チャーハンを伝授します!…

  7. 鰆(さわら)と新たまねぎのバター焼

    佐藤です。今回は、「今が旬の素材を使ったフライパン料理」を伝授します。家庭料理に…

  8. 春キャベツと鶏肉の和風オーロラソース炒め

    野菜を炒める時に早く熱を通す方法佐藤です。今回は、「早く熱を通す炒め物の”コツ”…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2019年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

おすすめ動画レシピ

PAGE TOP