いわし油漬けのトロトロねぎチーズ磯の香りのグリル

 

佐藤です。

先日は、アンケートに協力頂き
ありがとうございました。

たくさんの方から回答頂きました。
皆さんすばらしい回答で私も良い

刺激をもらいました、感謝です。
「腸内菌の秘密」見てくれましたか?

もし、始めのメールが届いてない
場合はお手数ですが⇒こちらから
ご連絡いただけますか。

あなたのメール設定の関係で
受信できないことがあります。
迷惑メールフォルダも確認して
みてください。

アンケートに回答したのに
「まだ、来てない」という場合は
⇒こちらから連絡下さい。

よろしくお願いします。

今回は、

「手間無し!簡単!酒がすすむ
一品料理」

を伝授します。

仕事始めは、なかなかエンジンが
かからずイマイチ、いつもの仕事の
感覚にならないですよね。

数日間、続いたりすることも・・・

そんな状態で、帰宅して料理すると
しても凝った料理などだるくて
とうてい作る気にならないと
思います。

そこで!

「手間無し!簡単!くせになる
旨い!料理レシピ」

を今回から数回にわたって
伝授していきます。

包丁無しで作れたり、5~6分で作れ
たり、皮むきだけでできたり、加熱が
必要なかったりなど、
気楽に作れる料理たちです。

さっそく今回は、

「いわし油漬けのトロトロねぎチーズ
磯の香りのグリル焼」

はっきりいいましょう。

「缶詰」です、そのまま使う。

”オイルサーディン”
いわしが油まみれの缶詰。

お正月に食う料理は比較的あっさり
すでに飽きているはずです。

なので、
こってり料理のおすすめ。

オイルサーディン缶にチーズと海苔
を入れてそのままグリルで焼く
料理ですが、

これが旨い!
多分あなたはクセになる。

「美味しいぃ~」中毒に陥ります。

チーズと油まみれのいわしが相性抜群
こってりだけど旨みは凄い。
海苔の磯の香りと刻みネギの効果で
いわしの臭みも激減。

一口食べたら、すぐまた次の一口を
食いたくなる。そんな感じの一品です。

酒のお供にするならビールが合うと
思います。

調理中に・・・

包丁なんか使いません。

まな板なんかに指1本触れることも
ないです。

全部「手」作業。

これは作業といえるのか?ママゴト?

缶のふたを開け、グリルで缶ごと
焼いた後、香り付けに海苔と醤油を
入れ、チーズもタップリ散らして
もう1度焼く。
最後に刻みネギをかける。

これだけ。

しかも、
作り始めて6分後には口の中に
いわしがいます。

時短料理です。

どこにも手間がかかるところが
ありません。
私は、出来立ての

「いわし油漬けのトロトロねぎ
チーズ磯の香りのグリル焼」

を、ちょっと味見のつもりでつまん
だら、バクバクバクっと3分で
食っちゃいました。

5、6分で作って3分で
食い終わる・・・

そんな旨すぎる「鰯」料理の
レシピは、この先です!
↓↓↓

【材料】
オイルサーディン・・・1缶(内容量100g)
ピザチーズ・・・20~30g
濃口醤油・・・少々
もみ海苔・・・適量
刻みネギ・・・少々


1、オイルサーディンはふたを開け、中の油分を
1/3残してダラダラ~と捨てます。

グリルに火を付け、強火にして網の上に
オイルサーディンを缶ごとのせて加熱します。
(時折、中をのぞいてプツプツ沸いてきてないか確認します)

 


2、3分くらい経つとプツプツ沸いてきます。
プツプツし始めて、1分ほど加熱し、中まで熱を通します。

 


3、一度取り出します。
フライ返しなどにのせ、片方の手で鍋つかみを
使い缶が落ちないように添えます。

濃口醤油を少量(ポタ・ポタ・ポタ・ポタ4~5滴)
ちらして、もみ海苔を表面全体に散らします。

 


3、その上にピザチーズをびっしりのせます。
タップリの量。いわしが見えなくなる位の
チーズで埋め尽くします。

 


4、再度グリルの強火で加熱します。

チーズがトロトロ~と溶けて、表面に焼色が付いたら出来上がり!
(油分が多いので、温度が高くチーズはすぐ溶けます。
覗き込んでよくみながら加熱してください。
目を離すと焦げます・・・)

 


5、キッチンペーパーを畳んで平らなお皿に敷きます。
グリルから缶ごと取り出しお皿にのせます。

刻みネギを真ん中にバサッと、もみ海苔のクズを一文字に盛って完成です!
(海苔のクズ(粉)は、このように飾りにすれば無駄なく使い切れます。
ラーメンに入れたり、野菜炒めにかけたり、味噌汁に入れたり、
色々できると思います)

いわしにネギ、チーズ、海苔をしっかり絡めて
食ってください。この食べ方が一番旨いです!

 


オイルサーディン缶のふたを開け、グリルで焼いて、海苔チーズを
散らして
もう一度焼いてネギ、海苔をまきちらすだけ。

めちゃくちゃ簡単、調理時間もたったの
5~6分。

これだけなのに癖になる味が楽しめます。

是非!作ってください!

で、

ちびちび・・・つまみながら
ビール片手に晩酌のひとときを
過してください!

 

0

豚肉とじゃが芋とほうれん草の 胡麻みそ鍋

ガッツリ!寒ぶりステーキ あっさり葱まみれポン酢

関連記事

  1. 簡単な酒のアテ!ごぼう天のゴマ油焼

    おでんに入れない、酒のアテ”ごぼう天”。おでんに入れるものと思い込んでいませんか?…

  2. ゴーヤーとちりめんジャコのシンプルお浸し

    佐藤です。今回もゴーヤー料理を伝授します。ゴーヤーは夏が旬の食材。こういった…

  3. 鶏もも肉と千両茄子の べっ甲餡かけ

    佐藤です。あなたのお住まいの地域は 大丈夫ですか?私の住む岡山県は”台風”直撃で…

  4. スタミナ一品!鶏レバーと芽ニンニクのバター焼

    中毒的な旨さ!?佐藤です。今回は、「鶏レバーの捌き方」を伝授します。精肉コー…

  5. 小松菜と油揚げの炒め煮

    大量”カロテン”の菜っ葉料理基本の料理法で作る小松菜料理を伝授します。今まで小松菜の料理は2~3…

  6. ブリの柚香焼き

    佐藤です。今回料理は、どんな魚も美味しくなるミラクル漬け焼きタレで作る「ブリの柚…

  7. キャベツと豚バラ肉のミルフィーユ蒸し

    酒で蒸すだけの斬新料理これほど相性のいい組み合わせはありません。佐藤です。今回は、…

  8. 焦げない!みりん干しの焼き方

    必殺!『余熱焼き』魚のみりん干し、真っ黒に焦がしたことがありませんか?佐藤です。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

最新記事

カテゴリー一覧

厳選レシピ&健康情報

2020年7月
« 6月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
PAGE TOP